えっまた郵便料金上がるの?何がいつ上がって料金はいくら?

ポスト

この秋、またまた郵便料金が値上がりだそうです。

消費税率が上がることに伴って上がるのです。

今年の秋はいろいろなものが値上がりしそうですね。

それでは郵便料金は、いつ、何がいくらに上がるのでしょうか。

[ad#ad1]

郵便料金改定

2019年10月1日(火)から郵便料金が変わります。

増税のタイミングでの値上げになります。

何がいくらに?

******

・定形郵便物 現行82円84

・通常はがき 現行62円63

*****

主な郵便料金

種類 重量 9/30までの料金 10/1以降の料金
定形郵便物 25g以内 82円 84円
50g以内 92円 94円
定形外
郵便物
規格内 50g以内 120円 120円
100g以内 140円 140円
150g以内 205円 210円
規格外 50g以内 200円 200円
100g以内 220円 220円
150g以内 290円 300円
通常はがき 62円 63円

※郵便局HPより

少しではありますが、全体的に上がりますね。

 

手紙(定形郵便物)は5年6ヶ月ぶりの改定となり、はがきは2年4ヶ月ぶりの改定とのことです。

大量に出すところにとってはイタイ値上げですよね。

 

普段、あまり手紙やはがきを出さない私は、いつもいくらかわからなくなったりします。

昔より頻繁に料金が変わっている印象を受けています。

[ad#ad2]

郵便の特殊取扱料金

他にも郵便の特殊取扱料なども変わります。

・ゆうパックなどの基本運賃変更

・ゆうパケット・ゆうメールなども変更

※詳しくは郵便局のホームページで!

変更の料金の切手・はがきは?

変更された料金の切手、はがきはもう8月20日から販売されています

気がつきましたか?

私はまったく気がつきませんでした。

今までのはがきの交換は?

はがきは払い戻しができません。

できるのは交換だけです。

郵便局では交換は手数料がかかります。

 

はがき1枚につき5円の手数料ですので、たった1円の値上げに交換の場合は5円払わなければなりません。

そうすると、はがきはやっぱり1円の切手を貼る方がいいようですね。

 

そして定形封筒の場合は、2円の切手を貼るのですね。

すでにはがきや封筒がある人は、切手を買っておいたほうがいいかもしれません。

まとめ

相手に出したはがきが料金不足だったりすると、失礼ですよね。

気をつけなければなりません。

 

郵便料金が変わるとちょっと面倒くさいですよね。

でも仕方ありません。

 

それにしても手紙やはがきが廃れてしまうのではないかと思います。

来年の年賀状、益々出す人が減りそうですね。

 

いろいろなものが増税でこれからどうなるのでしょう。

経済の厳しさがひしひしと感じます。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓ 

郵便局で払込取扱票で支払った!あれっ、こんな金額だった?

2019年の年賀状の切手代は?安く送る方法は?年賀状の種類は?

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です