東京スカイツリーのクリスマスイルミネーションは何時まで?プロジェクトマッピングは?

スカイツリー

開業6周年を迎えました、東京スカイツリー。

この冬もさまざまなイベントが行われますね。

美しいイルミネーション、有名アーティストのライブ、そしてライトアップ。

気温が下がると、ライトのきらめきが一層美しく感じられます。

見に行きましょう。

「高い」だけではないのですね。

スポンサーリンク

東京スカイツリーアクセス

【所在地】東京都墨田区押上1-1-2

【アクセス】

・とうきょうスカイツリー駅へ

東武スカイツリーラインにて北千住駅から約13分、浅草駅から約3分

・押上駅へ

東京メトロ半蔵門線にて錦糸町駅から約3分

京急・都営浅草線にて品川駅から約25分、羽田空港駅から約39分

京成成田スカイアクセス線にて成田空港駅から約49分

東武バス「スカイツリーシャトル」

http://www.tobu-bus.com/pc/skytree_shuttle/

東京駅、上野駅、浅草駅、お台場、東京ディズニーリゾートなどと東京スカイツリーを結ぶシャトルバスです。

直行なので、とっても便利ですよ。

スカイツリーの駐車場

【利用時間】7:30~23:00

【利用料金】30分ごとに350円(税込み)

スカイツリーの入場料金

細かく設定されています。

HPにて確認してください↓

http://www.tokyo-skytree.jp/ticket/individual/

一例をあげてみます。

・当日券

<展望デッキ>

大人(18歳以上) 2060円

高校生・中学生 1540円

小学生 930円

4~5歳 620円

スカイツリーイルミネーション2018

「カラフルクリスマス、カラフルスマイル!」

【開催期間】2018年11月8日(木)~12月25日(火)

【開催場所】4階 スカイアリーナ

光ガーデン 花のツリー

8mの花のツリーが置かれています。

その周りには、色とりどりの花とカラフルな照明が飾られています。

 

花と光に包まれた、クリスマスらしい幻想的な空間となっていますね。

点灯は16:00~24:00です

スポンサーリンク

プロジェクションマッピング

スカイツリーそのものをスクリーンとした、巨大な人気のプロジェクションマッピングです。

 

マッピングとレーザーの融合により、これまで見たことのない、色鮮やかな光と映像がダイナミックに描かれます。

動きがとっても軽やかで面白みのある映像になっています。

12月14日(金)~12月25日(火)

17:30から20:00まで30分ごとに映し出されます。

クリスマスマーケット2018

ドイツのビールとソーセージやピザを楽しめます。

【オープン時間】11:00~22:00

 

人気の白ビール ホフブロイミュンへナーヴァイス 1400円

ダークビール ホフブロイドゥンケル 1400円

ドイツ直輸入ソーセージ 1200円

生ハムマルゲリータピザ 1500円

チュロスシュガー 550円

カービィカフェ(ソラマチ4階)

人気ゲームの「星のカービィー」をテーマにしたカフェもオープンしています。

キャラクターやストーリーにちなんだメニューが一杯です。

2019年2月17日(日)まで

10:00~22:00

クリスマスラブソングライブ

350mの高さの展望デッキ「フロア350」にて人気アーティストのライブが開かれます。

きらめく夜景を眺めながら、美しいラブソングを堪能できます。

12月7日(金) Do As Infinity

12月8日(土) Beverly

12月14日(金) 大塚 愛

12月15日(土) Anly

12月21日(金) 持田香織

12月24日(月・祝) 中西圭三

12月25日(火) moumoon

いずれも19:30から

観覧料金は無料です

クリスマス限定ライトアップ

11月11日(日)~12月25日(火)

【ライティング時間】17:30~22:00

17:30までは、LED照明器具を最大限に近い明度で白色に点灯させ、輝くように明滅する交点照明と、展望台の赤がアクセントとなるシンプルな演出を行ないます。

17:30~22:00は「シャンパンツリー」となります。

もみの木のイメージでシャンパンゴールド色に飾られます。

22:00~24:00は、粋、雅、幟、となります。

粋 隅田川の淡いブルー

雅 きらめく時を表現

幟 橘色で飾られます

東京スカイツリーでの食事は

せっかくですから、地上345mにある、レストラン、

スカイレストラン634(Sky Restauurant MUSASHI)、

でお食事をしてはいかが。

 

昼間は富士山を、夜は美しい夜景を見ながら美味しいお料理を召し上がれ。

江戸の粋とフランス料理を融合させた、「東京Cuisine」ですよ。

<ランチ> 12:00~16:00 (土日祝 11:30~16:00)

<ディナー> 17:30~23:00 (年齢制限あり 10歳以上)

ドレスコード スマートカジュアル (Tシャツ、ダメージジーンズ、短パン、サンダル 不可)

価格は?

<ランチ> 5400円など

メインは次から選べます。

魚 真鯛と帆立貝のボアレ

肉 イベリコ豚ロースト

野菜 こだわり農園の野菜

<ディナー> 14040円など

前菜

旬魚とオマールエビのボアレ

黒毛和牛のボアレ

栗のモンブランにカシスのジェラーと

などがあります。

 

このほかに鉄板焼きもあります。

まとめ

高さ451.2mの最高到達ポイント、ソラカラポイントではちょっと酸素が薄いかもしれませんね。

そんな非日常的な体験ができます、東京スカイツリー。

 

大人気で休日は大混雑ですが、是非行ってみましょう。

大勢の人と、ここでしか体験できない時間と空間を共有して、なんとなく連帯感を味わうのもステキなことですよ。

この冬のスケジュールに入れてください。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓

東京タワーのイルミネーション2018!最寄り駅と点灯時間

スカイツリープロジェクトマッピング2017カフェメニューや混雑情報

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です