ステーションスクエアクリスマスツリー2018と相模大野ボーノクリスマスツリー

ステスクツリー

小田急線相模大野駅の周りでもクリスマスを迎えるための飾りがされます。

相模大野駅は、近代的な駅で降りるとすぐにステーションスクエアがあります。

そこには大きな巨大ツリーが毎年飾られます。

スポンサーリンク

ステーションスクエア ステスククリスマスツリー2018

2018年も巨大ツリーが相模大野駅改札改札を出た3Fアトリウム広場に登場しました。

11月10日(土)には点灯式が行われました。

【開催期間】2018年11月10日~12月25日(月)まで
【所在地】 相模大野ステーションスクエア
【営業時間】10:00~23:00
【アクセス】小田急線「相模大野駅」北口
 スクエアアトリウム広場
 (南区相模大野)

ステーションスクエアクリスマスツリー 相模大野ステスククリスマスツリー

「相模大野駅」の改札を抜けると、駅ビルの大きなスクエアアトリウム広場になります。

そこに毎年とても大きなクリスマスツリーが飾られます。

高さ約12mのクリスマスツリーです。

 

イルミネーションが点灯すると、イメージが大分違いますね。

点灯すると、大きなボール飾りだけでなく、小さな電球がたくさんあるのが光っているのでわかります。

クリスマスベル

クリスマスベルがクリスマスツリーの側にあり、自由に触れるようになっています。

どんな音がするんだろう?

音を鳴らしてみてくださいね。

クリスマスベルを触っている子供

ステスククリスマス2018点灯式

このツリーの点灯式では、管楽器ユニットのファンバンドがステキな音色を響かせました。

サンリオ人気キャラクター「アグレッシブ烈子」も来て、子どもたちと一緒に写真を撮ったりしましたよ。

ステスククリスマスツリー

過去のステスクのクリスマスツリーのテーマ

2016年は、「~Colorful Tree~」と題して、LED電球の5つの色を組み合わせたものでした。

2017年は、「with Heart Tree」というテーマでした。

2018年のテーマは、『Classic ~ステスクらしく、新しく~』ということです。

 

2018年のステスクのクリスマスツリーもここに来た者を温かく迎えてくれます。

このクリスマスツリーはとても存在感があります。

過去のステスクのクリスマスツリー

2017年のクリスマスツリーはこんな感じでした。↓

きれいですよね!

ステーションスクエアクリスマスツリー

2017年はLED電球の数は約2万5,800球で、3色が光るオーナメントでした。

ステーションスクエア入口

過去の相模大野ボーノのクリスマスツリー

2017年からボーノ広場のクリスマスツリーはなくなっていました。

残念ですね。

2018年もありません。

普通の大きさの普通のクリスマスツリーがボーノの入り口にあるのみです。

【所在地】 相模大野ステーションスクエア
【営業時間】10:00~23:00
【アクセス】小田急線「相模大野駅」北口徒歩3分
  1階 ボーノ広場
  (神奈川県相模原市南区相模大野3-2-1)

スポンサーリンク

過去の想い出のボーノの様子を写真で紹介しておきますね。

2016年のツリーは下のような感じでした。

高さ7mのシンボルツリーです。

ボーノクリスマスツリー

ボーノの入り口やツリーの周りの

線路沿いの広場にはイルミネーションが輝やいていました。

ボーノ前のイルミネーション

ちょっと寂しい感じですが、時々イベントをしてくれるので、それがいいです。

イベントをするのに、クリスマスツリーがあったら狭いので邪魔なのかもしれません。

でも、邪魔にならないところはちょっとでも装飾してくれるとうれしいです。

ボーノ1階

まとめ

相模大野駅周辺もクリスマスの飾りがとてもキレイに飾られます。

相模大野駅の花やさんの店先がいつも季節を感じられていいです。

 

いろいろなショップもたくさんあり、とても落ち着く街です。

お近くに来た際には、ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか?

あつぎウインターイルミネーション2018-2019日程

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です