カワサキワールドでの鉄道車両編の動画はキッズの視線が熱い!

子どもの視線

You Tubeにて川崎重工業の企業ブランドムービー「鉄道車両編」が2019年12月20日(金)に公開されました。

これは神戸にあるカワサキワールドで開かれている「鉄道模型走行会」のイベントの様子が動画になっているものです。

その映像の子どもたちの熱い視線に圧倒される動画となっています。

[ad#ad1]

川崎重工 企業ブランドムービー『鉄道車両篇』

川崎重工では神戸市にある企業ミュージアムである「カワサキワールド」で開催された「鉄道模型走行会」の映像を使って企業ブランドムービーを作制しました。

その中で子どもたちの鉄道車両を見つめる目・・・この目に私は釘付けになりました。

何ともキラキラしている目ではありませんか。

子どもの視線

「カワサキワールド」ではテクノロジーを一般に向けて体感してもらうためにいろいろな乗り物が展示されています。

そこでは、川崎重工の技術のすばらしさとものづくりの大切さが実感できます。

 

そこには新幹線バイクヘリコプターロボットなどの数々の展示があります。

中には実物の展示も多く、その実際に触れたりできて感動します。

普段乗ることのできない乗り物も体験できのです。

小さい子どもは大喜びです。

『鉄道車両篇』の子どもたち

動画は鉄道模型走行会ですが、元気な子どもたちの夢中になって遊んでいる姿が印象的です。

当日は東北新幹線はやぶさについての説明をスタッフが子どもたちにしていました。

スタッフは新幹線を手に持ちながら、子どもたちに言います。

スタッフが説明

「はやぶさの先端の長い形に注目!」

「日本は山が多いからトンネルがたくさんあるよね。」

「この先端の形がトンネルを走る時の音や揺れを防いでくれるから早いのに静かな乗り心地になるんだよ。」

と説明しています。

はやぶさを手にもって

「知ってた人?」って質問されて、み~んな一斉に手をあげて・・・!

ほんとうに知ってた?

子どもって興味のあることはどんどん吸収していきます。

すごいですね、子どもって!

子どもの叶えたい夢

子どもの希望

どんな電車をつくってほしいか子どもに聞くと、面白い答えが・・・。

「お風呂がある電車」

「ワープできる電車」

「もっとカラフルで楽しい電車がいいな!」

「もっとスピード出して!」

「おばあちゃん家に早くいきたい、おばあちゃんともっと一緒にいたいもん!」

などという声が・・・。

速さと、快適の、そのサキへ

この映像では、イベントの様子やスタッフ、子どもたちを通して、川崎重工の鉄道車両事業についての紹介となっています。

鉄道車両を作る仕事は未来をつくる仕事。

スタッフと子どもたち

そしてワクワクするような夢を実現していく仕事です。

この鉄道模型走行会でもみんなの思いやワクワクがいっぱいつまっていて、そのサキの仕事をよく表現していますね。

 

男性スタッフが子どもたちに東北新幹線はやぶさの説明をしていますが、このはやぶさの形速さや快適さを追求した結果なんですね。

叶えたい夢に向かって笑顔を届けるためにこうして変化し続けているんですね。

川崎重工の鉄道車両について

川崎重工が鉄道車両製造を初めて製造したのは1906年です。

2018年12月20日にはその数、機関車製造累計5,000両を達成しました。

その後もどんどん増え続けています。

カワサキワールド

兵庫県神戸市のメリケンパークというところに「カワサキワールド」はあります。

そこに神戸海洋博物館があり、その館内にあります。

神戸海洋博物館は、海・船・港に関する展示物があります。

 

カワサキワールドではイベントで「鉄道模型走行会」があり、模型を持っている人でも持っていない人でも楽しめるイベントとなっています。

模型の持ち込みイベントや体験イベントなどもあります。

そのほか工作イベントもあります。

<カワサキワールドの基本情報>

【所在地】兵庫県神戸市中央区波止場町2番2号(神戸海洋博物館内)
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】毎週月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
 ※月曜日が祝日の場合は、翌日が休館
【入館料】大人:600円 / 小人(小中学生):250円
*入館チケットは、神戸海洋博物館の入口にて購入ください。

 *カワサキワールドと神戸海洋博物館の入館料は一緒になっています。
 *団体利用割引有(神戸海洋博物館WEBへ)
【問合せ】078-327-5401

★カワサキワールドのホームページはこちら

川崎重工について

1878年創業で造船所を開設しました。

創業者は川崎正蔵です。

 

今日まで130年以上ものづくりをし、高い技術・技能の製品やサービスを世に送り出してきました。

川崎重工のミッションは「世界の人々の豊かな生活と地球環境の未来に公園する”Global Kawasaki”」です。

これからも世界の様々な人々の多様な要望に答え、可能性を切り拓く力になっていくことでしょう。

○川崎重工業株式会社
(所在地:東京都港区海岸1丁目14-5)
○ホームページはこちら

まとめ

川崎重工のムービーはいろいろありますが、どれも興味深いものばかりです。

2019年12月に発表されたのはこの「鉄道車両編」でした。

 

「鉄道車両編」の動画はキラキラした子どもたちの目がとても印象的です。

まさしく夢を追いかける目ですね。

カワサキワールドにも一度行ってみたくなりませんか。

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です