新宿御苑は冬の桜や水仙や福寿草が咲く都会のオアシス

新宿御苑の桜

寒い冬でも新宿御苑では早くから桜が咲いています。

寒いからと室内にばかりいないで、外に出てみませんか?

スポンサーリンク

新宿御苑の福寿草

2月は黄色い福寿草の花が見頃になっています。

新宿門から入って、サービスセンター方面へ進む途中折れた道にに見えてきます。

他にもいろいろ見られるので、楽しみながら歩けます。

新宿御苑の梅

梅の花もありただ今咲いています。

新宿御苑の梅

梅の花の見頃は2月下旬より3月上旬までくらいですね。

ですが、すでに1月下旬には咲いていますので、お出かけください。

新宿御苑の桜

新宿御苑の桜は、種類が多いので、種類によって時期が違うので長く楽しめます。

冬は寒いのですが、新宿御苑ではいち早く咲く桜もチラホラあり、楽しめます。

早咲きのカンザクラはすでに開花していて、春が近づいているのを感じることができますよ。

カンザクラはサービスセンターの近くや日本庭園で咲いているのを見ることができます。

他にも早咲きで有名なカワヅザクラも咲いています。

 

新宿御苑では、十月桜(じゅうがつざくら)、子福桜(こぶくざくら)、修善寺寒桜(しゅうぜんじかんざくら)などの65種類の桜が見られます。

いろいろな桜が見られていいですね!

新宿御苑の桜は八重桜が最後に咲きますが、その時期は4月下旬なので、それまでは桜が見られることになります。

スポンサーリンク

新宿御苑の桜の花見の楽しみ方

新宿御苑には65種類の桜があります。

桜のシーズンは、2月中旬~4月下旬ですが、新宿御苑のどこになんの桜が咲いているのか見つけるのがちょっと苦労ですね。

桜の種類を見分けるのは至難のワザです。

ましてや見頃のシーズンになれば、大勢の花見客でいっぱいになります。

 

ですからできれば今のうちにどこに目当ての桜が咲いているのかを確認しておくと、桜が咲いたときに効率よく見ることができるというもの。

どのエリアに咲いているのか、地図があるのでチェックしておきましょう。

できれば園内を前もって見てチェックしておくといいです。

新宿御苑冬の花の地図はこちら

その他の新宿御苑の見どころ

園内にうずまき模様の樹皮の樹木があるそうです。

珍しいですね。

新宿御苑の大温室

冬は大温室で温かい中、観賞するのもおすすめです。

新宿御苑の大温室では、熱帯植物洋らんなどが見ることができます。

【大温室の開館時間】
 9:30~15:30(15:30入館終了、16:00閉館)

新宿御苑の休憩所

新宿御苑には休憩所があり、花見や散策を楽しみながら一息入れたり、限定スイーツお土産などを買うことができます。

また、予約のみのお弁当もあり、とても美味しいですよ。

お弁当は1,000円~2,100円のものまでいろいろと揃っています。

新宿御苑のレストラン・カフェ

レストランゆりのき」「カフェはなのき」があり、新宿御苑ゆかりの食材を使ったメニューなども揃えています。

利用時間は両方の施設とも9:00~16:00となっています。

どちらも新宿御苑が休園の時はお休みです。

まとめ

この冬の寒い時も自然を楽しめるこんな場所がうれしいですね。

自然に親しみに気軽に行けそうです。

新宿御苑の桜2018の種類と見頃!アクセスも!

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です