浅草サンバカーニバル2018の日程と混雑と注意事項

浅草三馬カーニバル

浅草のサンバカーニバルは、サンバの本場であるブラジルのカーニバルを手本として始まりました。

だからとても本場っぽいです。

とっても賑やかで強烈なリズムが響く、華やかなカーニバルです。

暑さを吹き飛ばす勢いがあります。

スポンサーリンク

浅草サンバカーニバル2018の日程

【開催日程】2018年2018年8月25日(土)

【開催時間】13:00~18:00(雨天決行)

【開催場所】馬車道通り~雷門通り

【アクセス】
・東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩3分
・東武スカイツリーライン「浅草駅」から徒歩3分
・都営地下鉄浅草線「浅草駅」徒歩5分
・つくばエクスプレス「浅草駅」徒歩5分

浅草サンバカーニバルでの注意事項

★雨の時でもカーニバルは開催されますが、傘をさすことは厳禁です。
カッパやポンチョを利用しましょう。
日傘もささないようにしましょう。
帽子を利用しましょう。

★撮影禁止エリア
馬車道通りのスタート地点とゴール地点である雷門通りは、参加者のスタンバイエリアなので撮影禁止となります。
守りましょう。

浅草サンバカーニバル2018

浅草サンバカーニバル

浅草に活気をということで、昭和56年(1981年)に初開催されました。

今年は第37回になあります。

結構な歴史がありますね。

とても大きい山車やファッションが考えられていて凄いです。

山車は『アレゴリア』、ファッションは『ファンタジア』と呼びます。

それぞれのチームが工夫して、リズムある踊りとともに行進します。

カーニバル経路とコンテスト

パレードはコンテスト形式になっています。

ですから皆さん真剣に踊っています。

サンバ経路地図
 http://www.asakusa-samba.org/map.html

浅草寺の二天門からスタートします。

スタート地点でコンテストが行われます。

 

S2リーグとS1リーグというのがあって、競っています。

パレードの内容を500点満点で評価し、審査が行われます。

今年は18チームが参加します。

 

昨年は『仲見世バルバロス』というチームが優勝しました。

今年はどこが優勝するのか、楽しみですね。

またスポンサー企業が参加するサンバリーグも楽しみです。

スポンサーリンク

浅草サンバカーニバル2018の混雑

浅草サンバカーニバルの人出はここの所、50万人もの人出がありました。

今年も多くの人出が見込まれます。

浅草三馬カーニバル

人では朝6時には並んでいるくらいで、午後からの開催だというのに、午前10時頃からは道路の前の方は陣取りがはじまっています。

 

午後には交通規制もあり、向こう側へ行こうとしても行けなかったりします。

遠回りでも警備員に従って行動しましょう。

 

写真を撮ろうとしている人などは、朝早くから場所とりをしています。

座って前で見たいと思う人も午前中、10時にはきています。

昼からだとなかなか見やすい場所を確保するのに苦労します。

浅草三馬カーニバル

それでもまったく見れない訳ではありません。

座って見たいと思わなければ、なんとか見れる位置を探がせます。

頑張ってカーニバルの通り道の歩道を歩いて探しましょう。

私はお昼頃に行って、見やすい場所を探して見るようにしていることが多いです。

それでも決行見れますよ。

浅草サンバカーニバル

立って見ていて、途中疲れたらコンビニのイートインがあるところもあるので、利用してもいいと思います。

ただし、いっぱいかもしれませんが・・・。

そういう時は、少し横道にそれれば人がまばらなので、座れるところが見つかるかもしれません。

また飲食店もいっぱいあります。

浅草駅でのトイレの混雑

浅草に到着する前の駅で、トイレに行っておきましょう。

浅草駅のトイレはものすごい行列になります。

特に女子トイレは凄いです。

浅草駅に到着する前の乗り換え駅とか、乗車駅とかでトイレを済ませておきましょう。

まとめ

当日はかなりの人出で混雑します。

場所が浅草ですから、いろいろな店が多くあり、コンビニもありますので飲食には困りません。

途中で休憩しながら見物しましょう。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓

アートアクアリウム日本橋2018!チケットと混雑状況

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です