横浜イルミネーションヨコハマミライト2019は横浜駅からの場所と画像で紹介

ヨコハマミライト

「みらいを照らす、光のまち」と名うって、横浜駅からみなとみらいへの道がイルミネーションされています。

来年2月まで開催されているので、無料で長く楽しめますよ。

出発は横浜駅東口です。

冬の夜空を彩るイルミネーションを楽しみながら歩いてみませんか?

画像付き道案内でご案内します。

[ad#ad1]

「YOKOHAMA MILAIGHT」のイルミネーション期間

【開催期間】2019年11月14日(木)~2020年2月16日(日)

【開催場所】横浜駅東口よりみなとみらいグランモール公園、さくら通り

【点灯時間】16時~23時

【電飾球数】約50万球(色とりどりの光です)

横浜イルミネーション「ヨコハマミライト」の場所コース

横浜東口から出発して、以下の順に歩くようになっています。

この通り歩くとずっとイルミネーションが続いています。

全長は約1.5kmです。

 

最後の終点はパシフィコ横浜です。

最後まで暑いたら、そのまま同じ所を折り返してもいいし、クイーンズパークを通って、ランドマークタワーを通り、桜木町駅に抜けるのもいいですね。

出発点 横浜駅東口ベイクォーター

1.かもめ歩道橋

2.はまテラス

3.星降るテラス

4.はまみらいウォーク

5.みんとみらい歩道橋

6.53街区

7.すずかけ通り歩道橋

8.すずかけ通り歩道橋階段

9.ヨコハマ合いマークプレイス

10.眺めの広場

11.桟橋の広場

12.トレリスストリートピアノ

13.美術の広場入口

14.ヨーヨー広場

15.さくら通り

16.ヨコハマランドマークタワードックヤードガーデン

17.帆船日本丸

18.クイーンズスクエアヨコハマクイーンズパーク

19.ぷかりさん橋

以上のコースになります。

ヨコハマミライト場所を画像とともに紹介

ヨコハマミライトの出発点は東口ベイクォーター近くからです。

ヨコハマミライトのイルミネーションは、ずっとイルミネーションされているので、イルミネーションをたどっていけば迷うことなく行かれます。

 

ただし、ベイクォーターのどこから出発すればよいのかだけ、迷います。

ベイクォーター2Fにはシーバスの乗り場があります。

私はベイクォーターは不案内だったので、シーバス乗り場を目指して行って、一旦1Fのマクドナルドを通り、2Fへ上がる階段を登って、かもめ歩道橋へ出ました。

ベイクォーター

私は横浜東口のベイクォーターへ行き、ベイクォーターのイルミネーションを堪能。

ベイクォーター3Fには、クリスマスツリーがあります。

ツリーの周りにはサンタの家などがたくさんあり、とってもかわいいです。

ツリーの周りの飾り ベイクォーターのクリスマスツリー

それから2F のかもめ歩道橋を通ります。

かもめ歩道橋

かもめ歩道橋の天井には青いLEDが光っています。

まるで星座の帯のようです。

かもめ歩道橋

はまテラス

かもめ歩道橋を行くと、今度は広々としたところに出ます。

ここが「はまテラス」です。

はまテラス

星降るテラス

いくつもの光るツリーがあります。

その上に星が・・・。

ビルとビルの間に星が降っているような仕掛けです。

星降るテラス

「星降るテラス」はたくさんの輝く星が降るかのようなイルミネーションになっていて、その名の通りにイメージになっていてステキです。

はまみらいウォーク

はまみらいウォークは、日産へと続く通路にあります。

ここがみなとみらいへの道の最短ルートなのです。

はまみらいウォーク

途中、日産によってみても面白いかもしれません。

広いショールームとなっています。

みなとみらい歩道橋

足元から青色と緑色の光が交互に照らしています。

とてもシンプルな輝きの演出です。

みなとみらい歩道橋

53街区

みなとみらい歩道橋を行き、階段を降りると光る道案内のようになっています。

道路の両脇がイルミネーションされています。

53街区

すずかけ通り歩道橋

ここもシンプルな歩道橋です。

すずかけ通り

すずかけ通り歩道橋階段

すずかけ通りを行くと、下に降りる階段に行き着きます。

その階段に絵が描いてあります。

プロの写真はステキに見えましたが、実際は輝いていなくて、ちょっと残念でした。

すずかけ通り歩道橋階段

階段は残念なんですけど、階段を降りて振り返ると、向こうのビルの窓の明かりがなんと、

「2019」とサンタとソリの絵が見えます!!!

とってもしゃれています。

ビルの明かり

ヨコハマアイマークプレイス

広い通りに樹木の光が幻想的です。

静かでうっとりするような場所です。

マークプレイス

眺めの広場

ずっと広場が続いています。

桟橋の広場

トレリスストリートピアノ

ピアノ

美術の広場入口

ヨーヨー広場

ランドマークプラザとクイーンズスクエア横浜の間にヨーヨー広場はあります。

イルミネーションの並木道がずっと先の方まで続いているのがわかります。

さくら通り

さくら通りの樹木もイルミネーションされています。

私がそこに行った時、ちょうど「スカイダック」が通りました。

スカイダック

ヨコハマランドマークタワードックヤードガーデン

大きな谷に滝が流れているようなイルミネーションです。

とても迫力があります。

ドックイヤーガーデン

ここはかつて造船所のドックでした。

それを活かして独特の形になっていて、一際目立つイルミネーションです。

 

ドックの周りの中には飲食店街があり、ぐるっと回って気にいったところで休憩してみてもいいですね。

居心地がよさそうなお店がいっぱいです。

帆船日本丸

闇夜に日本丸が浮かび上がっています。

その向こうには観覧車が・・・。

日本丸

クイーンズスクエアヨコハマクイーンズパーク

とても賑やかなのは、クイーンズ・パークです。

大勢の人で賑わっています。

ここでは時々、大道芸が見られますよ。

クイーンズ・パーク

ぷかりさん橋

船の発着場所になっています。

パシフィコ横浜の向かいにあります。

上にはレストランもあります。

ぷかりさん橋

ヨコハマミライトについて

「ヨコハマミライト」は、昨年からはじまったクリスマスイベントなのです。

期間が長いので、イルミネーションを楽しむ機会が多くなります。

 

企画・演出はクリエイティブカンパニーネイキッドというところです。

映像や3Dプロジェクトマッピングなどを手掛けている会社です。

クリスマスイルミネーションのこの時期はとても楽しみになります。

まとめ

散策しながらイルミネーションが楽しめてとてもいいヨコハマミライトです。

2019年、2020年の冬場のデートの場所としてもいいですね。

ずっと歩いて行けるのがいいです。

ぜひ、あなたも楽しんでみてください。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓ 

横浜山手西洋館の世界のクリスマス2018!8つの国を見て回る

大さん橋の横浜駅からのアクセスや駐車場!入港やランチ情報も

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です