大船フラワーセンターがリニューアルオープン!ランチと地図

大船フラワーセンター入り口

以前から皆様に親しまれていた大船フラワーセンターは、2018年4月1日にリニューアルオープンしました。

大船フラワーセンターは1967年から開設されていて、当時は神奈川県県境農政課の出先期間でした。

歴史あるフラワーセンターなんですね。

[ad#ad1]

日比谷花壇 大船フラワーセンター

2018年4月1日からリニューアルオープンされています。

名称に「日比谷花壇」がつきました。

シンボル

【所在地】神奈川県鎌倉市岡本1018

【休園日】第2、第4月曜(祝日の時は開園、翌日休園)
 年末年始(12/29~1/3)

【入園料】
・20歳以上(学生以外) 400円
・20歳未満&学生 200円
・高校生・65歳以上 150円
 ※その他団地あ割引あり

【開園時間】
・4月~9月 9:00~17:00
・10月~3月 9:00~16:00

【問合せ】0467-46-2188

アクセスと地図

・JR大船駅より徒歩約16分
・JR大船駅よりバスの場合
 大船駅の西口バスターミナルの「1番乗り場」神奈川中央バスで
「渡内経由藤沢駅行」又は「公会堂前経由城廻中村行」乗車
「岡本」下車して徒歩3分

地図

【車アクセス】

・国道1号線の「影取町」T字路より左折して、大船方面へ

【駐車場】有り
【駐車料金】普通車 200円/1時間(以降30分100円)
 大・中型車 620円/1時間(以降30分300円)

大船駅からの道順

大船駅の西口改札を出ます。

地上へ降りないで、そのまま連絡橋を歩きます。

大船駅の看板

上の写真の緑色の通路が2階の連絡橋です。

バスターミナルの所で、連絡橋は終わります。

連絡橋が終わったら道路へ降ります。

そのまま川に沿って道路があるので、まっすぐ歩きます。

信号があって、「大船フラワーセンター」と書かれた看板が出てきたら、横断歩道を渡り、看板の矢印の通りに右に曲がります。

大船フラワーセンターの看板

少し行くと、左手に「大船フラワーセンター」の建物が出てきます。

大船フラワーセンター園内

敷地は、総面積63,900平方メートルあります。

大船フラワーセンター園内看板

入り口を入ると、すぐに園芸種の花壇があり、その向こうに噴水の池に睡蓮が浮かんでいます。

入り口すぐの広場

その他、しゃくやく園、バラ園、花菖蒲、シャクナゲ園、ボタン園、サルスベリ園、ツバキ園、梅園があります。

温室であるグリーンハウスと和風庭園、芝生広場もあります。

芝生広場

園内はそれほど広くないので、見学には時間はかからないでしょう。

大船フラワーセンターの植物

大船フラワーセンターにはおよそ3,000品種余りの植物があります。

主な花は以下になります。

シャクヤク 210品種・2,000株 (見頃 5月上旬~中旬)

ボタン 160品種・320株 (見頃 4月)

ウメ 40品種 (見頃 2月)

ハナショウブ 120品種・1,300株 (見頃 6月)

シャクナゲ・ツツジ 100品種 (見頃 3月中旬~4月下旬)

サクラソウ 330品種 (見頃 4月)

バラ 370品種・1,200株 (見頃 5月中旬~7月上旬・10月中旬~11月中旬)

ツバキ 160品種 (見頃 3月)

サクラ 40品種 (見頃 4月)

 

園内のバラ園では、オールドローズ、四季咲きのモダンローズ、ツルバラなどがあります。

香りのあるものが多く植えられているのも特徴です。

神奈川で育てられたバラのコーナーもあります。

バラ園
ノハナショウブから改良されたハナショウブです。

色や形がいろいろです。

大船フラワーセンターで栽培されている「大船系」というものもあります。

ハナショウブ園
シャクナゲは「太陽」という品種をはじめ長年育成したものが栽培されています。

しゃくなげ しゃくなげ

ボタンは江戸時代になってから一般に普及したもので、中国系などもあります。

ボタン

園内のサルスベリブッドレアという木は、一緒に同じところに植えられています。

これらは花の少ない夏に良く咲いてくれます。

花色は赤や赤紫、紫、白、藤色です。
ハス・スイレン池の脇は、日陰ができる棚があり、ベンチもあります。

ですが、葉が生い茂る植物がない時は、日陰にならなくて日差しが暑いです。

もう少し日陰にベンチが欲しいところです。

ハス・スイレンの花は7月中旬に咲くのですが、この時期に合わせて早朝開園もあります。

和風庭園

小さな和風庭園があります。

本館に近いところは平安朝、反対側は江戸風の要素の庭なのだそうです。

その案内がないと、素人にはちょっとわかりません。

とても小さい範囲です。

日本庭園

グリーンハウス

グリーンハウスと名付けられた温室があります。

バナナがなっていたりすると、子どもが喜びます。

いろいろな展示会をしていたりもします。

温室内は写真が撮れません。

ただし、記念撮影できる場所が一箇所ありました。

温室前 温室平面図

それぞれに花が咲く時期が違うので、1回行っただけでは全部の花にお目にかかれませんね。

自分が見たい花の時期を選んで行きましょう。

大船フラワーセンターの休憩

大船フラワーセンターの園内には、ベンチがところどころに置かれていて休めます。

テーブルがあるところもあります。

芝生にシートを広げて休むこともできます。

芝生広場 芝生広場のチューリップ

大船フラワーセンターの飲食

大船フラワーセンターの中には自動販売機があります。

レストハウスがありますが、そこでは飲み物とアイスクリームが食べられる時があるようです。

が、だいたいは閉まっているようです。

私が行った時は閉まっていて、販売はしていませんでした。

食事は無理としても喫茶ができるといいのに、と思いました。

ちょっと一息、落ち着きたいときもありますよね。

芝生広場の所では、お弁当持参でシートを敷いて食べることができます。

子供連れの時はそうするといいでしょう。

大船フラワーセンター近くの食事処

おふたいむ

おふたいむ

【所在地】神奈川県鎌倉市岡本 2-21-16
【電 話】0467-47-8281

大船フラワーセンターの前の道路の向かいにあります。

道路の幅も広いし、道路を渡りにくいところにあります。

コーヒー豆の販売もしているコーヒー専門店です。

おいしいコーヒーが飲みたい時はどうぞ。

岡本屋 ラーメン・カレーライス

【所在地】神奈川県鎌倉市岡本 2-21-13
【営業時間】11:00~15:00 17:00~20:00
【休店日】 火曜日

上のコーヒー屋さんの1軒となりの並びにあります。

自販機で食券を購入するお店です。

チャーシューが美味しいと評判です。

山猫料理店

山猫料理店

【所在地】神奈川県鎌倉市岡本 2-3-22

猫グッズも扱っているお店。

<メニュー>
ビーフシチュー
煮込みハンバーグプレート
山猫御膳
天せいろ

サラダ・スープ付きで各1,000円です。

茶飲み処 大船軒

大船軒

【所在地】神奈川県鎌倉市岡本 2-3-3 大船軒本社ビル
【休 日】不定休
【営業時間】11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
【電 話】0467-44-2005
 ※席は20席しかありません

鯵の押し寿司で有名な大船軒さんです。

明治22年に大船駅で駅弁売ったことにはじまります。

日本ではじめてサンドイッチを駅で売ったのも大船軒です。

メニューは、押し寿司の他、土日はサンドイッチもあります。

数量限定でカレーもあります。

お寿司にはお吸い物がつきます。

看板にあるように茶飲み処もあります。

ちょっとツライのが、靴を脱いで上がること。

かまくら ごはんとお酒の店

かまくら

【所在地】神奈川県鎌倉市岡本2-1-17
【休 日】水・日曜日
【営業時間】11:30~14:30 17:00~22:00

大船駅西口から歩いて5分の所にあります。

アトレ

大船駅には「アトレ」があり、中にいくつか飲食店が入っていますので、こちらでお食事をされてもいいかと思います。

まとめ

大船駅の連絡橋から、大船観音が見えます。

やさしいお顔で微笑んでいるように見えます。

大船観音

大船観音を見ながら帰途に着きましょう。

大船フラワーセンターへブラっと行って、花を観賞するのもいい季節です。

私は今度バラの季節に行きたいと思います。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓

横浜イングリッシュガーデンローズフェア2018開催で混雑は?

横浜イングリッシュガーデン2018アジサイフェア見頃です

[ad#ad3]

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です