相模原北公園のアジサイ・ローズ2017開花情報と見頃は?

バラ園

相模原北公園のバラとあじさいが見頃です。

市立相模原北公園は、雑木林の中の公園のような造りになっています。

木や花には名前の札が多くかかっていて、植物に親しめるようになっています。

多くの花が楽しめる、そんな相模原北公園は、まるで自然の中の植物園のようです。

そこの広場のバラ園では、ミニバラやフロリバンダ系のバラが満開になっています。

スポンサーリンク

相模原北公園のアジサイ・ローズフェア情報

ポスター

【フェア開催期間】6月10日(土)・11日(日)
【時 間】9:00~15:00

【イベント情報】
・バラガイドツアー
・竹とんば作りコーナー
・花苗販売など

【所在地】相模原市緑区下九沢2368-1
【電話番号】042-779-5885
【料 金】無料
【休館日】年末年始(管理事務所)
【アクセス】JR横浜線・京王線の橋本駅南口よりバス、「上中の原団地」下車5分

橋本駅南口からのバス情報

【1番のりば】
(橋57)田名バスターミナル行(榎戸経由) 乗車約8分 上中の原団地 下車5分
(橋57)望地キャンプ場入口行(榎戸経由) 乗車約8分 上中の原団地 下車5分

【2番のりば】
(橋36)上大島行(六地蔵・九沢自治会館前経由) 乗車約8分 上中の原団地 下車5分
(橋34)上溝行(作の口・六地蔵経由) 乗車約8分 上中の原団地 下車5分
コミュニティバス 乗車15分 北公園・北総合体育館前 下車すぐ

駐車場

屋内駐車場76台(うち身障者用2台) 午前8時30分から午後10時まで
第1駐車場116台(うち身障者用2台) 午前8時30分から午後10時30分まで
第2駐車場79台(うち身障者用3台) 午前8時から午後7時まで(10月から4月までは午後6時まで)
(注)屋内駐車場と第1駐車場は北総合体育館の休館日は閉鎖

相模原北公園の徒歩アクセス

駅看板

橋本駅には、北口と南口があり、どちらにもバス停があります。

相模原北公園へ行くには、南口からのバスに乗ります。

改札を出て、南口の方へ進むと、「南口 バス・タクシー乗り場」とあるので、その階段を下ります。

すると、すぐ目の前にバス停があり、上の乗り場を参考にして、バスに乗ります。

バス停「上中の原団地」で降りるわけですが、降りたら信号「上中ノ原」のところに案内看板がありますので、その矢印の方へ進めば、相模原北公園に到着です。

相模原北公園のローズ(ばら)

バラ 黄色のバラ

相模原北公園のバラは、いまが満開です。

バラの品種は約85品種1800株になります。

バラ

名札がついているので、興味をひかれる名も多く、どうやって名前をつけたのだろう、と思わされるバラもあります。

遠くに丹沢の山が見え、階段状にある階段の両脇のバラが楽しめます。

また、この隣の場所のバラは、中央に水が流れている両脇にバラが植えられています。

相模原北公園のあじさい

白いあじさい 水色のあじさい あじさい

相模原北公園のあじさいは、まだまだこれから楽しめます。

まだつぼみも多くあるので、7月中旬まで楽しめるのではないかと思います。

あじさいの種類は、200種あり、10,000株ものあじさいがあります。

大変広い敷地にあじさいが咲いており、ヤマアジサイも多く、他では見られないものも多くあります。

自然の中に咲いているようなあじさいなので、暑い日中でも、木陰の中は涼しく鑑賞することができます。

とても凄く多い数があります。

こんなにたくさんの数のあじさいが見れるところも少ないのではないでしょうか。

相模原北公園の菖蒲園

菖蒲園 菖蒲園

相模原北公園には、菖蒲園があります。

今回訪ねた時は、菖蒲が満開でとてもきれいでした。

いろいろな種類の菖蒲が咲いていて、白、黄色、紫や紫のぼかしなど、気品のある姿は素晴らしいものでした。

その菖蒲園の中に白鷺がいて、ちょっとびっくりしました。

はじめ何も動かなかったので、置物か何かかと思ったのですが、本物でした。

白鷺もきれいな菖蒲を鑑賞していたのでしょうか、その場から動こうとはしませんでした。

スポンサーリンク

相模原北公園の施設

園内図

面積は10.5ヘクタールです。

アジサイ園、バラ園、郷土の森、花木園、梅園、ハーブ園、ピクニック広場(芝生広場)、菖蒲園、トイレ、管理棟などがあります。

相模原北公園の休憩・飲食

相模原北公園には、散策路がありますが、そのところどころにベンチ東屋があります。

ベンチの数はそれほど多くはありませんが、「ピクニック広場」という場所があるので、こちらで敷物をひいて、お弁当などを食べられます。

ただ、売店などはなく、自動販売機が何箇所かにあるのみです。

喫茶・レストランで休憩したい場合は、隣接する「北総合体育館」3Fに喫茶室「kitchen&cafe よしの」(042-760-1084)があります。

バス停から相模原北公園へ曲がる信号「上中ノ原」のところにセブンイレブンがあります。

お昼時などにかかる場合は、できるだけお弁当やおやつを持って行かれた方が良いと思います。

<北総合体育館>
【開館時間】8:30~22:00
 (利用時間は9:00~22:00)
【休館日】
・毎月第2月曜(この日が休日の場合はその翌日)
・年末年始(12月29日~1月3日まで) 
 ※臨時に休館あり

まとめ

あじさい

相模原北公園は、既存の雑木林をいかして造られているので、自然たっぷりです。

森林浴や山野草の鑑賞にも適しています。

1月~3月は梅が楽しめますし、5月と10月にはバラが咲きます。

6月にはアジサイと、四季折々の草花と樹木が楽しめます。

晴れていれば、花木園から丹沢の山並みが見え、散策路も整備され、ウォーキングにも適しています。

自然たっぷりの中で、リフレッシュしに行かれませんか。

横浜イングリッシュガーデン2017アジサイフェア見頃です

鎌倉長谷寺の紫陽花2017の開花状況と混雑を避けるには?

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です