六本木のお花見2017毛利庭園の桜ライトアップとさくら坂

毛利庭園の桜

2017年の桜は3月下旬の低温で、少し満開の時期が予想よりずれています。

都内屈指の人気の高いお花見のスポットとなっている毛利庭園も、現在「春まつり」が行われていますが、桜の花はまだ満開ではありません。

これから予定しても間に合う、お花見に出かけてみませんか?

スポンサーリンク

毛利庭園の情報詳細

【所在地】 東京都港区六本木6丁目
【春まつり日程】2017年3月31日~4月2日 12:00~18:00
【桜の見頃】3月下旬~4月中旬(ワークショップなど)
【ライトアップ】 17:30~23:00
 (毛利庭園の開園時間は7:00~23:00です)

【アクセス】 
 東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口、徒歩1分
 都営地下鉄大江戸線「六本木駅」3出口、徒歩4分
 都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」7出口、徒歩5分
 東京メトロ南北線「麻布十番駅」4出口、徒歩8分
 東京メトロ千代田線「乃木坂」5出口、徒歩10分

 ※車の方は首都高速都心環状線芝公園出口から10分
 ※駐車場は六本木ヒルズのものがあります。(30分300円)

毛利庭園と桜について

都会の緑が豊かな六本木ヒルズにある毛利庭園は、都会の憩いのスポットです。

江戸時代の大名屋敷としてはじまった歴史のある庭園です。

六本木ヒルズの中にある庭園ならではの夜桜の景色はとても幻想的で一見の価値があります。

池の水面にも桜が映り込み、うっとりする美しさです。

四季折々の景色が心和ませる庭園です。

スポンサーリンク

毛利庭園の桜

毛利庭園の桜は、ソメイヨシノの老木が8本あり、この桜の容姿が毛利庭園のシンボルになっています。

その他にもヨウコウという桜が3本、シダレ桜が2本あります。

しだれ桜の方はもう咲いており、優雅な姿を見せています。

ソメイヨシノはまだこれからのようです。

満開は4月2日~8,9日くらいになるのではないでしょうか。

すぐ周辺にはけやき通りと平行してある「さくら坂」にはソメイヨシノが75本植えられており、約400mの桜並木となっていて人気を読んでいます。

毛利庭園の桜もライトアップされますが、この「さくら坂」も同じくライトアップされます。

さくら坂は橋の上から見れるので、桜が見渡せます。

この橋の上が人気があります。

さくら坂のライトアップの時間は、17:30~22:30になります。

夜景

お子さまに さくら坂公園

桜並木があるレジデンス南側の散策路に静かで落ち着く通りにあるさくら公園。

通称をボロボロ園といい、ロボットの形をしたようなトーテムポールや楽しい遊具などがあります。

子どもを遊ばせながら、桜を楽しめますね。

こちらもライトアップされるとのことで、昼間の子どもたちの元気な歓声とは違った夜の幻想的な姿となります。

楽しみですね!

まとめ

都会の中にある癒やしのスポットである毛利庭園。

気軽に桜が楽しめそうです。

周辺には美味またしい物を食べられるスポットもたくさんあります。

毛利庭園では宴会はできませんので、お気に入りのお店を探して、美味しいものを頂きながらの花見もいいですね。

桜の花の下で、お花見をしてみませんか。

目黒川の桜まつり2017アクセスや桜並木のライトアップの時間

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です