伊豆ぐらんぱる公園2017みんなで楽しめるイルミネーションも!

伊豆ぐらんぱる公園入り口

これからの季節は特に外で遊ぶのにいい季節!

伊豆ぐらんぱる公園は国道沿いにあり、交通の便もいいです。

東京ドーム5個分の広さという敷地で、アドラクションや遊具があり、一日中楽しめます。

それに子どもから大人まで楽しめるようになっており、家族連れや友だち同士などと楽しめてうれしいところです。

スポンサーリンク

伊豆ぐらんぱる公園アクセス情報

【所在地】静岡県伊東市富戸1090
【連絡先】0557-51-1122(代)

【アクセス/電車で】
熱海駅より伊東線で伊東駅→伊東駅から伊豆急行線で伊豆高原駅下車
・伊豆高原駅から東海バス 約20分
・伊豆高原駅からタクシー 約10分

【アクセス/車で】
(東名高速道路ご利用)
東名高速道路、厚木ICより約85km(小田原厚木道路・国道135号線経由)
東名高速道路、沼津ICまたは長泉沼津ICより約55km
(伊豆縦貫自動車道・伊豆中央道・修善寺道路経由)
※繁忙期、渋滞には「箱根ターンパイク」「伊豆スカイライン」の利用が便利

伊豆ぐらんぱる公園ホームページより

【営業時間】季節、曜日によって変動しますので、確認してください。

昼間の営業 

期間 平日 土・日・祝
11月~1月 9:30~16:00 9:00~16:00
2月 9:30~16:30 9:00~16:30
3月~5月 9:30~17:30 9:00~17:30
6月~8月 9:30~18:00 9:00~18:00
9月~10月 9:00~17:00 9:00~17:00
※GW、お盆 9:00~18:00 9:00~18:00

グランイルミ 営業時間(夜)

11月~1月 16:30~21:30
2月 17:00~21:30
3月~5月 18:00~22:00
6月~8月 18:30~22:00
9月~11月 準備期間のため休業

※GW、お盆 18:30~22:30
グランイルミ営業カレンダー

【入園料】
大人
(中学生以上) 1,200円
小学生 600円
幼児(4歳以上) 400円

平日割引キャンペーン(2017年4月10日~7月14日)

大人
(中学生以上) 1,000円
小学生 500円
幼児
(4歳以上) 300円

シニア(70歳以上、昼の部のみ)600円

夜の部 グランイルミ

大人
(中学生以上) 1,200円
小学生 600円
幼児 無料
※小学生以下は要保護者同伴料金

昼夜入替制
※アトラクションの料金は別途かかります。(フリーパスはございません。)
※わんちゃんは無料です。
※団体(15名以上)割引もあります。

伊豆ぐらんぱる公園ホームページより

【駐車場】あり、400台(臨時駐車場を含むと約1000台)
【料 金】昼間の料金は一日500円
※夜の駐車料金は無料

伊豆ぐらんぱる公園料金の割引券

少しでも安く利用できたら、うれしいですよね。

伊豆ぐらんぱる公園公式では、一部ではありますが割引できることもあります。

平日昼に行く場合、大人で200円の割引がありますし、シニア(70歳以上)も料金が安いです(600円)。

尚、夜のグランイルミの場合は、昼の入場料とは別にグランイルミ専用の料金が必要になります。

公式の料金については、詳しくは公式ホームページをご覧くださいね!
公式の割引の他に伊豆ぐらんぱる公園では、いろいろと割引券を見つけることができます。

私が使いやすいと思われるのは、JTBのコンビニ割引です。

コンビニで割引券が購入できれば、使いやすいですよね。

コンビニで前売り券を購入すると、中学生以上200円割引、小学生100円割引、幼児100円割引になりますよ。

また、グランイルミの割引券もあり、中学生以上100円割引、小学生100円割引になります。

家族で行かれる場合などは、大変助かりますよね。

コンビニでの割引券は、セブンイレブンやローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルKサンクスで購入できます。

詳しいやり方はJTBのサイトにありますよ。

桜に鳥が

私が行ったのは、桜の季節だったので、桜がいっぱい咲いていて、鳥がたくさん来ていました。

伊豆ぐらんぱる公園のアトラクションのチケット

伊豆ぐらんぱる公園は、広大な敷地に様々なアトラクションが用意されています。

有料のものが多いのですが、無料のものもあります。

園内のアトラクションが有料のものは、入り口で入園料とは別に1枚200円で購入します。

アトラクションごとにチケットの枚数が決まっています。

乗り物に乗るなら、回数券がお得です。

10枚綴になっていて、これが1,800円です。

15枚綴りだと2,600円になります。

園内の敷地にもチケット売り場があるので、そこでも買えます。

どのくらいいるかわからない時は、とりあえず少なめに買っておくか、園内を見てから購入するかするといいかもしれません。

伊豆ぐらんぱる公園の人気のアトラクション

ジップライン~風KAZE~

ジップライン ジップライン

往復で全長400mのコースで、高さは9mにもなるところでのワイヤーに滑車がついていて、一気に滑走するスリルあるアトラクションです。

このアトラクションは、遠くにいても目立って、気持ちよく滑っていくのがわかります。

滑走スピードは時速25km~35kmにもなるとのことです。

高さがあるため、眺めはとても良いです。

風を切りながら、相模湾や伊豆ぐらんぱる公園一帯を眺められて人気です。

このコースは行きと帰りが違うワイヤーになり、往復します。

いろいろ落とさないように小物類など預けられますよ。

とってもコワそうだけど、楽しそうです。

料金は往復で1,200円になります。

ウォーターバルーン

ウォーターバルーン

カップルや家族連れで楽しんでいたのがコレ!

大きな風船のようなものの中に入ります。

ウォーターバルーンというのと、大きいビックウォーターバルーンがあります。

最大4人まで同時に入れますが、体重制限があります。

お友達同士で騒いでいたグループもありました。

料金は、1つのバルーンの料金になって、1人乗り800円、2人乗り1,200円、3人乗り1,600円、4人乗り2,000円になります。

ナインボットミニ ninebot mini

ナインボットミニ

こちらは、二輪のボードに乗って足だけで体重移動して動く乗り物です。

面白そうなので、乗ってみました。

みんな初めはぎこちない感じなのですが、次第にスイスイ操作できるようになります。

コース設定で坂も作ってあるのですが、登りが慣れないうちは大変でした。

料金は、10分 800円(回数券4枚)、15分 1,000円(回数券5枚)です。

船型立体迷路~KAiZOKU~

船型立体迷路

木製の板で迷路が組んであります。

迷路の大きさは、高さ11.4m、幅10m、敷地面積213㎡、延床面積417㎡だそうです。

子どもに人気のようですが、大人も十分楽しめます。

料金は1人1回400円です。

スタンプラリーになっていて、受付で台紙をもらい、チェックポイントでスタンプを集めていくようになっています。

階段や穴が作ってあって、それらを進んでいきます。

抜けるところを探すのもゲームのうちです。

上下左右と探し回ります。

簡単そうに見えるのですが、そうでもないのです。

大人も本気になります。

2~3歳のお子様むけアトラクション

子供用遊具 子供用遊具

トランポリンや、ゴーカート、ローラースライダーなど有料・無料のアトラクションがあります。

いろいろな乗り物や輪投げ、カーニバルセンターというゲームセンターもあります。

料金は機種により、異なりますが100円~400円ほどで楽しめます。

保護者の付き添いが必要なものもあります。

無料遊具とトランポリン、キッズパーク

トランポリン

キッズアスレチックで、滑り台で遊んだりして身体を動かせます。

無料でも十分楽しめると思います。

ボルタリングもあり、大人も子どもも挑戦していました。

ボルタリングは危ないので保護者が付き添ってあげましょう。

アスレチック

こちらも無料で楽しめる遊具です。

距離は短いのですが、ジップラインのこどもバージョンのようなのもありました。

子どもが面白そうに喜んで何回も挑戦していました。

110メートル見晴しスライダー

スライダー

これは大人も子ども大いに楽しめるスライダーです。

お尻にプラスチックの板をひいて、滑ります。

とても長いので滑りがいがあります。

ちょっと怖かったです。

その他のアトラクション

ロボット風乗り物

紹介した他にもいろいろあって、見処もいっぱいありました。

恋人神社 恋人神社看板

「恋人神社」もありましたよ。

カップルでも楽しめていいですね!

皆、とっても面白そうに遊んでいました。

楽しそう!

伊豆ぐらんぱる公園イルミネーション

イルミネーション園内図
イルミネーションの球数が増したグランイルミ

とても高密度なイルミネーションで人気が高いものです。

まるで、異空間に迷い込んでしまったような、光のお花畑のようなイルミネーションです。

こちらのイルミネーションは不定休なので、行かれる際は確認してからいってくださいね。

※グランイルミ営業カレンダー

夜の部 グランイルミ料金

大人
(中学生以上) 1,200円
小学生 600円
幼児 無料
※小学生以下は要保護者同伴料金
※昼の入館料とは別料金になります
伊豆ぐらんぱる公園 TEL 0557-51-1122

伊豆ぐらんぱる公園ホームページより

伊豆ぐらんぱる公園の食事

食事ができるところが4軒、ショップが1軒あります。

そのうち1軒がカフェになっています。

入園券がないと利用できない「レストラン ぐらん亭」以外は、入園しなくても利用できます。

また、お隣には、「旅の駅」があり、買い物や飲食ができるところがあります。

伊豆ぐらんぱる公園を望む

「旅の駅」は、伊豆ぐらんぱる公園が一望できるデッキがあります。

ジップラインで遊んでいるのがよく見えて、景色がいいです。

伊豆ぐらんぱる公園は食事やお土産には不便しないでしょう。

まとめ

いつもは素通りしてしまう伊豆ぐらんぱる公園でしたが、今回行ってみて、意外と楽しめるのでびっくりでした。

伊豆ぐらんぱる公園は、とても気軽に楽しめるところです。

ぜひ、ご家族、お友達と行かれるといいと思います。

私もまた行きたいと思いました。

伊豆ぐらんぱる公園のすぐ目の前に足元の石に文字が書いてある不思議な神社がありますよ!

ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか?

伊東市神祇大社の犬のお守りと絵馬がかわいい!ペットとお参り

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です