国営昭和記念公園フラワーフェスティバル2018!春満開!

チューリップ

東京立川の原っぱで春気分!

春の気分を十分に味わってみませんか?

スポンサーリンク

国営昭和記念公園について

東京都立川市にあります昭和記念公園。

昭和天皇のご在位50周年記念として1983年10月26日に開園しました。

東京ドーム39個分となります180ヘクタールの面積になります。

とっても広い国営の公園です。

昭和記念公園の噴水

広いだけではありません、何でもある公園なのです。

国営っていうのは素晴らしいことですね。

数え切れない種類の植物が生育されています。

いくつものレストランがあります。

 

どれだけでも走り回れる運動広場や、美しい由緒ある庭園。

ドッグランもできますしサイクリングコースもあります。

夏には遊泳プールで泳げます。

 

ボートに乗れる池も、バーベキューの設備もと何から何までそろっています。

一日中歩き廻ってもすべてを見尽くすことはできません。

国営昭和記念公園フラワーフェスティバル2018

毎年春にはフラワーフェスティバルがおこなわれていますね。

2018年の詳細情報はまだ発表されていませんがどうやら例年と同様の内容となるようです。

フラワーフェスティバル

フラワーフェスティバル2018日程

【開催期間】2018年3月24日(土)~5月27日(日)

昭和記念公園のアクセス

【所在地】東京都立川市緑町3173
【電 車】
・電車 JR西立川駅から徒歩2分
・JR立川駅から徒歩10分
【車】
 中央道国立府中ICから国道20号線経由約8km
【駐車場】約2500台(有料)

かなりの収容能力のある駐車場ですが、休日やイベントシーズンにはかなり早くから満車になる可能性があります。

また駐車場周辺の渋滞によりなかなか中に入れないことも予想されます。

9時前に到着するくらいの余裕を持ってお出かけになるといいと思います。

【開園時間】3月以降10月までは 9:30~17:00 (4月以降の土日祝日は18:00まで)

【入園料】
・大人(15歳以上)410円
・こども(小・中学生)80円
・65歳以上 210円
・小学生未満 無料

2018年4月1日以降、入園料が一部変更されます(太字部分)
大人(15歳以上)450円
こども(小・中学生)0円
65歳以上 210円
小学生未満 無料

期間中の見ごろの花

何度でも通いたくなる花のオアシス、最も美しい花の季節

というキャッチコピーがつけられています。

ムスカリ
サクラ 3月下旬~4月中旬
31品種 1500本
サクラの園、残堀川沿い他
ナノハナ 4月上旬~4月下旬
1品種 20万株
原っぱ東花畑
チューリップ 4月中旬
230品種 23万球
渓流広場下流
ムスカリ 4月中旬
1品種 14万球
渓流広場下流
シャーレーポピー 5月中旬
花の丘
ヤグルマギク 30万本
原っぱ西花畑
ポピー

その他、以下の花も咲いています。
カリフォルニアポピー
リナリア
カスミソウ       5月上旬~5月中旬

サクラウィークイベント

サクラスタンプラリー

【期 間】3月17日~4月29日
【場 所】花みどり文化センター

多摩・西東京エリアの桜がきれいな公園などを巡るスタンプラリーです。

スタンプを集めると参加賞がもらえます

サクラの見どころ紹介展

【期 間】3月25日~4月15日
【場 所】花みどり文化センター

桜が楽しめる公園などをご紹介しています。

自然観察ツアー

【実施日】3月27日、4月3日、10日、17日、24日、5月1日、8日、15日、22日
【時 間】10:30~12:00、13:30~15:00
【集合場所】午前:立川口ゲート  午後:西立川口ゲート
【定 員】各回25名(各回15分前より受付開始)

自然の魅力発見ツアーです。

昭和記念公園の園内

ランチ・休憩

原っぱではシートを広げてお弁当を食べている家族が大勢いますよ。

売店にはビールなんかも売っていますから、飲んでも大丈夫なんですよ。

子供たちは走り回って、お父さんはちょっといい気分でお昼寝っていうのもいいですね。

ボート

池のボートも人気があります。

手漕ぎのものも、脚でこぐスワンタイプのものもあります。

気温が高い日は気持ちいいですよね。

バーベキューガーデン

バーベキューガーデンもいいですね。(有料)

準備は何も要りません。ネットで予約しておくだけです。

カルビからシーフードから焼ソバまで全部用意してもらえます。

グリルの後片付けも不要です。

いっぱい食べて楽しんでください。

レンタサイクル

園内を移動するのにおすすめなのはレンタサイクルです。

広い園内に総延長14kmもの長いサイクリングロードがあります。

これで自転車移動をすると、とても快適で便利です。

専用の駐輪場もありますから、自転車を停めることが出来、身軽に楽しむことができます。

自転車を持ち込むことも可能ですが・・・。

入園ゲートに自転車用のゲートがありますのでそこから入るようになっています。

入るとすぐにレンタサイクルがあるのがわかります。

自転車貸出所(サイクルセンター)がそれぞれの入場口に設置されているのです。

18~26インチ、かご付き、小さなお子様用いす付きなどいろいろと自転車が用意されています。(有料)

国営昭和記念公園

休日にはこの自転車を借りようとする人で貸出所前には行列ができます。

できるだけ早い時間に行くことをおすすめします。

午前11時ころには売り切れ状態になっていると思います。

午後1時を過ぎると確実に貸出待ちの行列ができています。

昭和記念公園の混雑

広い範囲から大勢の人が訪れる公園です。

いつも土日祝日は相当な混雑となっています。

チケット売り場はもちろん、レストランまで大勢の人で行列ができたり、ごった返しています。

早めに行ったり、混雑することを予測して行動しておきましょう。

まとめ

とても広い昭和記念公園です。

のびのびと自由な気持ちになれる所です。

花の季節は特に癒やさえますね!

楽しい一日を過ごしてください。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓

上野公園桜まつり2018のアクセスは?お花見屋台いつまで

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です