池上梅園2017 梅まつり情報 お土産とアクセス

梅の花

 

東京の大田区にある「池上梅園」は、都内にもかかわらずとても静かで、美しくかわいらしい梅を楽しむことができるところです。

満開か少し前くらいの時に訪れるのが、一番ですが、たくさんの種類があるので時期を逃しても梅を楽しめるでしょう。

池上梅園情報

【住 所】 東京都大田区池上2-2-13
【時 間】 9:00~16:30(入園は16:00まで)
【休 み】 2月3月は無休(他は月曜)
【入場料】 16才~65才未満 100円 6才~16才未満 20円 6才未満・65才以上 無料
【連絡先】 池上梅園事務所 03-3753-1658
【公式サイト】大田区池上梅園
       http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/park/ikegamibaien.html
【見 頃】 2月中旬~3月上旬

【アクセス】
◯電車で
東急池上線「池上駅」下車徒歩約20分
都営地下鉄浅草線「西馬込駅」下車徒歩10分

◯バスで
・東急池上線池上駅から上池上循環外回り
・JR五反田駅東口から川崎駅行き
・JR大森駅山王口から上池上循環外回り
・JR川崎駅から五反田駅行き
いずれも「本門寺裏」バス停下車 徒歩約3分

◯車で
首都高速「戸越」出入口から国道1号(第2京浜)経由6分
※駐車場は→25台のコインパーキングがあり

(2017年3月31日まで工事のため閉鎖)

スポンサーリンク

梅まつり2017情報

池上の梅まつりは、池上梅園でやるのではなく、「池上地区まちおこしの会」が梅まつりを行います。

池上梅園を訪れる方々のおもてなしということで、池上の梅まつりを催してくれるものです。

ここでしか食べられないという「池めし」というお弁当も登場します。

梅まつり
【日 時】平成29年2月26日(日)10:00~15:00
【場 所】南之院駐車場(池上二丁目11番15号)

池上みやげの販売
【日 時】平成29年2月19日(日)、25日(土)、26日(日・梅まつり当日)
    午前10時~午後3時
【場 所】池上梅園内(茶室の奥)

※手ぬぐい、五福の梅の花ストラップなど池上のお土産品を販売予定

他詳細は随時更新とのこと
http://ikegami-machiokoshi.jp/news_01.html

池上梅園の梅

その年の気温にもよりますが、2月下旬~3月上旬が満開になるのではないかと思われます。

池上梅園は、面積が9880平方メートルあり、梅は白梅が150本、紅梅が120本の計370本植えられています。

しだれ梅あり、八重の梅もあり、梅の種類は30種ほどになり、1月の中旬から梅の香りがして咲き始めます。

梅の木には名札がつけられ、梅の名前もわかり楽しいです。
大田区の区の花として、梅の花が昭和51年に制定されています。

池上梅園の梅は丘陵地になっていて、散策路があるので、ゆっくりと歩きながら鑑賞することができます。

池上梅園について

園内に落ち着く和の趣のある建物があり、梅ととてもマッチしていて味わえます。

茶室の「清月庵」は、伊東深水のアトリエを設計した数寄屋建築の設計家、川尻善治氏が建てた離れで再建されたものです。

平成元年から茶室となりました。

聴雨庵」という茶室もあり、以前この建物は政治家、藤山愛一郎氏所有の茶室でした。

東条内閣打倒密議も行われたとされる茶室でもあります。
池上梅園には和室もあり、広さが8畳が3部屋になります。

池に面しており、素敵な和室です。

水琴窟(すいきんくつ)という、日本庭園の中によくあり、手水鉢の中に水滴を落下させ、その際に発せられる音を反響させる仕掛けもあります。

見晴台があり、そこからは梅園を一望できます。

スポンサーリンク

池上梅園の近くのお土産

村田商店のあんみつ

池上梅園のすぐ近くに「村田商店」という人気のあんみつ屋さんがあります。

お土産として求めてはいかがですか。

ところてんなども売っていますが、オススメはあんみつです。

とってもおいしいです。

ぜひどうぞ!

村田商店 営業 9:00~18:00(火定休)
http://kanten.koguma.jp/shouhin.aspx

おみやげの地図

池上本門寺の境内のお土産屋さん「花峰」

お土産屋さん「花峰」には、「お山のお菓子」というのがあり、上品な小豆餡を特許製法で焼いた皮ではさんだお菓子になります。

池上本門寺がお客様用のおもてなし菓子としている由緒あるお菓子になります。

「花峰」では、たくあんも販売していて、とてもおいしいのでぜひどうぞ。

また、精進アイスもいろいろな種類を販売していて、人気です。

朝日新聞デジタルにて紹介もされ、期間限定品の国産の大豆を使用しているという体に優しいヘルシーアイスになっています。

選ぶのに迷うほど種類があるので、ぜひ覗いてみてください。
池上本門寺 花峰(有限会社トミタ)
東京都大田区池上1-1-1 池上本門寺境内
営業 9:00~17:00 年中無休

浅野屋さんのくずもち

浅野屋は、江戸時代創業のくずもちと寒天の製造販売店になります。

きな粉は国産大豆100%で、自家製くずもちはとてもおいしいです。

他にあんみつや豆かん、氷ぜんざいなどがあり、店内でいただけるようにもなっています。

浅野屋
東京都大田区池上4-32-7
03-3753-7539

浅野屋本舗さんのくずもち

こちらもくずもちの他に、あんみつやところてんもあります。

一人分だけの便利なお一人様用セットがあります。

浅野屋本舗
東京都 大田区 池上 4-31-18

相模屋(さがみや) さんのくずもち

相模屋さんは、くず餅のみの販売となります。

東京都大田区池上4-25-7
03-3752-4757

池上池田屋さんのくず餅

喫茶コーナーもあります。

メニューは久寿餅、あんみつ・みつ豆です。
〒146-0082 東京都大田区池上4-24-1
TEL.03-3751-0154 FAX.03-3751-0190
営業時間
お土産販売コーナー 9:00~18:00
喫茶コーナー    10:00~17:00(16:45ラストオーダー)
※池田屋お客様用駐車場:4台(満車の際はご容赦下さい)

「ごまのお店 いい友 本店」さんのごま

無添加のおいしいゴマを使った栄養たっぷりの一品です。

東京都大田区池上4-18-1
TEL:0120-141506(9:00~17:00)

寶屋(たからや)さん

各種おせんべいと人形焼きがあります。

お土産に最適な池上本門寺が焼きつけてある瓦せんべいがあります。

東京都大田区池上1丁目35-1

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です