相模原麻溝公園とその駐車場の混雑について!

相模原麻溝公園は、その一体が緑や施設が多く、その隣にも相模原公園があり、地元で親しまれている公園です。

相模原麻溝公園の中には、「ふえあい動物公園」やポニーの乗馬、アスレチックなどもあり、広い芝生広場とともに一日遊べる公園です。

それもポニー以外は無料で楽しめます。

そこに行くには、車で行かれる方も多いと思いますので、駐車場のことや混み具合などとともに、相模原公園を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

相模原麻溝公園の基本情報

【所在地】 〒252-0328 相模原市南区麻溝台2317-1
【料 金】 無料
【お問合わせ】 042-777-3451(相模原麻溝公園管理事務所)
【アクセス】
※車・バス他のアクセスはこちらにあります。

【駐車場】 有・無料(1,265台)

駐車場位置図

第1駐車場 181台 午前6時~午後8時まで

第2駐車場 107台 午前6時~午後8時まで

第3駐車場 264台 午前6時~午後6時まで

第4駐車場 454台 午前6時~午後6時まで

第5駐車場 259台 午前8時~午後7時15分まで
※7月21日から8月31日までは午前7時から午後7時15分まで

第5駐車場は、相模原ギオンスタジアムにある駐車場になります。

注)自転車の乗り入れはできません。

駐車場の混み具合

子どもが休みの時は、ここはノビノビ遊べて、しかも駐車場や入園料も無料なのでとても混み合います。

古くからある公園で、いろいろな世代で楽しまれている公園になります。

結構遠くから遊びにくる人もいるくらい人気なので、麻溝公園に近い所から駐車場がいっぱいになっていきます。

なので、駐車場のある場所を最初から調べておくといいと思います。

お昼頃に行くと、第1駐車場に入るまで20分ぐらい待ったりしたことがあります。

第1は、麻溝公園だけでなく、県立相模原公園にも近いので両方利用したい人が選びがちですので、一番混むかもしれません。

第1だけでなく他の駐車場もどうぞ。

第2駐車場

▲第2駐車場

第2駐車場も芝生広場のそばでおすすめですよ。

天候の良い時は、冬場以外はどこも混んでいるかもしれません。

どの駐車場でも、遊んでいる所の近くへ車を持っていき、他の駐車場その他へ行けるので、それでもよければ駐車できる所へ停めればいいかと思います。

早い時間とか夕方になると空きますが、土日祝日は早めの行動を心がけましょう。

出かける前に確認

ふれあいコーナー看板

麻溝公園は、屋外の公園なので無休ですが、ふれあい動物広場を楽しみにしている方は、月曜日がお休みなので休園日を確認してから行かれた方がいいです。

月曜日が祝日の時は、翌火曜日が休みになります。

スポンサーリンク

相模原麻溝公園について

相模原麻溝公園は、隣に県立相模原公園があります。

また、近くに市立総合体育館、市立市民健康文化センター、相模原ギオンスタジアムなどがあります。

他にも女子美術大学もあり、緑の多いところになっています。

相模原麻溝公園は、春5月にはクレマチスの花が咲き、その数は230種8000株にもなります。

また、梅雨時のあじさいは相模原市の花でもあり、200種400株になります。

あじさいフェアのイベント他もあり、大変市民に親しまれています。

麻溝公園周辺図

相模原麻溝公園の施設紹介

グリーンタワー相模原

グリーンタワー

高さ55mの展望台で、公園のシンボル的存在になっています。

無料で展望台に登れます。

エレベーラーの中

エレベーターに乗ると、エレベーターは普通は階数表示なのですが、このエレベーターは高さの表示になっています。

展望室に着くと、38mになっていました。

ちょっと「あれっ」と思って、面白かったです。

グリーンタワーの展望室

展望室に着くと、回りをぐるっと見渡せて、遠くはスカイツリーも見えるとありました。

望遠鏡もありましたよ。

【営業時間】
9月~4月9:00~16:30
10月~3月9:00~16:00
【休 み】
2、5、8、11月の各第4月曜日

フィールドアスレチック

フィールドアスレチック アスレチックの説明看板 アスレチック

緑の中のあちこちにいろいろなアスレチックが、19基25種あります。

一つ一つに名前と遊び方の看板があって、また「でいだらぼっち」の物語と関係させた文もあります。

楽しく遊べて、子どもにたいへん人気があります。

芝生広場

フリーンタワーを望む

週末には、芝生広場に敷物を敷いてご飯を食べたり、寝そべってゆっくりしたりしています。

テントがいっぱい貼られているのが目立ちます。

もちろん、子どもたちは飛び回って、のびのび遊んでいます。

お父さんは子どもとボール遊びをしたり、寝転んだり、思い思いに過ごしています。

子どもの広場

子どもの広場

グリーンタワーの展望室から見下ろすと、子どもの広場が足型になっています。

これは「でいだらぼっち」と関係しているのかもしれませんね。

「でいだらぼっち」の足跡?

そこに砂場や遊具、トランポリンがあり、子どもたちが夢中になって遊んでいます。

樹林広場・オープンカフェ

オープンカフェ

樹林広場には、オープンなコーヒーショップがあり、ちょっとした食事(スパゲティなど)も食べられます。

アイスクリームなどもあります。

テーブルと椅子も木々の中にあり、ゆっくりとコーヒータイムを楽しむことができます。

すぐ近くにはあじさいの小径があり、あじさいの季節には、楽しむことができます。

センター広場

センター広場

正門すぐのところにある広場です。

中央にカリヨン(洋鐘)が時間になると、メロディが流れてくるようになっています。

大花壇

大花壇

大花壇はとてもキレイで華やかです。

いつ来てもきれいに手入れされていて、気持ちがいいです。

水の広場

センター広場 センター広場の小動物像センター広場の小動物像

噴水の回りには8匹のかわいい動物のブロンズ像があります。

この噴水は本当に暑くなってから、出るようです。

そうでない時は、ここが噴水だとはわからないかもしれません。

とても浅い噴水なのです。

小さい小人でも遊べるようにだと思います。

あまり暑くならないうちに、水があると、風邪をひいてしまいますからね!

ふれあい動物広場

ふれあい動物園看板

相模原麻溝公園の園内にあるミニ動物園です。

小動物が多くいます。

ふれあいコーナー やぎ

ふれあいコーナー」には、ウサギ、モルモット、ヤギ、ヒツジなどがいて、手で触れます。

やわらかい感触をさわってみれるのは、子どもにとって、いい経験ですね。

餌やり案内

また餌やりも体験できます。(餌のにんじんは100円)

バードゲージ

あと、バードゲージがあって、鳥が自由にしている中に入れるようにもなっています。

ポニー乗馬場

人気の「ポニー乗馬場」があって、100円で1周乗ることができます。

【開園時間】
4月~9月  9:30~17:00
10月~3月 9:30~16:00

【お休み】
月曜日(国民の祝日の場合は翌平日)
年末年始(12月29日~1月3日)

【料 金】 無料(ポニー乗馬除く)
【ポニー乗馬】 1回100円

相模原麻溝公園のランチ

相模原麻溝公園には、ちょっとしたカフェしかありません。

管理棟

管理棟にも売店がありますが、ぜひ、飲み物や食べ物をお持ちになったほうがいいと思います。

公園内が広いのと、混み合う時は売り切れもあるかもしれません。

ですのでやはり、何か持って行かれたがいいでしょう。

市立市民健康文化センター

▲市立市民健康文化センターの食堂

近くの市立市民健康文化センターには、カフェと食事ができるところがあります。

まとめ

いろいろなことが楽しめる相模原麻溝公園。

お年寄りから小どもまでゆっくり楽しめます。

緑が多癒やしスポットでもあります。

たくさん自然の中で遊べます。

オススメです!!

相模原麻溝公園あじさい2017の開花状況と駐車場位置図

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です