堀切菖蒲園と水元公園の葛飾菖蒲まつり2018アクセスと見頃

花菖蒲

堀切菖蒲園は、敷地約7700平方メートルのところに花菖蒲200種6000株あります。

園内には希少な品種も多くあり、江戸名所のひとつで、昔から「菖蒲なら堀切」と言われていて、とても有名です。

葛飾菖蒲まつりには、周辺も巻き込んで盛大な催しも行われています。

そんな堀切菖蒲園について紹介します。

[ad#ad1]

堀切菖蒲園の葛飾菖蒲まつり2018の開催日程

【葛飾菖蒲まつり】 6月1日(金)~6月20日(水)

【菖蒲園開園期間】 6月1日(金)~6月25日(月)
【開園時間】 8:00~18:00(上の期間だけの特別時間です)
【料  金】 無料
【休  園】 なし(上の期間です)
【お問合せ】 03-3694-2474(葛飾区公園管理所)
       03-3693-6636(静観亭・月休)

堀切菖蒲園の葛飾菖蒲まつり2018のアクセス

電車の方

【アクセス】 京成電鉄「堀切菖蒲園」駅より徒歩10分

車の方

【駐車場】 なし

※以下葛飾菖蒲まつり2017年度の駐車場情報になります。
2018年度の情報はまだ入ってきていません。

【期 間】2017年6月1日(金)~6月20日(水)まで
【営業時間】
 平日 8:00~18:30
 土・日・祝日 5:30~18:30
【料 金】1回500円(普通車のみ)
【アクセス】
 都道450号線の「堀切小橋」交差点から堀切小橋方面へ行き、綾瀬川を越えて河川敷に降りる
 期間中は周辺道路、駐車場が大変混み合います。
 公共期間の利用をおすすめします。

※堀切橋駐車広場から堀切菖蒲園まで徒歩約15分

堀切菖蒲園2018の開花情報

花菖蒲

見頃はやはり5月30日頃からになるのではないでしょうか。

湿地や乾地でも咲く菖蒲は、とても華やかな印象ですので、ぜひ見にいきたいですね。

堀切菖蒲園の葛飾菖蒲まつり2018のイベントの見所

葛飾菖蒲まつのイベントは堀切菖蒲園会場水元公園会場の二ヶ所で行われます。

2017年は日曜日ごとにイベントがありました。

イベントの詳細は限時点ではまだ発表がありません。

楽しみに待ちましょう。

 

葛飾菖蒲まつり2018期間中は、昨年同様、堀切菖蒲園正門前に堀切観光ガイドの方がいてくれることでしょう。

わからないことがあったら、聞いてみるといいでしょう。

堀切菖蒲園について

花菖蒲

現在堀切菖蒲園は、改収工事を行っています。

花菖蒲が開花しているこの時期だけ、一時開園しています。

まつりが終わればまた閉園になります。

ただし、静観亭という集会施設は通年営業とのことです。

[ad#ad2]

堀切菖蒲園の季節の花

堀切菖蒲園には現在、花菖蒲200種6000株あり、希少な品種である「十二単衣」「酔美人」「霓裳羽衣」という美しい名前をもった菖蒲もあります。

気品ある菖蒲が満開の時はとても華やかになります。

また一年中、四季折々の花が楽しめるように工夫されています。

スイセンや梅、ツバキ、フジ、フヨウ、カンナ、夏水仙、キンモクセイ、サザンカなどが四季をとおしてそれぞれが咲きます。

また、集会施設である「静観亭」では、予約制ではありますが、広間で食事をすることもできますので、会合などに利用できます。

堀切菖蒲園は、なにより入園が無料なので、度々訪れ、花を身近に接することができます。

水元公園

都内ではここだけが水郷である景色が楽しめる公園となっています。

花菖蒲は都内最大級で、約100種14000株も楽しめます。

その満開の時期の素晴らしさも格別です。

所在地 葛飾区水元公園・水元猿町・東金町五、八丁目・埼玉県三郷市高洲三丁目

開園日
常時開園
※サービスセンター及び各施設は年末年始は休業となります。
※営業時間等はサービスセンターへお問い合わせ下さい。

入園料
無料(一部有料施設あり)
交通 JR常磐線・東京メトロ千代田線「金町」から 京成バス(戸ヶ崎操車場または西水元三丁目行き)「水元公園」下車 徒歩7分
※3月から11月の土日祝日は、午前9時から午後4時40分まで金町駅発着で公園沿いを走る循環バスが運行されています。
駐車場(有料)
問合先 TEL 03-3607-8321
水元公園サービスセンター
〒125-0034
葛飾区水元公園3-2

水元公園公式ホームページより

水元公園の葛飾菖蒲まつり2018のイベント

堀切菖蒲園と同じくこちらでもイベントが開催されます。

2017年は、カラオケ大会やオープングパレードとテープカット、開会式やステージ、カラオケ大会などがありました。

 

また、野点やお茶処、竹とんぼ教室なども蓮池付近のフジ棚でありました。

2018年度の情報はまだ発表がありません。

堀切菖蒲園近くのランチ・レストラン情報

ランチ情報はこちら

レストラン情報はこちら

周辺グルメ情報はこちら

まとめ

歌川広重・鈴木春信などの浮世絵の絵師も描いたほどの堀切の菖蒲です。

満開の時にじっくりといろいろな種類の菖蒲を眺められるのは、いいですね。

一度は見て見たいものです。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓

県立相模原公園の花菖蒲2018!水無月園の散策

[ad#ad3]

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です