ロマンスカーミュージアムオープンで料金とアクセスや予約方法

懐かしい昔のロマンスカーから小田急の歴史がわかる「ロマンスカーミュージアム」がオープンします。

場所はどこにオープンするのでしょう?

アクセスや料金、予約の方法などお知らせします。

[ad#ad1]

ロマンスカーミュージアム

ロマンスカーミュージアム所在地

〒243-0438
神奈川県海老名市めぐみ町1-3(小田急線海老名駅隣接地)

アクセス

・小田急線新宿駅~海老名駅 速くて38分
・小田急線小田原駅~海老名駅 速くて29分
・相鉄線横浜駅~海老名駅 約30分

小田急線「海老名駅」すぐです。

小田急線海老名駅とJR相模線海老名駅の間にあります。

近いので駅を出るとすぐにわかります。

小田急線海老名駅の隣になります。

便利なところにできました。

営業時間と休館日

営業時間 10:00~18:00(最終入館17:30)

休館日 第2・第4火曜日
※2021年4月27日(火)は開館します
(開館日および開館時間は変更の可能性あり)

電話番号 046-233-0909
(受付時間:開館日の10:00?18:00)

開館日はいつ?

2021年4月19日

【事業主】 小田急電鉄株式会社 ( https://www.odakyu.jp/ )

料金(入館料)

大人(中学生以上) 900円

子ども(小学生) 400円

幼児(3歳以上) 100円

※他に団体割引有り
予約方法

今現在は、新型コロナウイルス感染拡大防止のために入館するには予約がいります。

事前に予約していないと入館できないので気をつけましょう。

公式ホームページにて入館日時を予約します。

予約は3ヶ月先まで表示されています。

★入館予約ページはこちら

午前中や昼前後は予約がとれにくい日もあるようです。

予約自体は無料ですが、入館当日に入館料を払います。

入館当日はエントランスにてスマートフォンの予約画面を見せるようになります。

または、印刷した画面を見せてください。

見せたあと、入館料を払い入館チケットをもらいます。

[ad#ad2]

コロナ対策とロマンスカーミュージアム

オープンは予定どおり行われる予定ですが、コロナの影響で感染防止対策として、一部館内エリアやコンテンツが利用できないところもあるようです。

残念ですが、見学できる範囲で楽しんでいきましょう。

ロマンスカーミュージアムはどんな所?

ロマンスカーミュージアムのテーマは、「電車だけじゃない、ワクワクを。」となっています。

大人も子供も楽しめるように考えられています。

ロマンスカーの魅力を発信し、歴史、そしてこれからへと未来へつなげる役割をはたします。

ロマンスカーミュージアムのロゴは、ロマンスカーの代表的ないろであるオレンジになっていて、親しみやすいです。

ロマンスカーミュージアムのフロア

ロマンスカーミュージアムは2階建てとなっています。

屋上からはり小田急線海老名駅が一望できますよ。

各フロアには以下があります。

【1F】

ヒストリーシアター
ロマンスカーギャラリー
ロマンスカーアカデミアⅠ

【2F】

ジオラマビューテラス
ロマンスカーアカデミアⅡ
キッズロマンスカーパーク

クラブハウス、ミュージアムショップ

【屋上】

ビューテラス

どんなロマンスカーがあるの?

特急ロマンスカー・SE(3000形)3両
特急ロマンスカー・NSE(3100形)3両
特急ロマンスカー・LSE(7000形)1両
特急ロマンスカー・HiSE(10000形)1両
特急ロマンスカー・RSE(20000形)2両

車両を間近で見たり、一部中に入れたりします。

ジオラマパーク

2階のジオラマパークは、小田急線沿線が再現されています。

広く見渡せるようになっていて、国内最大だということです。

映像やライティングなどの演出も見どころです。

ぜひじっくり見たいですね。

キッズロマンスカーパーク

キッズはロマンスカーの運転のシュミレーションができたり、ペーパークラフトを作って遊べたりします。

ミュージアムショップ

ミュージアムショップもあり、ここだけの限定商品もあります。

3Dクリスタルオーナメント NSE(3100形)やおみやげにもなる「開業記念サボプレート」などもあります。

開業記念のピンバッジも見逃せません。

他にも缶バッジなどいろいろあります。

記念に購入してはいかがでしょうか。

カフェ「ROMANCECAR MUSEUM CLUBHOUSE」

オリジナルメニューのある「ROMANCECAR MUSEUM CLUBHOUSE(ミュージアムクラブハウス)」。

こちらは入館しなくても利用できるようになっています。

 

当時のメニューを再現したという「クールケーキと日東紅茶のセット」も味わえます。

ホットドックやクラフトビールなどのメニューもあります。

 

展示の歴代SEがプリントされた「飲む車両図鑑」というのも面白そうです。

それぞれロマンスカーを意識して工夫されたメニューになっています。

まとめ

コロナの時期ではありますが、歴代ロマンスカーや車両が身近でみられるので、鉄道ファンとしては見逃せないミュージアムで

屋上テラスから海老名車両基地を眺められるのもうれしいですね。

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です