七夕の全国各地のおまつりやイベント!2018年旧暦はいつ?

七夕まつり

現在は全国各地で七夕まつりが開催されていますね。

七夕飾りが風になびいてとてもきれいです。

七夕まつりの日程

実際に7月7日に行なうところと、旧暦の7月7日に行なうところがあるようです。

現在の7月7日は梅雨のさなかである可能性が高いことから、旧暦で行なうところも多いわけです。

2018年の旧暦の七夕の日はいつ?

国立天文台は2001年から旧暦の7月7日を伝統的七夕と呼び、独自の定義で導いた伝統的七夕の日を公表しています。

太陰太陽暦による7月7日に近い日ということですね。

 

難しいい方なのですが、「二十四節気の処暑を含む日かそれよりも前で、処暑に最も近い朔(新月)の瞬間を含む日から数えて7日目」なのだそうです。

処暑とは二十四節気のひとつで、だいたい8月23日ころから9月7日ころとなります。

 

そこで「伝統的七夕」の日がはっきり何日かといいますと2018年は8月17日です。

2019年は8月7日、2020年は8月25日、となっているのだそうです。

旧暦の七夕の日の天候

夏の終わりあるいは秋の初めといってもいいのでしょうか。

晴天率が高いようですよ。

 

月は夜半前に沈んでおり、その後は天の川がよく見えるのです。

国立天文台は、伝統的七夕の日にちなんで、多くの人が暗い夜空に光る星と天の川を楽しめるように、灯を消して星空を見上げてくださいと呼びかけているのでした。

 

またイベント開催的な観点からしますと、7月よりも夏休み期間中の8月の方が集客が見込めるというメリットもあるのですね。

新暦の七夕まつり一覧

全国の新暦で行われる七夕まつりを集めてみました。

いろいろな地方の七夕まつりを見に行けたらいいですね!

湘南ひらつか七夕まつり

新暦7月7日に実施する七夕まつりで有名なものは、神奈川県平塚市「湘南ひらつか七夕まつり」ですね。

2018年は7月6~8日に開催されます。

平塚七夕まつり

JR平塚駅北口商店街を中心に市内全域にて開催されます。

3月には今年の織り姫3人も決定しました。

昭和26年から行なわれているのです。

お祭り期間中には約300万人もの人が集まるそうですよ。

平塚七夕まつり

※湘南ひらつか七夕まつり2018の情報はこちらから↓
湘南平塚七夕まつりの様子を紹介!2018のイベントや見所は?

全国の新暦の七夕まつり

・青森県八戸市「八戸七夕まつり

・神奈川県鎌倉市鶴岡八幡宮七夕まつり

・静岡県静岡市清水七夕まつり

・富山県高岡市戸出七夕まつり

・富山県入膳町舟見七夕まつり

・大阪府交野市七夕祭

・徳島県徳島市「七夕バルーンリリース」

などがあります。

他にもまだいろいろあると思います。

 

お近くの七夕まつりがあったら覗いてみてくださいね。

旧暦の七夕まつり

旧暦にて行なわれる七夕のお祭りもたくさんありますよ。

仙台七夕まつり

最も有名なのは宮城県仙台市の「仙台七夕まつり」でしょうか。

2018年は8月6~8日の3日間行なわれます。

仙台七夕まつり

全国から観光客が見に来るという盛大なお祭りとなって今すね。

「七つ飾りを飾りましょう。浴衣で七夕を楽しみましょう。」をコンセプトに市民そして観光客がいっしょに楽しむ夏祭りです。

 

昭和3年から行なわれている歴史あるお祭りです。

現在国内で実施されております七夕まつりといわれるものはこの仙台の七夕まつりを手本としているものがほとんどなのですね。

七夕飾り

和紙や竹をふんだんに使った豪華な七夕飾りを見ることができますよ。

竹と和紙がこすれる音が魅力なのだそうです。

大きなくす玉も見てくださいね。

詳しくは公式HPにて確認してください。

全国の旧暦七夕まつり

・岩手県盛岡市「盛岡七夕まつり」8月4~7日

・岩手県陸前高田市「七夕まつり」8月7日

・秋田県能代市「能代役七夕」8月6・7日

・秋田県湯沢市「七夕絵どうろうまつり」8月5~7日

・福島県いわき市「平七夕まつり」8月6~8日

・東京都福生市「福生七夕まつり」 8月3~6日

・東京都杉並区「阿佐谷七夕まつり」8月7~11日

・埼玉県狭山市「入間川七夕まつり」8月5・6日

・埼玉県さいたま市「大宮日進七夕まつり」8月6・7日

・神奈川県相模原市「橋本七夕まつり」8月4~6日

・富山県高岡市「高岡七夕まつり」8月1~7日

・愛知県安城市「安城七夕まつり」8月4~6日

昭和29年から行なわれています。

仙台、平塚と並んで日本三大七夕祭りとして広く知られているのですね。

旧暦七夕のイベント

富山県黒部市尾山地区では、毎年8月7日に七夕流しが行なわれています。

つい先日、2018年3月8日に国の選択無形民俗文化財とされました。

富山県の無形民俗文化財でもあります。

子どもたちが、満艦舟や行燈を作り、和紙で人型人形である「姉さま人形」を折るのです。

夕方からその姉さま人形を板に括り付けて地区内を廻り、午後9時頃に両岸に七夕飾りを立てた川幅約1mの泉川に入ります。

満艦舟や行燈、姉さま人形を流すのです。

江戸時代から続く行事なのでした。

まとめ

全国の七夕まつりやイベントをまとめてみました。

豪華な飾りの七夕まつりを楽しんで行きたいですね!

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓

湘南平塚七夕まつりの様子を紹介!2018のイベントや見所は?

七夕の旧暦と歴史から見る七夕飾りの意味やお願いの仕方

七夕伝説の彦星の牽牛と織姫!かささぎも脇役で登場

七夕飾りの意味をこどもにわかりやすく伝えるには?

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です