横浜山手西洋館巡り!各国のクリスマス装飾紹介【画像あり】

プラフ邸

この時期、横浜元町近くの横浜山手西洋館巡りをしてみませんか?

私はクリスマスの飾りを見るのが大好きで、よくこの時期に観賞に行きます。

風情があって、とっても好きです。

こんな横浜山手西洋館の2016年のクリスマスに行った時のことを紹介します。

2016年は「世界のクリスマス」ということで8つの館で開催されました。

スポンサーリンク

横浜山手西洋館のクリスマス飾り

部屋の中の飾り

【開催期間】2017年12月1日(金)~12月25日(月)
 ※まだ正式発表していないため、昨年度を参考にしています

【開催時間】9:30~17:00
 ※土曜日・祝日/9:00~18:00

【入館料】無料

横浜山手西洋館光のファンタジー!イルミとクリスマス2017

横浜山手西洋館のクリスマス画像紹介

山手西洋館地図

横浜市イギリス館

■横浜市中区山手町115-3

横浜市イギリス館

英国総領事公邸として、ここに建てられた建物です。

とても華やかで伝統的なクリスマスを現していました。

イギリス館

山手111番館

■横浜市中区山手町111

山手111番館

港の見える丘公園から登っていくと、山手111番館があります。

この時期、まだ港の見える丘公園のバラが残っていて、かわいらしく咲いていたりします。

寄棟造りの建物は、吹き抜けのホールや2階からは海が眺められ、見晴らしがいいところに建っています。

クリスマスツリーのある部屋

日本と同じようなクリスマスツリーがあります。

藁で作った馬もありました。

ここでは今回スエーデンのクリスマスが飾られていました。

森の緑と赤い家とのコントラストがクリスマス色ですね。

食卓 テーブルコーディネイト

外国の方はろうそくの使い方が上手ですね。

真っ赤なテーブルクロスが映えています。

そして素朴な雰囲気もあります。

窓辺 喫茶を見下ろす

窓から下に喫茶があるのが、見えます。

外のテーブルは気持ち良さそうですね。

キッチン

楽しそうなキッチンを演出しています。

スエーデンのクリスマステーブルは、楽しく飲んで話して過ごすのが定番とか。

これを『ユールボード』って言うそうです。

リビング 飾り 山手111番館

喫茶側から山手111番館を見るとこんな感じです。

山手234番館

■横浜市中区山手町234-1

横浜234番館 山手234番館

昔、アパートだった洋館です。

1階は当時の様子が再現されています。

この時の装飾は『アルメニア』のクリスマスでした。

アルメニア大使が装飾したということでした。

テーブルコーディネイト 飾り物

アルメニアらしい飾り物なのでしょう。

エリスマン邸

■横浜市中区元町1-77-4

エリスマン邸 テーブルコーディネイト

大胆な色使いのテーブルクロスです。

室内窓側

エリスマン邸は「フィンランド」のクリスマスの飾りをあしらっています。

上の椅子は日当たりも良く、気持ちよさそうな椅子ですね。

このクリスマスツリーも変わっています。

折りたたみ式なのでしょうか?

クリスマスツリー

クリスマスツリーのオーナメントが面白いです。

藁(わら)を使って編み込んであります。

藁を使ってもこんなにかわいいのが作れるんですね!

ベーリック・ホール

■横浜市中区山手町72

ベーリック・ホール テーブルコーディネイト

天井から面白い飾りがぶら下がっています。

こちらは「ベトナム」の常夏のクリスマスなのです。

テーブルに豪華な花の飾りがありました。

子ども部屋 子ども部屋ベットルーム

子ども部屋はとてもかわいいですね!

窓が変わっている形をしています。

雪の結晶みたいな窓ですね。

洗面台

洗面台の窓もやっぱり変わった形の窓です。

凝っています。

リビングルーム

やはり飾りが凝っています。

こういう飾り方って日本ではしないですよね。

外交官の家

横浜市中区山手町16

テーブルコーディネイト

たくさんの刺繍がしてあるナプキンやナプキン止めなどが使われています。

この外交官の家では、「刺繍」がテーマのようであちこちに刺繍の作品がありました。

クリスマスツリー クリスマスツリー

こちらも円錐形をした刺繍の飾りものが、ツリーに下がっていました。

かわいいです。

ミニチェアのドールハウス

ドールハウスがいくつかありました。

サンタの靴下 刺繍がある靴下

これ、刺繍がしてあるんですよ!

精巧で驚き!

スポンサーリンク

 

ブラフ18番館

横浜市中区山手町16

プラフ18番館外観

テーブルコーディネイト

きちんとした印象のダイニングです。

イタリアのクラッシックなクリスマスを表現しています。

色がシックで落ち着いています。

食器セット

ワイングラスまで何となく色が揃っています。

寝室

グリーンって、こんなにかわいかったのですね!

窓のカーテンもステキです。

作品展のもの

作品展をしていて、飾ってあったもの。

あんまりステキなので、ため息が出ました。

あみぐるみで

あみぐるみでこんなにかわいいのが作ってありました。

いいな。

ペーパーアート

ペーパーアートの椅子です。

すばらしい!

コンサート

ここではコンサートもありました。

夜の静けさの中で聴く音楽はステキです。

イルミネーション

帰りに振り返ると、こんなきれいなイルミネーションが輝いていました。

横浜山手西洋館の巡り方の順番

JR石川町駅
 ↓
山手イタリア山庭園

外交官の家

ブラフ18番館

ベーリック・ホール

エリスマン邸

山手234番館
 ↓
横浜市イギリス館

山手111番館

地下鉄みなとみらい線「元町・中華街駅」5番入口

以上が推奨コースとなります。

途中、横浜山手西洋館以外にも見どころがありますし、景色も堪能してくださいね!

横浜山手西洋館光のファンタジー!イルミとクリスマス2017

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です