通園服は手軽に安く手作り!子どもが着やすいおすすめ服

子どもの笑顔

この春、幼稚園入園を控えたお子さんを持つママにとって「通園服」は大きな悩みの種ではないでしょうか。

制服がある幼稚園や、体操着での通園が定められている幼稚園ならいいのですが・・・。

私服通園の幼稚園というのは依然として多いようです。

保育園では私服が多いですよね。

幼稚園や保育園がお休みの日でも着れて、普段着でもお出かけ着としてでも重宝すると便利でいいですね。

入園準備と同じように、通園服についても考えて準備しておくとあとが楽です。

その場になってから、慌てるのもイヤですからね。

手が空いた時に考えておきましょう。

スポンサーリンク

通園服にはどういったものを?

さて、通園服にはどういうものがいいのでしょうか?

「あまり見た目が悪いのでは・・・、なるべく良い物を着せたい」という方がいらっしゃれば「汚すし、洗濯の回数も多くなるので、傷みやすくなるから安い物をたくさん準備しておくほうがいいのでは?」という方もいることでしょう。

実際のところ、やはり通園服は結構すぐにボロボロになってしまうことが覆いようです。

しかし、親としては「自分の子どもを可愛いく見せたい、よく見せたい。」という心情があるのもありますよね。

そこで、今回は安い予算で手作りできて、見た目もかわいい丈夫な子供服について2つほど考えてみました。

子どもが着やすい服を

大人側の都合だけでなく、子どもが着やすい服を作ってあげると、脱ぎ着は自分でやろうとする気になるものです。

自分でできると子どもにとって、とってもうれしいものです。

子どもの自信につながり、いい効果もあります。

子どもが着やすい服とは?

・ボタンどめが少ないもの

・やわらかい素材

・伸び縮みする素材

・丈があまり長くないもの

スポンサーリンク

通園服にクロップドパンツ

まず、1つ目は「クロップドパンツ」です。

クロップドパンツとは、いわゆる6~7分丈パンツのことです。

動きやすくて丈夫な上、ルーズな作りになっているので、履き心地もとても楽です。

多少の汚れも気になりません。

子どもにとっても履きよいのは、必要なことですよね。

デニム生地で作れば丈夫で、遊び着になります。

シックな色合いのウールツィード生地で作ってもいいですよね。

改まったシーンにも履けます。

生地や色を変えて何枚も作ったらいいですね!

色々なコーディネートにしても楽しそうです。

話している子ども

通園服に定番のスモック

通園服にぴったりの子供服としては、「スモック」があげられます。

スモックというとちょっと作業着的な服っぽいですが、チュニック感覚で着られるようなスモックもあるんですよ。

ちょっとおしゃれなスモックはいかがでしょうか。

今までの考えられるスモックは「襟なし・丸首で身頃が長く、長袖がついた服」で、「襟元と袖口にゴムが入った服」でしたよね。

しかし最近では半袖ノースリーブのスモックも出てきているんです。

お子さんの好きな色・模様の生地を使ってスモックを作り、身頃に柄物・袖やポケットには違うの生地を使って、複数の生地を組み合わせて作るとおしゃれ感が増します。

それにアップリケ刺繍をしてもかわいいですね!

インターネット上には色々なデザインのスモックが探せます。

スモックを販売しているサイトや作り方を紹介しているもの、いろいろありますから、参考にしてみるのも良いでしょう。

インターネット上では、スモックの型紙も手に入れることができますよ。

検索すると、いっぱい出てきます。

いろいろなサイト、サイズが載っているので、自分が気にいったものを選んでみてくださいね。

マイナポータル?子育てワンストップサービス?運用開始時期はいつ?

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です