相模原麻溝公園あじさい2017の開花状況と駐車場位置図

相模原麻溝公園は、多くの施設があり、大変広い広場となっています。

すぐ近くには県立相模原公園や相模原ギオンスタジアムやスポーツ広場などもあり、大変緑の多い、憩いの場となっています。

そんな相模原麻溝公園には、6月には7,400株ものあじさいが咲いています。

スポンサーリンク

相模原麻溝公園のアクセスと駐車場位置図

【所在地】
神奈川県相模原市南区麻溝台2317-1

【問合せ】
 042-777-3451
(相模原麻溝公園管理事務所)

 042-778-3900
(ふれあい動物広場管理事務所)

 042-777-0378
(相模原麻溝公園管理事務所)

【アクセス】
◯電車で
 JR相模線「原当麻」駅より徒歩約20分
=================
◯バスで
 小田急線相模大野駅
(北口発、3番のりば)から(大60)女子美術大学行き(麻溝台経由)バス、「総合体育館前」下車徒歩2分
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 JR相模原駅
(南口発、2番のりば)から(相27)相武台前駅行き(北里大学病院・北里大学経由)バス、「総合体育館前」下車徒歩2分
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 JR古淵駅から
(古04)女子美術大学行きバス(麻溝台一丁目経由)から、「総合体育館前」下車徒歩2分

 JR古淵駅から
(古05)女子美術大学行バス(急行)から、「総合体育館前」下車徒歩2分

バス停地図

【駐車場】 あり(1,265台)
【駐車場料金】 無料
【駐車場情報】
 第1駐車場 181台(うち身障者用4台) 6:00~20:00
 第2駐車場 107台(うち身障者用2台) 6:00~20:00
 第3駐車場 264台 6:00~20:00
 第4駐車場 454台 6:00~20:00
 第5駐車場 259台 6:00~19:15(7月21日~8月31日までは7:00~19:15)
※マイクロバス以上の大型車両は、第3駐車場に駐車してください
また、乗せ降ろしに伴う乗り入れを、第1、第2、第4駐車場で行うことは禁止されています。

駐車場位置図

相模原麻溝公園あじさい2017の開花状況と見頃

今年も相模原麻溝公園の広々とした広場にあじさいが多数咲く頃となりました。

その数は広いだけあって、約200種類、7,400株にもなっています。

あじさいの見頃は、2017年6月初旬~6月下旬頃になります。

今現在が、ちょうど盛りです。

あじさい 麻溝公園園内図

あじさいは公園内の中央、第一駐車場横の樹林広場花の谷、第二駐車場横のフィールドアスレチック外周等に主に植えられています。

フィールドアスレチックに沿って、「アジサイ小路」という小路があり、あじさいの群生があります。

ですが、今年2017年6月20日に訪れた所、あじさいはあるのですが、日陰のためかあまり咲いていませんでした。

あじさいの花もお日様が恋しいのか、道路側に向くので、この小径の方ではあまり楽しめませんでした。

むしろ、あじさいがたくさん見れるのは、「花の谷」や「樹林広場」になります。

あじさい順路

麻溝公園の入り口に管理事務所があるのですが、その横に「あじさい順路」とあり、そちらの方へ進んで行って、「子ども広場」があるので、そちらに進むと「花の谷」の方へ進めます。

その管理事務所の中に麻溝公園の案内マップがあるので、いただくと公園内の路がわかります。

開花時期は、あじさいの品種によって異なってきますので、ヤマアジサイなど、早いものでは5月頃から咲き始めます。

相模原麻溝公園の5月のあじさいでは、同時にクレマチスも見頃を迎えていて、約230種8,000株の花が見られます。

あじさい あじさい

あじさいの遅いものは、7月初旬にも見れるでしょう。

あじさい 潤水
▲あじさい 潤水

一番の見頃の6月では、ヒメアジサイ、園芸種のアジサイ、カシワバアジサイ、アジサイ・アナベル、アジサイ・潤水などが競って咲いています。

あじさい アナベル あじさい アナベル あじさい アナベル

相模原麻溝公園のあじさいはアナベルの白いあじさいがとても多いです。

スポンサーリンク

相模原麻溝公園の食事・売店

相模原麻溝公園には、オープンカフェ『カフェ コモン』売店『マイガーデン』が第一駐車場横の樹林広場にあります。

でも、雨の日はお休みなので気をつけてくださいね。

オープンカフェ

◆ オープンカフェ『カフェ コモン』の営業時間は以下になります。

3月~10月 10:30~17:30
11月~2月 10:30~16:30

また、定休日は年末年始、雨天が休業になります。

◆ 売店『マイガーデン』の営業時間は、10:00~17:00で、毎週月曜日と年末年始がお休みになります。

また、こちらの売店も雨天の場合は、休業になります。

相模原麻溝公園内の施設

相模原麻溝公園には、以下の施設があり、子どもからお年寄りまで憩うことができるようになっています。

いろいろな施設があり、無料で利用できるのがいいですね。

子どもたちものびのびと遊べ、動物と親しめる場所です。

グリーンタワー相模原

グリーンタワー相模原(展望塔)
相模原麻溝公園のシンボルになっているタワーです。
展望室の高さは38mです。
(タワー自体は55mあります)

フィールドアスレチック
丸太渡りや吊橋など、小学生以上が楽しめるようになっています。
子どもに体力がついていいですね。

芝生広場
シートを敷いてお弁当を食べたり、寝転がったり。
思い思いに楽しんでいます。

子どもの広場
カラフルな滑り台やトランポリンがあり、子どもたちが楽しそうに遊んでいます。

樹林広場
ゆっくりと森林浴を楽しめます。
売店などもあり、ここで一息ついてもいいですね。

センター広場
丸い形をした広々とした広場です。
県立相模原公園への陸橋が接続しています。

大花壇
センター広場にあるスロープにそって、大花壇があります。
季節の花が彩ります。

水の広場
小動物たちの像があり、噴水になっています。
水では遊べません。

ふれあい動物広場の馬 ふれあい動物広場

ふれあい動物広場
ポニー乗馬場で乗馬ができるのは、小学生までです。
小動物がいて、手でさわったりすることができます。

※麻溝公園の施設の詳細についてはこちらにもあります↓
相模原麻溝公園とその駐車場の混雑について!

まとめ

相模原麻溝公園にはとても楽しめるところがいっぱいあります。

あじさいを楽しみながら、ゆっくり散策もいいですね。

お弁当を持っていって、食べる人もたくさんいます。

すぐ近くには、相模原公園もあり、まるで公園が続いているかのようです。

ぜひ、足をのばして行って見られてはいかがでしょうか。

相模原北公園のアジサイ・ローズ2017開花情報と見頃は?

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です