堂本光一の舞台単独主演1700回へ!あさイチでのインタビューや日程

舞台

堂本光一さんは、1月で40歳。

主演を務める東京の帝国劇場で行なわれている「Endless SHOCK(エンドレス ショック)」が3月で千秋楽を迎えると、単独主演の1700回目になります。

そのことをNHKあさイチでは取り上げられていて、インタビューに答えていました。

[ad#ad1]

単独主演の1700回目

千秋楽には単独主演の1700回目になる予定の主演の堂本光一さん。

初演から18年5ヶ月での大記録達成となります。

 

森光子さんは「放浪記」で達成した42年5ヶ月で国内最多2017回でした、

それにつぐ記録となりました。

 

2019年2月18日(火)のあさイチでは、堂本光一さんへのインタビューが行われていて、下のような意気込みを話していました。

常に挑戦者ではいたい

堂本光一は語ります。

「常に挑戦者ではいたい」と・・・。

40っていう年 不惑の年っていいますけど、世阿弥の『風姿花伝』でしたっけ、なんかに書いていたのは。

40になると落ち着きなさいってことが書いていたりするんですよね。

時代的にその頃とは違うと思っていますし、常に挑戦者ではいたいなと。

いつまでも最高のショーを求める堂本光一さんで、今演じているショーの主人公そのもののような役です。

何があってもショーは続けるとのこと。

頼もしい堂本光一さんです。

[ad#ad2]

19年間一度も代役を立てず出演

このショーの間は一度も代役を立てることなく、演じられました。

ショーの中では、殺陣、空中パフォーマンス、22段階段落ち3時間にわたる過酷な舞台など見せ場がたくさんあります。

 

そんな中で素敵なショーを観客に見せてくれています。

堂本光一さんはこう言っています。

フィジカル的にはしんどいところ、いっぱいあるんですよ

この”SHOCK”という作品が愛され続けるのであれば、「自分はまだ応えられるぞ」と思っているうちは応えたいですね

この言葉を聞いて、頼もしい限りです。

舞台で学んだこと

このショーでは演出も担当しています。

そのため公演前の稽古では、自身の稽古の他、”座長”堂本光一でもあるわけです。

 

以前は一人で背負い過ぎていたということでしたが、今年を重ねて周りが見えるようになってきたということです。

ふと、もうちょっとよく周りを柔軟になって見てみると、この人たち、本当にすごくよく考えてくれているし、頑張ってくれているというのを感じた

それを見た時にすごく自分の中でも楽になって、俺はずっと走り続けてきた

走り続ける背中を見せることがみんなをつなげることだと思っていたんだ

でも、少しちがっていたのかもしれない

俺はみんながいたから走ることができた

こんな言葉を述べています。

大先輩である森光子さん

舞台の大先輩である森光子さんの支え、激励が堂本光一にとっては大きな支えになっていました。

森光子さんは舞台「放浪記」で知っての通り、国内最多2017回主演しています。

 

そんな森光子さんが舞台の激励に登場したのです。

そして森光子さんの言葉に堂本光一は感動したのです。

生きる上で何にも買えられない、幸福っていうのがエンターティメントにはある

森さんはそういうのを本当に理解した上でやってこられたんだなぁって

”きのうよりもいい舞台を見せる”

1つ言えることといえば、「あしたもあるし」とか、「また来年もきっとできるだろう」とかそういった部分は絶対に僕の中では排除しようとやってはいるんですけど、そういった甘えを持った瞬間にお客様は敏感にかんじるんじゃないかと

Endless SHOCKの日程

Endless SHOCK(エンドレス ショック)は東京帝国劇場にて行われています。

2019年2月4日(月)~3月31日(日)

2019年の秋には大阪公演(梅田芸術劇場)があります。

【大阪公演日程】2019年9月3日~30日

詳しいスケジュールはまだ未定です。

SHOCKのチケット

舞台の照明

日本一チケットが入手困難な舞台ですが、一応チケット情報も参考までにのせておきますね。

【料金】S席 税込13,000円/A席 税込9,000円

一般販売は2019年1月12日からはじまっています。

チケットの買い方ヒント

激戦なので、一番いいのがKinki Kidsのファンクラブに入ることです。

ファンクラブに入ると先行販売があります。

また、クレジットカードのVISAではVISA枠というのがあり、電話抽選があります。

SHOCK公演グッズ販売

各公演回の開演15分後から30分間の販売されています。

公演の時間を確認してくださいね。

 

販売時刻になると、劇場正面玄関にて声がけがあります。

大行列になるので、覚悟して行ってくださいね。

 

ただし、公式ページには近隣の迷惑になるので、前もっての時間待ちの行列はさけてくださいとのことです。

休演時は販売はありません。

Endless SHOCK(エンドレス ショック)

作・構成・演出はジャニー喜多川

主演はジャニーズの人気デュオ・Kinki Kidsの堂本光一

主なキャスト

堂本光一さんが演じる主人公・コウイチのライバル役は内博貴。

内博貴さんは、大阪出身のやはりジャニーズタレントです。

 

ヒロインのリンカ役には元AKBの梅田彩佳さん

ソロ曲をリリースしたり、声優など幅広く活躍していて、愛称は「うめちゃん」です。

 

オーナー役は前田美波里さんです。

2019年の秋の大阪公演では、ライバル役は中山優馬さんになります。

Endless SHOCKの内容

ショーの内容は、”Show musut go on”をかかげて、エンターテイメント集団を率いて、ショーに人生をかける主人公・コウイチ役を堂本光一が演じています。

主演 堂本光一

誕生日 1979年1月1日(40歳)

兵庫県芦屋市で生まれる

身長 168cm

最近では2018年12月19日に新曲「会いたい、会いたい、会えない」が発売されました。

まとめ

大人気の話題の舞台。

楽しみにしている方も多いと思います。

これから大阪公演も控えていて、森光子さんを超える単独主演回数になりそうですね。

これからの堂本光一さんの活躍に期待が高まります。

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です