秋冬の服!ヒルナンデスでアナウンサーのファッションをランク付け

ファッション

2018年9月 日放送の「ヒルナンデス」で「アナウンサーのファッションセンスをランク付け」でファッションセンスを競い合いました。

 

テーマは『休日に銀座でお買い物デート』、そして『リラックスして過ごせるオシャレコーデ』というもの。

 

ランキングを評価したのは、ひるいちかさんでした。

ひるいさんは女性ファッション誌『with』の人気スタイリストです。

[ad#ad1]

5人のアナウンサーが競う

今回は以下の5人のアナウンサーが登場して競いました。

おしゃれコーデの順位は、最初に3位を発表。

続いて4位、2位、1位と発表していきました。。

・中田有紀(45歳)

・中川絵美里(23歳)

・高見侑里(31歳)

・皆藤愛子(34歳)

・今井美桜(21歳)

 

コーデの順位を発表

5位 皆藤愛子

この番組のファッション企画は毎回見ているという皆藤アナウンサーですが、「最低3位」と言っていましたが、なんと最下位。

 

銀座という地名もあって、きちんと感でコーデしたとのことでしたが・・・。

最下位の理由は定番アイテムが目立ち、とにかく無難とのことでした。

 

黒の定番の裾がレースになっているスカートにツヤ感のある薄茶のツヤととろみのあるブラウス。

マスターイエローのバッグとベロア素材のサンダル。

サンダルはトレンドアイテムですが・・・。

 

お買い物をして、その後ディナーまでカバーできるコーディネートを考えたとのことでした。

評価は休日のリラックス感がゼロとのこと。

「まるでOLさんの通勤の時のコーディネイトのようだ。」と。

 

またスカート位置が低すぎるため、見栄えも悪くなっています。

スカートの位置はおへその少し上にすると良いとのこと。

参考になりますね!

スカートを無地でなく白っぽい線が入っているものに変えたら、かなりスマートにおしゃれにななるということです。

番組でやってみたのですが、なるほど、と思いました。

[ad#ad2]

4位 中田有紀

後輩の今井美桜アナよりは上だと思っていたとの発言がありましたが、なんと4位という結果に・・・。

 

中田アナは大人っぽいアイテムを選んだつもりでしたが、色味の強すぎを指摘されました。

紫色っぽいスカートに黒のレース使いの首はつまったトップス。

バッグは黄土色。

靴はグレーという組み合わせ。

 

黒のトップスの主張が強くて、スカートの色味と合わなかったようです。

3位 今井美桜

3位と聞いての感想は、この中では最年少だったため、先輩アナに遠慮して「ちょうど真ん中で良かった」とのこと。

 

大人っぽさを演出するという狙いでスカートは無難な紺色を選択。

小物は黒で統一。

 

ですがアドバイザーの視点からは、トップスの素材が不評。

スカートに比べてトップスの素材の組み合わせがカジュアルで良くないとのこと。

2位 高見侑里

値段の割に高く見えるというアイテムだった。

高見アナが選んだポイントとしては、秋を意識して茶系の色味を選んだとのこと。

 

メインはグレーに黒っぽい線が入ったチェック柄のジャンパースカート。

靴は黒で、ファーつきのパンプスで足元を締めている。

バッグは黄土色。

 

ジャンスカの下のインナーにニットを選んだことが高評価。

このニットでリラックス感が増したとのこと。

 

もし、シャツやブラウスとの組み合わせだったら、ちょっとカチッとなってしまうとのこと。

ジャンスカはインナー次第で様々な着回しができるとのことです。

 

今よりより良くするには、インナーに選んだオレンジ色のニットを黒い色のものに変えるともっとしまって見えるとのことでした。

 

ですがこの冬流行のトレンドであるジャンパースカートを選んだことに対して高評価。

1位 中川絵美里

中川アナは自分が1位に選ばれたことが信じられない様子でした。

 

中川アナのコーディネートは、チェックの秋っぽいチェックスカートに白いブラウス。

そして紺ジーンズのジャケット。

小物は黒のバッグとボルドーの靴といういでたち。

 

全体に秋の色味で、リラックス感もあり好評。

チェック柄のスカートに線に赤い色が使われており、ボルドーの靴とリンク。

小さめのバッグも組み合わせが上手とのことでした。

素顔の5人のファッションと思い

中田有紀(45歳 最年長)

最年長のアナウンサーで「Oha!4 NEWS LIVE」のメインキャスターで1児の母である中田有紀。

子育てに忙しい既婚者だ。

 

おしゃれに時間をかけて選べないので、今のトレンドはチェックできていないとのこと。

中川絵美里(23歳)

中田アナが卒業した後をついでスポーツコーナーを担当している。

普段はジーンズとTシャツで過ごす活発なスポーティーな姿の女性アナだ。

性格も体育会系とのこと。

 

でもこの番組ではとてもステキなエレガントなレースのノースリーブワンピースで登場。

とてもかわいいワンピースでした。

高見侑里(31歳)

『めざましテレビ』『アンビリバボー』などを担当。

ヒルナンデスには初登場です。

 

マイペースな性格で、私服はナチュラル系。

ジャンスカを選んだことで高評価を得た高見アナは、「全ての肩の荷が下りてぐっすり眠れそう」と発言していた。

今井美桜(21歳)

「ZEWS ZERO」のお天気キャスターをしている今井アナ。

美桜は「みおう」と読みます。

青学出身でミス青学です。

 

普段のおしゃれはいろいろなものを試して着るそうです。

意識して違う様々なコーディネイトを楽しんでいるそう。

皆藤愛子(34歳)

以前「めざましテレビ」のお天気キャスターをしていた皆藤アナはこのランクづけに自身ありげでした。

 

ですが、最下位という結果にがっくりきていたようです。

それでもコーデについてのアドバイスを聞いて、納得していたようでした。

2018年のトレンド

今年のトレンドはチェック柄です。

様々なチェック柄が出ています。

 

昔から広く知られているのは、タータンチェックですね。

スコットランドの民族衣装に使われている模様です。

タータンチェックについて

このコットランドのチェックのラインと幅は地域やその人の身分、地位などを表しているそうです。

ですから氏族が分家する度に新たなチェックが出てきたので、たくさんの種類のチェックがあるようになったそうです。

 

このいろいろなタータンチェックは、スコットランド国立文書館のスコットランド登記所が管理していて、ここに登記されたものでないと、本来のタータンは名乗れないということです。

 

タータンチェックはそれほど重要とは思ってみませんでした。

イギリスやスコットランドの本屋には、いろいろなタータンチェックが載っている本が本屋さんに売られています。

 

日本でも格子模様がずっと以前から親しまれてきました。

たどっていくと、古墳時代の埴輪の服にもチェック柄が見られるのだとか。

すごい古い模様なんですね。

 

最近でいえば、2020年のオリンピック・パラリンピックのエンブレムに「市松模様」が使われていますね。

昔から日本では市松模様がよく使われていました。

今年の流行の色

2018年の流行の色はグラウングレーグリーンといった落ち着いた色調です。

また、イエローブルーも見られます。

この秋冬の洋服選びの参考にしましょう。

まとめ

毎年流行というのがあって、何となくその流行に乗っていく、みたいな傾向になっています。

流行にのっていないと、乗り遅れちゃうような・・・。

 

でもやっぱり自分に合うのが一番!

それでもおしゃれは楽しいものなので、流行を取り入れながら自分らしさを出せるといいですね。

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です