よみうりランドイルミネーション2018-2019はいつまで?混雑状況は?

よみうりランドイルミネーション

遊園地で展開されるスケールの大きなイルミネーションの世界。

今年もよみうりランドではじまっています。

 

よみうりランドのイルミネーションは、「よみうりランドジュエルミネーション」というのが正式な名称です。

2018-19年のイルミネーションはいつまで見られるのでしょうか?

混雑状況はどんなでしょうか?

スポンサーリンク

よみうりランドイルミネーション基本情報

(よみうりランドジュエルミネーション)

【点灯期間】2018年10月11日(木)~2019年2月17日(日) 

【点灯時間】 16:00~20:30
 (2018年12月15日~12月25日までは21:00まで)

【休園日】2019年1月15日~17日・1月21日~24日

【所在地】東京都稲城市矢野口4015-1
【料 金】
 ナイト入園料 大人(18歳以上)1400円 中高生とシルバー(65歳以上)600円 小学生300円
 ※16:00以降の入園です 小学生未満は無料です
 こちらのチケットでも個別に乗り物券を購入して、乗ることもできます。 

 ナイトパス 大人(18歳以上)2400円 3歳~高校生、シルバー(65歳以上)1600円
 ※16:00以降の入園料+夜の乗り物乗り放題(対象外アトラクションあり)
  乗り物にいろいろ乗りたい人には、こちらがお得です。
 ※ただし、大観覧車・ゴンドラは乗れません。

(その他パス対象外の乗り物があります)
  大観覧車は600円、ゴンドラは片道300円・往復500円が別途必要です。

よみうりランドのイルミネーションは来年まで見れるので、長いこと楽しめますね。

お正月休みも営業しているので、お正月に来てもいいですね。

よみうりランドアクセス

【電車アクセス】
 ・小田急読売ランド前駅からバス「よみうりランド」下車すぐ。
 京王電鉄京王よみうりランド駅からスカイシャトルまたはバスで「よみうりランド」下車すぐ。
 「スカイシャトル」というゴンドラでイルミネーションが楽しめる空中散歩ができますよ!
 (片道300円、往復500円)

【車アクセス】
中央自動車道稲城ICから約5分、または調布IC から約10分 駐車場 普通車1500円

※交通アクセスご案内はこちら

よみうりランドイルミネーションの特徴

よみうりランドイルミネーション

よみうりランとのイルミネーションんは、世界的な照明デザイナーの石井幹子さんがプロデュースされた550万球のLED を使ったイルミネーションになっていることで有名です。

凄い数ですね!

よみうりランドジュエルミネーション2019年のテーマ

そして今年のよみうりランドは、光の理想郷と称していて、テーマは「ライトピア」となっています。

そしてなんと2018年は全てリニューアルされています。

 

宝石のようにきらめいているイルミネーションの中、スケートそり遊びなどの体験も楽しめます。

また噴水のショーも人気です。

よみうりランドのイルミネーションエリア

全エリアリニューアルしたイルミネーションですが、以下の8つのエリアがあります。

600万球のまるで宝石のような色の競演が待っています。

■ジェード・ガーデン
~翡翠の草木の園~

田園風景をイメージしたイルミネーションです。

■タンザナイト・プロムナード
~青紫の神秘な並木~

とっても神秘的なタンザナイトカラーです。

同じタンザナイトカラーのボールの装飾がされています。

幻想的な雰囲気が一面に漂っています。

■ピンクサファイア・タウン
~可愛い魅力のまち~

■アンバー・フォレスト
~紅葉色に輝く森~

■エメラルド・マウンテン
~碧色にきらめく山~

マッターホルンをイメージした巨大な光の山です。

高さは25mあります。

■ダイヤモンド・オーロラワールド
~夢幻の氷とオーロラの世界~

北極圏の空をイメージしたといいます。

昨年よりさらに拡大した噴水の柱です。

■トルマリン・ビーチ
~水と火の南国の海辺~

■ブルーサファイヤ・ファウンテン
~青色の創造の泉~

よみうりランドイルミネーションのイベント

<ライトオンダンス>
タンザナイト・プロムナードにて
一日一回限りのショーです。
(17:15~)

<噴水ショー>
アクアジュエリー・ビーチにて
※ウォータースクリーンが大迫力です。
(17:00から30分毎20:30まで)

<ノーザン・ダイヤモンド>
光と音のダイナミックなショー
~極北の輝き~
アクアジュエリー・ビーチにて
(17:15、17:45、18:15、19:00、19:30、20:15)

<光と影のダンスショー>
アクアジュエリー・ビーチにて
※ダンザーのステージショー
(18:45、19:45)

・フード&グッズ
・ホワイト・ジュエル(アイススケートリンク)

※園内マップはこちらから

 

ダイヤモンド、ルビー、アンバー、トパーズ、エメラルド、サファイア、アメジストの7色のジュエリーカラーのイルミネーションと4色のファンシーダイヤモンドカラーが輝きます。

スパイラル・パサージュ

そして期間中毎日、点灯パレード・ライトオンダンスも開催されています。

またジェットコースター・スターライトパンデットもあり、大観覧車・ジュエリーオーロラではアトラクションも行われていて、とても楽しめます。

スポンサーリンク

アイススケートリンクもイルミネーションに囲まれています。

アイススケートリンクは、別途料金おとな500円(中高生400円、子ども200円)がいります。

アイススケートリンク

また、光の燈台ジュエリーライトハウスは高さが27mもあります。

ダイヤモンド・オーロラワールド

人気の噴水ショー(ダイヤモンド・オーロラワールド)には高さ12mの巨大リングで水の大輪を作ります。

他にもたくさんの見どころや撮影スポットなどがあります。

非常にたくさんの見どころがあります。

広いので、たっぷり楽しめそうです。

 

全部見ようとすると、とても時間がかかります。

暗くなるのが早いので、なるべく夜のイルミネーションは16時からなので、イルミネーションのみの方は4時には入園した方がいいでしょう。

そうすればゆっくり見れます。

よみうりランドイルミネーション混雑状況

色とりどりのイルミネーション

クリスマス前後1週間くらいは混み合いますが、中は広いので大丈夫です。

ただ、帰りの足が大変混み合います。

 

イルミネーションを見ようとする車が道路で渋滞します。

道が混み合います。

 

またイルミネーションは16時からなので、だいたい2時間見て、間に休憩も入れると3時間くらいは必要ですね。

ゆっくり見たり、乗り物に乗るために並んだりすると、どうしても20時を過ぎてしまいます。

 

たくさん遊ぶと、あっという間に20時30分になってしまいます。

ですから20時前から21時の帰りのバスやゴンドラが大変混み合います。

 

小田急「よみうりランド駅」行きのバスは本数が多いので、たくさんの人が並びますが、比較的循環がいいです。

小田急「新百合ヶ丘駅」行きのバスは1時間に2本ほどなので、並んでいる人は比較的少ないのですが、たくさん待ちます。

それに「新百合ヶ丘駅」行きは、最終が21時19分なので、乗り切れないことも多いです。

 

問題は「京王よみうりランド駅」行きのゴンドラです。

とても人気があり、人が大勢並びます。

ゴンドラを利用する人は、覚悟して行かれてください。

ゴンドラに乗るための行列

園内のイルミネーション見物は、園内は大変広いのでそれほど混むことを心配する必要はないでしょう。

ただし、夜は寒いので暖かくして出かけてくださいね。

よみうりランドイルミネーションの飲食

もちろん、レストランや軽食、ポップコーンなどのお店が14店舗、お土産や雑貨のショップも4店舗あります。

値段もお手頃で食べられます。

売店 屋台

専門店ほどではありませんが、一応お腹が空いた時は使えます。

メニューは普通の遊園地で食べることができるようなメニューが多くなっています。

低アレルゲンメニュー(カレー)もあります。

 

ただ、自動販売機はあるのですが、その販売機にコーヒーはありません。

コーヒーは売店でどうぞ、ということでしょう。

 

休めるようなベンチや椅子はあちこちにありますので、休憩には利用できます。

トイレもあちこちにあります。

まとめ

まるで宝石のようなイルミネーションが展開しているよみうりランド。

見るのが楽しみになりますね!

イルミネーションとともに乗り物も楽しめるのもいいですね。

さがみ湖イルミリオン2017のアクセスと混雑や割引情報

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です