東京ドームイルミネーション2018-2019料金や点灯時間とグルメ

東京ドームシティ

東京ドームシティイルミネーションは今年も昨年と異なった趣向でイルミネーションされています。

2018-19年のイルミネーションの料金や点灯時間など期になることをお知らせします。

また、デートやお友達とのステキな夜景た楽しめるグルメ情報もお届けします。

 

[ad#ad1]

東京ドームシティー ウィンターイルミネーション

~江戸の粋 日本の華~

開催場所】東京都文京区後楽1-3-61

【開催期日】2018年11月7日(水)~2019年2月17日(日)

【点灯時間】16:00~24:00

【入場料】無料

【アクセス】

・JR総武線水道橋駅西口から徒歩約5分
・東京メトロ丸の内・南北線線後楽園駅2番出口から徒歩約2分
・都営地下鉄三田線水道橋駅A2出口から徒歩約2分
・都営地下鉄大江戸線春日駅6番出口から徒歩約3分

【車アクセス】

車で来場の場合は周辺の「タイムズ」などの有料駐車場を利用することになります。

点灯時間も長いので、ゆっくり楽しめますね!

夜のデートにもムードたっぷりです。

東京ドームシティーアクセス詳細

JR水道橋駅から神田川を渡って、東京ドームに向って歩いていきますと、高くそびえる東京ドームホテルがまず目に入ってきます。

あとで少し中に入ってみましょうね。

 

さらに東京ドームの屋根が見えて、その奥には観覧車ジェットコースターが見えてきますよ。

東京のど真ん中のリゾート施設です。

わくわくしてきますね。

さあ、外堀通りをわたって東京ドームシティーに入ります。

東京ドームシティーイルミネーション2018

今年の東京ドームシティーウィンターイルミネーションは、「和傘」、「折り紙」、「花火」そして「ガラス細工」です。

「江戸の粋・日本の華」と題されました豪華な装飾を見に行きましょう。

ミーツポートエリア

東京ドームホテルの前を横切って右方向、白山通り側に、「ミーツポートエリア」がありまして、そこに展示されていますのが、和傘です。

 

「和傘の玉手箱」と題されましたこのエリアには、岐阜県で作られています伝統の和傘が展示されています。

繊細な糸がかりの美しい細工を間近で見ることができますよ。

 

岐阜和傘は、美濃和紙その他の天然素材を使用して、熟練の職人により100以上の工程を経て、数カ月がかりで完成します。

さまざまに彩られた匠の技による芸術的な傘をよく見てみましょう。

クリスタルアベニュー

さらに進みまして、「クリスタルアベニュー」には花火をモチーフとしましたイルミネーションが搭乗します。

「大輪の花池」と題されましたこのエリアでは、大きな打ち上げ花火や花球のオブジェが展示されており、日本の夏を思わせますね。

点火スイッチで花火が打ち上がる演出も見どころとなっています。

アトラクションズエリア

「アトラクションズエリア」では、高さ約6mの光り輝く折り紙ツリーが楽しませてくれます。

周囲はインタラクティブプロジェクターで折り紙の世界が演出されていて、不思議な空間となっていますね。

イルミネーションが反射する風車の小径もありますよ。

ラクーアエリア

ラクーアエリア

遊園地の「ラクーアエリア」ではガラス細工の輝きを光の演出で表現しています。

伝統工芸江戸切子の輝きとデザインをインタラクティブプロジェクターにて再現されています。

実物の江戸切子の展示もありますよ。

東京ドームイルミネーション2018グルメ

さあ、美しいイルミネーションを見ましたらお腹がすきました。

せっかくですから東京ドームシティホテルの43階のレストランで、東京の夜景を眺めながらお食事としませんか。

アーティストカフェ

地上150mから遠くまで見渡すことができるイタリアンレストランです。

色鮮やかなお料理と、多彩な音楽、そして見事な眺望。

いくものことを同時に楽しめてしまう非日常の空間となっています。

ライブパフォーマンスも開催されています。

詳しい情報はHPを確認してください。

【電話予約】03-5805-2243

ディナーコース「ワルツ」 6480円(税込み)
前菜盛り合わせ
ペンネ 和牛すね肉のスペッツァティーノ
牛ほほ肉と牛タンのボッリートミスト
デザート

<その他のメニュー>

スモークサーモントラウトのカルパッチョ、オニオン・レモン・ケッパー添え 1944円(税込み)
美味しい野菜たちのバーニャ・カウダ農園風 1944円(税込み)
九条ネギ・チキンのグリーンぺペロンチーノ 1700円(税込み)
海の幸ペスカトーレ 2200円(税込み)
クラシックティラミス 1080円(税込み)
リコッタカンノーリ  1080円(税込み)など

C Maj7

お酒をすこし楽しみたいという場合は、同じく43階のバー「C Maj7」へどうぞ。

レコーディングスタジオのような演出がなされているスタンディングバーです。

絶景のガラスカウンターから夜景を見下ろすことができますよ。

ビール、ワイン、カクテル、ウイスキーなど各種あります。

コーヒー、紅茶などのソフトドリンクも用意されています。

フードコートゴファン

高いところは苦手という方には、アトラクションズエリアのフードコートゴファンがおすすめです。

人気の6店舗でお気軽に楽しめます。

・丸亀製麺

みなさんにおなじみですね。

本格的な讃岐うどんを店内の製麺機で作っています。

セルフ形式で楽しいですね。

・Hot Spoon

牛すじと野菜を長時間煮込んだコクのある手作りカレーです。

ぐつぐつの土鍋で食べましょう。
こめらくみんなで、お茶漬け日和。

創作だし茶漬けのお店です。

・せたが屋

すべてに隙のない、ワンランク上のラーメンです。

・びっくりドンキー

ジューシーでふっくらしたハンバーグです。

・マザー牧場

マザー牧場直営店のソフトクリームをどうぞ。

まとめ

東京の真ん中の交通至便なアミューズメント施設、東京ドームシティ。

東京駅からも丸の内線で10分ほど、新宿駅からもJR総武線で15分ほどという交通至便なところにあります。

この冬は美しいイルミネーションを見に行きましょう。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓

昨年の東京ドームシティイルミネーションの様子がよくわかりますよ!

東京ドームシティイルミネーション2017でデート!日程

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です