東京ミチテラス2017!恒例のイルミネーションが今年も!

東京駅

今年も、東京・丸の内から、未来を明るく照らしていこう(未知を照らす)という願いを込めた年末のイベント「東京ミチテラス2017」が開催されます。

今回は“Celebration!”を演出テーマにして、新丸ビル開業10周年、丸ビル開業15周年、東京国際フォーラム開館20周年と、東京駅丸の内駅前広場のグランドオープンを街全体で祝福し、平和への願い、未来への希望を発信するとのことです。

今回のイルミネーションは『花』を中心にイルミネーションが展開しています。

東京の真ん中を美しく彩るこのイベントをぜひお楽しみください。

スポンサーリンク

東京ミチテラス2017開催情報

【開催期間2017年12月24日(日)~12月28日(木)
     (一部は12月15日より)
【会 場】東京都千代田区・丸の内エリア
【点灯時間】未定
【アクセス】
JR東京駅、有楽町駅、東京メトロ東京駅、日比谷駅、大手町駅、二重橋前駅

東京ミチテラス2017の見どころ

総合演出に、当代随一の人気を誇るデンマーク・コペンハーゲン出身のフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマンを起用しています。

「花とひかりのシンフィニー」と題して、スタイリッシュで上質な雰囲気のある、丸の内・有楽町エリアにふさわしい、花とひかりで彩るアート作品を展開します。

行幸通り

「Flower Garden ~花とひかりの饗宴~」

花とひかりがひとつになってフラワーガーデンを創出、日中と夜間で違った演出の趣をお楽しみいただけます。

無数の花が立体感のあるフォルムを形造り、独特なフラワーガーデンになっています。

夜は花と一緒に組み込まれたLED照明で、全体にぱっとひかりの花が咲いてとても鮮やかです。。

点灯時間は、17時頃から21時頃まで。
(12月24日~28日予定)

スポンサーリンク

丸の内仲通り

「Flower Avenue ~花とひかりの道~」

花とひかりを組み合わせたいろいろな彩りの賑やかなフラワーアートをビッグフラワーボックスにて各所に配置しています。
(12月15日~28日予定)

周辺エリア

大手町、有楽町、丸の内のオープン空間などに現代的で造形的なフラワーインスタレーション作品を展示しており、楽しく散策することができます。

あわせて行われている、音楽のライブ演奏などが祝祭感を盛り上げます。
(12月24日~28日予定)

東京ミチテラス2017の混雑状況

東京駅前周辺の様子

クリスマスイブである開催初日が最も混雑していると思われます。

そのあとも年末のお休みが始まっているところもあるでしょうから、基本的には混雑しているとお考え下さい。

26日、27日が比較的ゆったりしているかもしれません。

この期間は、丸の内イルミネーション2017、も行われています。

丸の内イルミネーション2017!遠くでも日帰りでOK!

年末のあわただしい時期ではありますが、ひと時、日頃の忙しさを忘れて、一緒にじっくり楽しみたいですね。

まとめ

東京駅界隈では、いろいろなクリスマスイベントやイルミネーションで彩られます。

近頃は毎年開催されるので、見慣れてきているとは思いますが、冬の寒さの中に光が灯ると、とてもほっとします。

東京駅周辺は、何も用事がなくともブラっと歩き回るのに最適です。

お台場レインボー花火2017の12月日程イルミと混雑状況

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です