こんにゃくを美味しくするアク抜きの方法!とっても簡単

こんにゃく

こんにゃくにはアクがあり、アク抜きをすることでより美味しく食べることができます。

アク抜き不要」と書いてあるこんにゃくもあります。

「アク抜き不要」のこんにゃくは、水洗いをさっとしてから調理します。

[ad#ad1]

こんにゃくのアクとは

食品ののアクは、植物にはえぐ味渋み苦味などが含まれている成分のことです。

こんにゃくのアクは、原料のこんにゃく芋からきているものです。

 

こんにゃく芋には、「シュウ酸カルシウム」という成分やくさみ成分があります。

そして凝固剤として水酸化カルシウムという石灰が使われています。

これらが一緒になって、こんにゃくのアクになっているのです。

こんにゃくのアク抜き

こんにゃくはそのままでも使えます。

ですが、こんにゃくの独特な臭いが気になる場合は、アク抜きをすると消えるのでいいですよ。

アク抜きをすると、ずっと美味しくなります。

ちょっと面倒に思えても、できればこんにゃくにひと手間を加えましょう。

ではアク抜きの仕方を見ていきましょう。

[ad#ad2]

こんにゃくのアク抜きの方法いろいろ

アク抜きの方法にはいくつかあります。

どれもそれほど難しくありませんよ。

 

どれも簡単なので、こんにゃくを使う時はアク抜きをして美味しくいただきましょう。

 

アク抜きをする前にしておくコツがあります。

使う大きさに切ってからアク抜きすると、いいです。

 

こんにゃくの切り方は、包丁で「切る」手で「ちぎる」スプーンで「削げる」方法があります。

切り口が荒い方が味が染み込みやすくなりますよ。

ゆでる

こんにゃくを適当な大きさに切ったこんにゃくを、沸騰したお湯で素早くゆでて水を切ります。

長くゆでると、固くなってしまいますので素早くするようにします。

ゆでる+塩もみ

こんにゃく1枚に対して、約大さじ1杯の塩をふってから、さっと水洗いをします。

こうすると茹でるだけよりより、臭みをより取り除くことができます。

簡単!電子レンジ

ゆでるのが面倒な時は、レンジを使って簡単にアク抜きできます。

適当な大きさに切ったこんにゃくを皿に並べて、少量の水を加えてからラップをします。

 

ラップしたこんにゃくを電子レンジに入れ、約1~2分程度(電子レンジの種類によって時間は違ってきます)加熱します。

たれにつける

好みで、醤油・みりん・ガーリックなどを混ぜたたれに暫くつけます。

スイーツなど甘めのものを作る場合は、砂糖やバニラエッセンスなどをふりかけて少し置いておきます。

から炒りする

適当な大きさのこんにゃくをフライパンでから炒りします。

まとめ

こんにゃくのアク抜きにはいろいろな方法がありますね。

こんなにあると迷ってしまうかもしれません。

いろいろ試してみましょう。

 

低カロリーのこんにゃくを簡単にアク抜きをして、おいしくいただいて利用していきましょう。

アク抜きは、それほど難しいことではないですね。

この一手間で違ってきますよ。

あなたのひと手間で料理が美味しくなります。

 

植物繊維たっぷりのこんにゃくは、お腹のお掃除役!

食事の一品として取り入れ、健康に役立てられたらいいですね。

[ad#ad3]

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です