目黒川の桜まつり2017アクセスや桜並木のライトアップの時間

目黒川の桜のライトアップ

個性的なショップが多い目黒川沿いの桜は、東京のお花見の名所の中でもダントツに人気スポットとなっています。

目黒川沿いの桜は、両岸に約800本の枝ぶりがすばらしい桜「ソメイヨシノ」が咲いています。

ソメイヨシノの他に八重桜もチラホラありました。

川を取り囲むような桜はとても見応えがあります。

目黒川の桜まつり2017は、今年も楽しみですね。

目黒川の桜を楽しむための見頃やアクセスとコース、周辺情報もお届けします。

スポンサーリンク

目黒川の桜2017の見頃

例年の見頃は3月下旬~4月上旬です、

桜まつりイベント関係は、例年から推測して4月第一日曜日が有力です。

桜の開花情報は、目黒区のホームページでお知らせされます。

桜の花は、花の期間が短いのでこまめにチェックして予定しましょう。

目黒川の桜並木

目黒川の桜2017のアクセス

全長3.8kmにわたる目黒川沿いで開催されます。

東急田園都市線「池尻大橋駅」から目黒雅叙園を過ぎた先の東急目黒線の「亀の甲橋」まで、約3.8kmに渡ります。

目黒川までの各駅からの距離は以下になります。

上流 東急田園都市線「池尻大橋駅」から徒歩3分

中流 東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」から徒歩1分

下流 JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線「目黒駅」から徒歩5分

一番混んでいるのが、「中目黒駅」から上流の「池尻大橋駅」に向かって歩くコースです。

このコースで歩くと、川幅が狭くなってきていて、桜が両側から張りだし、とてもきれいです。

また、山手線「目黒駅」から上流の中目黒駅へ向かうと、約30分(約2.6km)のコースになり、お手軽になります。

目黒川の桜

オススメの桜並木コース

***********

★賑やかな活気と桜を楽しむコース・・・上流方面

★比較的ゆっくり静かにお花見をするコース・・・下流方面

***********

目黒川の桜は人が多すぎる場合が多いようです。

「静かに」、と言っても人気のある場所なので人混みには変わりありません。

川沿いの街もおしゃれでステキなお店ばかりで、個性的なお店が多いです。

目黒川の両側では宴会など禁止で、人が多いのであまり立ち止まれません。

目黒川の桜では桜の花を見ながら散歩する、という場所になります。

たまには散歩もいいではないでしょうか。

スポンサーリンク

目黒川の桜2017のライトアップはいつから何時まで?

目黒川の桜 ライトアップ

ライトアップ 日没~21:00(予定)

目黒川天神橋から宝来橋(中目黒駅歩3分)予定

ライトアップは、写真にあるように提灯に明かりがともります。

明かりが灯ると、賑やかな感じになりますね。

目黒川の桜2017の桜クルーズ

桜クルーズ

桜クルーズはシーズン中、毎日運行されています。

船が出るのは、「天王洲ヤマツピア」桟橋になります。

所在地:東品川1-39-21

・詳しくは公式サイトZEALクルーズでどうぞ

目黒川の桜を楽しもうと、観光各社がツアーを組んでいたりもします。

川の下から見上げる桜はまた違った趣でしょうか。

目黒川の桜2017の各種イベント

目黒川桜まつりイベント

桜の時期に合わせて、各スペースでイベントが行われています。

桜と一緒にイベントを楽しんでもいいですね!

開催日は以下になります。

目黒川桜まつり2017イベント開催:4月1日(土曜日)13:30~15:30

各開催情報は以下になります。

・ふれあい橋イベント

・田道広場公園で

目黒イーストエリア桜まつり
地元の商店街が模擬店を出店したり、フリーマーケットがあったりします

・目黒駅前の目黒川と蛇崩川(じゃくずれがわ)の合流地点で

中目黒桜まつり
地元の方のよさこいやフラダンス

目黒川の桜2017の屋台

屋台 屋台

目黒川の花見には、いろいろな種類の屋台がたくさん出るので、歩いて見て周るだけでもとっても楽しいです。

屋台の定番のたこ焼きや焼きそばなどの他、ホットワインやシャンパンなど酒類、ケバブ、ベビーカステラなどなど、いろいろなジャンルの屋台が出ます。

目黒川の桜を歩くついでのより道に

カフェやレストランがたくさん!

歩き疲れたら、好きなお店にどうぞ。

窓辺から桜を眺められるお店もありますが、桜の時期には予約が必要です。

満開の時は皆が狙っているので、予想をつけて早めに予約ですね。

ユイット 窓際から桜が見えるおしゃれなカフェ。中目黒から4~5分。
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13018861/

焼鶏 あきら やはり桜が見えます。中目黒駅から徒歩5分。
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13019676/

大樽 ここの2階から桜が見えます。中目黒駅から徒歩2分。
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13018318/

目黒川の桜の両側の2つの公園 休憩スポットに

中目黒公園

目黒と中目黒の間にある公園です。

目黒川沿いの上、道が広くて、遊歩道もあり、広~い芝生があり、ゆったり歩けます。

ちょっと一休みにも最適です。

桜テラス」という場所があり、そこから桜を眺めることができます。

売店や自動販売機はありませんが、お子様連れにも最適な公園です。

目黒区民センター公園

こちらも目黒川沿いの桜が見ることができる公園です。

ベンチや東屋もありますので、休憩スポットとして使えます。

目黒天空庭園 オーパス夢ひろば

目黒天空庭園 目黒天空庭園と桜

所在地目黒区大橋一丁目9番2号
開園時間 7:00~21:00

東急田園都市線池尻大橋駅下車約3分のところにある庭園です。

ここは大橋ジャンクションの上を利用して建てられています。

下流から歩いた場合には、もう桜並木の終点となりますが、ここで一休みしてから帰ったらいかがでしょうか。

屋上緑化になっており、『大都市における都会のオアシスを目指して造られた庭園です。

東口広場、四季の庭、あそびの広場、潤いの森、コミュニティスペース、西口広場、もてなしの庭、アプローチ空間、奥の庭、オーパス夢ひろばと、見所がある庭園です。

手入れが行き届いているので、庭園の中を気持ちよく散策できます。

桜や他のいろいろな花も鑑賞できます。

上野公園桜2017のアクセスは?お花見の屋台はいつまで

最後に

人気の目黒川の桜。

一度は行ってみたくなりますよね。

美味しいものも楽しみです。

散歩も兼ねて歩いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です