町田時代祭り2017!時代行列や和装コスプレと流鏑馬も

芹が谷公園

町田はかつて鎌倉武士や農兵隊がいました。

その所以のある場所、伝承、お墓などがあります。

そのような時代を振り返り、地域の残る歴史やその文化に触れることができるお祭りが毎年10月に行われます。

スポンサーリンク

町田時代祭り2017アクセス

【開催期間】10月22日(日)11:00~16:00

【開催場所】芹ヶ谷公園 多目的広場
【所在地】東京都町田市原町田5-16
【入 場】無料

【アクセス 電車】
 ・小田急町田駅から徒歩11分
 ・JR町田駅から徒歩11分

【アクセス 車】
 東名道・横浜町田ICから15.6km(17分)

【問合せ】町田時代祭り実行委員会 事務局(042-724-1951)

<プログラム(12時以降は芹ヶ谷公園 多目的広場にて実施)>
11:00~12:00 時代行列
12:00~12:45 開会式
12:45~13:10 砲術
13:10~13:40 古武道演武
13:40~14:20 居合抜刀
14:20~16:00 流鏑馬
(※小雨決行。荒天の場合は、居合抜刀のみ11時から町田第二小学校体育館で開催)

「町田時代祭り」とは

町田市が坂東武者に縁があるということで、2010年から行われるようになったイベントです。

坂東武者とは、戦国時代の鎌倉の武士に使われる言葉で、「坂東」は関東平野一帯を指す言葉として使われていました・

相模、武蔵、安房、上総、下総、常陸、上野、下野の地域の関東の関八州を「坂東」呼んでいました。

その坂東の武者は武骨な勇者であったとされていて、なかでも鎌倉時代からの名家の武士が坂東武者と呼ばれています。

その頃の英雄であったのでしょうね。

その頃の時代を忍び、この時期に行われているイベントである「町田時代祭り」なのです。

昔の武者や農兵隊の格好をしたりして、町田駅前や会場である芹ヶ谷公園まで練り歩くのが「時代行列」になります。

この時代行列には、「コスプレ行列」(定員100名、参加費有料)というのもあり、武士行列と一緒に歩きます。

芹が谷公園内で撮影会もあります。

<コース>
町田商工会議所(11時スタート)→原町田→中央通り→一番街→二番街→町田街道→芹が谷公園

「町田時代祭り」行列信仰通路(外部公式案内図)

スポンサーリンク

「町田時代祭り2017」流鏑馬(やぶさめ)

流鏑馬

町田時代祭りの一環として行われている騎射が流鏑馬(やぶさめ)です。

馬上から的をめがけて鏑矢を射るものです。

騎射の他にも居合合気道などを見ることが出来ます。

これらは同じ会場で行われ、ブルーシートが敷いてあるので、そこに座れます。

地面にブルーシートですので、座布団などがあるとお尻が痛くならないかもしれません。

また、靴を入れられるようにビニール袋もあると便利ですね。

騎射
執行  戸山流流鏑馬/上州赤城風空連
射手  12名程度
馬場  約110m  的の数2
特別席  車椅子席なし  有料席なし

「町田時代祭り2017」芹が谷公園会場

芹が谷公園では、模擬店、屋台なども出店されています。

町田市長の挨拶のあと、ちょっとした邪気を払う儀式などもあり、その後、演技が行われます。

武舞や武術の型などの演技もあり、見ごたえがあります。

流鏑馬は、競技方式で行われ、馬に乗っての矢を曳く様子は迫力があります。

まとめ

あまり知られていない気がする「町田時代祭り」ですが、とても見応えのあるイベントですので、行かれてみてはいかがでしょうか。

時代行列もいいのですが、やはり芹が谷公園(駅から歩いて13分くらい)まで行かれて、会場で砲術演技や流鏑馬などを見られたらいいと思います。

お天気がいいように願います。

ハロウィンの由来とカボチャや風習!日本のハロウィンイベント

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です