アートアクアリウム日本橋2018!チケットと混雑状況

金魚

空間に水槽を浮かべて、美しい金魚が泳ぎまわる様を楽しむ趣向の催しが今年も行われます。。

現実ではないような空間が出来ていて、びっくりするような錦鯉が登場します。

日本橋周辺では、そのほかにも涼をよぶ数々の催しが行なわれます。

ここでは日本橋で開催されています、アートアクアリウムについてご紹介します。

スポンサーリンク

アートアクアリウム日本橋2018開催日程

【開催期間】2018年7月6日(金)~9月24日(月・祝)

【開催場所】日本橋三井ホール
【所在地】東京都中央区日本橋室町2-2-1
 コレド室町15F(エントランス4F)

【アクセス】
・東京メトロ 銀座線・半蔵門線 「三越前」駅A6出口直結
・JR 総武快速・横須賀線 「新日本橋」駅から地下道で「三越前」駅A6出口直結
・JR 山手線・京浜東北線 「神田」駅または「東京」駅から徒歩約8分

【開催時間】
日~金曜日  11:00~22:30(最終入場 22:00)
土・祝前日  11:00~23:30(最終入場:23:00)
※19:00からはナイトアクアリウムとなります。

【休館日】会期中は無休です。
【入場料】
一般(中学生以上)1000円
子ども(小学生以下)600円
3歳以下無料

アートアクアリウム日本橋2018のチケット

チケットの購入は、会場のチケット販売窓口で購入できます。

ただ、大変な混雑で行列に並ばなければならないでしょう。

 

ですので出来れば、チケットはセブンチケット全国のセブンイレブンの店頭の発券機(コピー機)でも購入しておきましょう。

チケットの種類

公式ホームページでは各種お食事券セットも販売されています。

チケットには、日時指定の一般入場券日時指定でないものとがあります。

 

日時指定のものは、優先入場ができるので、待機列で並ばなくても大丈夫になります。

ですが、料金は割高になります。

 

詳しくは公式ホームページで確認してくださいね。

尚、各種催しの券もこちらで購入することができます。

スポンサーリンク

アートアクアリウム日本橋2018展示作品紹介

金魚や錦鯉など、合計約8000匹の観賞魚が芸術的なあるいは幻想的な水槽の中で泳いでいます。

今年の日本橋のテーマは「真の日本」だそうです。

超・花魁(おいらん Super Oiran)

花魁

約3000匹の金魚が舞い泳ぐ、アートアクアリウム史上最大の作品です。

アートアクアリウムのシンボル的存在の「花魁」は、江戸の遊郭を表現していて、金魚が乱舞する様を花魁に見立てています。

それが2018年は過去最高の大きさなんです。

江戸花街の艶やかさが演出されています。

アースアクアリウム・ジャポニズム

錦鯉が乱舞しています。

びっくりするくらいの迫力の鯉もいますよ!

天井金魚(Kingyo in the Sky)

今年の新作です。

入り口を入るとすぐにガラスの水槽を天井が目に入ります。

その中一面に金魚がいます。

金魚を見上げて鑑賞することができます。

鏡を使って様々な角度から見ることができるように仕掛けてあります。

その迫力を楽しみましょう。

大政奉還金魚大屏風

金魚の屏風

屏風をモチーフにした大型作品です。

プロジェクトマッピングになっています。

光とともに金魚が自由に泳ぐ姿が優雅で、美しいです。

フローティングリウム

錦鯉のルーツとされている品種が直径1.5mの水盤の中を大きな体で悠々と泳いでいます。

見応えありです。

ナイトアクアリウム

19時からは、ナイトアクアリウムとなります。

会場内でお飲み物とともに、ゆったりと作品を鑑賞できるエンタテインメント性の高い大人の空間となります。

 

未成年は入場できません。

お飲み物にはもちろんお酒もあるのです。

アートアクアリウムオリジナルの「金魚カクテル」

日本酒「獺祭」

毎週木曜日獺祭ナイト。

人気の日本酒「獺祭」を美しい金魚とともに楽しんでください。

 

獺祭は、山口県の純米大吟醸です。

最高の酒米「山田錦」を23%になるまで精米した「純米大吟醸磨き二割三分」は上品な香りと旨味のある逸品です。

モヒート、ビールなどもあります。

アートアクアリウム日本橋2018のイベント

金魚

週末は、国内・海外の有名DJが登場。

最高の音楽空間を作り出してくれます。

イベントスケジュール

7月14日(土) 20:00~22:00
GONNO

7月15日(日) 20:00~22:00
SEKITOVA

7月21日(土) 20:00~22:00
wata Igarashi & Chris SSG

7月28日(土) 20:00~22:00
MONKY TIMERS

8月4日(土) 20:00~22:00
野崎良太

8月10日(金) 20:00~22:00
KEN ISHII

8月11日(土) 20:00~22:00
Frank Muller

8月18日(土) 20:00~22:00  LIVE
Kuniyuki Takahashi

8月25日(土) 20:00~22:00
DJ RINA

9月1日(土) 20:00~22:00
Watusi

9月8日(土) 20:00~22:00
SUGIURUMN

アートアクアリウム日本橋2018のスペシャルイベント

日本の伝統芸能を鑑賞できるスペシャルイベントもあります。(完全入替制です)

事前にセブンチケットまたは全国のセブンイレブン店頭マルチコピー機で専用入場券を購入する必要があります。

花魁ナイト

劇団荒城の荒城蘭太郎が登場し、妖艶で優美な「珠空の舞」、「花魁の舞」を披露します。

7月17日(火)~7月20日(金)
21:30~23:30(最終入場 23:00)
各日一般 3000円(1ドリンク付)

芸妓&舞妓ナイト

京都五花街の中で、最も格調高く、最大規模と人気を誇る、祇園甲部の芸妓章乃と舞妓紫乃による華麗な舞を鑑賞できます。

8月6日(月)~8月9日(木)
21:30~23:30(最終入場 23:00)
各日一般 3000円(1ドリンク付)

Disco Night Aquarium

80年代のディスコ伝道師、DJ OSSHYが、当時のディスコフロアを熱くしたナンバーをお届けします。

8月31日(金)
21:00~23:30(最終入場 23:00)
一般 3000円(1ドリンク付)

アートアクアリウム日本橋2018の金魚カフェ

アートアクアリウム会場を出ますとそこには「金魚カフェ」があります。

金魚ゼリー

【営業時間】11:00~17:00

・金魚のデザインカプチーノ(10種類)

・金魚ソーダ

・金魚鉢ゼリー

などなどあります。

アートアクアリウム日本橋2018のグッズ販売

アートアクアリウムにちなんだグッズも販売されています。

金魚のグッズ販売

・アートアクアリウムの図録。

・会場内のBGMのCD.

・金魚手拭。

金魚のてぬぐい

アートアクアリウム日本橋2018の混雑状況

連日大盛況です。

すごい人気なんですね。

土日祝日は相当な待ち時間が予想されます。

それでも是非一度見ておきたいイベントです。

混むことを覚悟してのぞみましょう。

日本橋の他のイベント

さらに、この期間に、「ECO EDO 日本橋」という江戸時代にはぐくまれた“涼”をとる生活の知恵や工夫を現代流にアレンジしたイベントが日本橋で開催されています。

こちらも忘れずに覗いてみましょう。

金魚大提灯参道

金魚大提灯参道

【開催場所】仲通り(コレド室町1・2の間)

高さ約2mの金魚柄の大提灯が登場します。

森の風鈴小径

【開催場所】福徳の森 通路 (福徳神社横)

約200個の華やかな江戸風鈴が、深緑の小径を涼やかに彩ります。
などが行なわれています。

まとめ

今年も涼を呼ぶ金魚の演出が見られるということで、ぜひ見たいですよね。

暑い夏ですが、日本橋へ出かけて涼んできましょう。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓

アートアクアリウム2017日本橋!混雑状況と行き方

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です