NOHGA HOTEL UENO(ノーガホテル上野)がオープン!地域とのつながり

ホテルレストラン

いろいろな施設や公園、博物館のある上野駅からほど近く新しいホテルがオープンします。

その名も「NOHGA HOTEL UENO」。

このホテルはひと味違った趣を持っています。

ご紹介したいと思います。

[ad#ad1]

NOHGA HOTEL UENO概要

【宿泊予約開始】2018年5月10日(木)

【開 業】 2018年11月1日(木)

【所在地】東京都台東区東上野2丁目21-10

【アクセス】
・JR各線「上野駅」広小路口から徒歩5分
・東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」3番出口から徒歩3分

【客室数】130室

【付帯施設】レストラン・フィットネス・ライブラリー・ロビーギャラリー・駐車場他

ホテル特徴

地域のプロダクトを使い、ホテルの全体のデザインもそれに合わせています。

デザイン性があり、全体に落ち着いたホテルとなっています。

 

東京を中心とした日本各地から集められたアート作品が揃えられ、また備品として使われています。

ロビーにはギャラリーとショップが設けられていて、ホテル滞在客だけでなく、一般の人の利用もできるようになっています。

江戸切り子 江戸切り子

上の写真は江戸切り子です。

江戸切り子にしては、モダンなデザインになっています。

ステキですね!

 

レストランやテラス席など都会の名なのに落ち着きを感じる作りとなっています。

テラス席は1階のレストラン・ラウンジから吹き抜けの2階へと上がって行くと、テラス席になります。

レストラン

レストラン厨房

レストランの利用は朝、昼、夜と一日内外の人が利用できます。

自然の食材にこだわったものを提供するそうです。。

地域とのつながり

地域とのつながりとして、ホテル内で地域の文化を感じるような仕掛けをしていく予定だそうです。

地域の工芸、職人、デザイナーの作品を通して、文化の発信につながるでしょう。

またそれらの職人やデザイナーをよんでワークショップなども週1くらいで行うようにするつもりだそうです。

これらの開催場所はレストラン、ラウンジ、スイートルームを予定しています。

楽しみですね。

・木本硝子
・京源
・SyuRo
・日伸貴金属
・木本硝子店
・蕪木

などの製品に出会えます。

ホテル客室内のオーナメント

2018年11月ワークショップ予定

11/4(日)15:00~17:00 木本硝子
日本酒グラスの違いによるテイスティングセミナー

11/4(日)15:00~17:00 京源
紋切り型ワークショップ

11/18(日)11:00~15:00
tokyobikeでの街めぐり

11/25(日)15:00~17:00
日伸貴金属 鉄器制作体験

客室紹介

客室ベット

木目でまとめられた落ち着きのある客室となっています。

客室タイプは、ダブル・ツイン・スイートがあります。

平均客室面積は20㎡前半、空間の広がりを感じるように構成してあります。

客室

まとめ

地域に密着した新しい方向性のホテルができます。

これからオリンピックなどもあり、広く日本の製品が世に広がるといいですね。

また、私たちもワークショップに参加して素敵な物に出会えるとうれしいですね。

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です