墨田区すみだストリートジャズフェスティバル2017楽しみ方

メイン会場の様子

8回目となる「すみだジャズ・フェスティバル」は、いつもは土日の2日間の開催だったのが、今年はなんと、3日間に拡大するといいます。

ますます楽しみ多くなる「すみだジャズ・フェスティバル」です!

そして開催地域も隅田区内にだんだんに広がりをみせています。

軽快な音楽が街中に広がり、活気あふれる「すみだジャズ・フェスティバル」の情報をお届けします。

スポンサーリンク

すみだストリートジャズフェスティバル2017開催概要

【開催期間】2017年8月18日(金)19日(土)20日(日)
【会 場】 錦糸町駅、両国駅、および東京スカイツリー周辺の墨田区内 屋内外約40ステージ
【メイン会場】錦糸公園
【開催時間】2日目と3日目は10:30~19:30が目安(会場場所により異なります)
【料 金】 全会場入場無料

【アクセス】
・錦糸町駅 JR総武線各駅停車・JR総武線快速・横須賀線・東京メトロ半蔵門線
・両国駅  JR総武線各駅停車・都営地下鉄大江戸線
・押上駅  東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・都営浅草線・京成押上線
・とうきょうスカイツリー駅  東武スカイツリーライン

2017年8月18日(金) 1日目

すみだトリフォニーホールにて行われます
(詳細後日決定)

2017年8月19日(土) 2日目

錦糸公園を中心に約40のステージ

2017年8月20日(日) 3日目

錦糸公園を中心に約40のステージ

各会場概要

※昨年を参考に記しています。
まだ詳細は発表されていません。

《メイン会場》錦糸公園
《他会場、以下周辺》
JR・東京メトロ錦糸町駅
JR両国駅
東武線・京成線押上駅、
東武線東京スカイツリー駅

今年の開催は3日間で、約400のバンド・ミュージシャンの生出演を予定しています。

錦糸町駅北口を中心として、南口や東京スカイツリー周辺、両国、曳舟、白鬚橋など、屋内外約40ステージになります。

各会場へは専用の無料シャトルバスが運行されます。

シャズ(シャトル)バス運行予定

すみだジャズ会場を回遊する専用の無料シャトルバスが今年も運行されます。

バスの中は涼しくて、おまけにバスの中で演奏が聴けます!

なんという贅沢なことでしょう!

昨年の運行コース(参考)

錦糸公園メイン会場

カフェコバナ

東京スカイツリータウン前

亀沢フェスティバル前

JRAステージ前

錦糸公園メイン会場

昨年は、バスに名前がついていて、「ほくさい号」「かいしゅう号」と名付けられていました。

乗り場は、錦糸町公園のメイン会場の隣の総合体育館駐車場入口のが停留所になっています。

錦糸公園メイン会場

・メインステージ(Tシャツ販売あり)
・緑のステージ(ハイネケン・キリンステージ)
・錦糸公園内広場
・噴水エリア すみだジャズキッズパーク

屋台 屋台

メイン会場ではたくさんの屋台が出て、賑やかです。

焼きそばやビールなどの定番から、いろいろな「すみだジャズ」の自慢のフェス飯が登場します。

パステルアートを楽しむ

多くのイベントも錦糸公園で行われや多彩なパフォーマンスも行われ、キッズも十分楽しめます。

市民一丸となって、盛り上げています。

すみだストリートジャズフェスティバル2017のステージ

錦糸公園のステージ

1ステージ40分ほどのステージが基本になり、行われています。

が、その出演者や状況により、臨機応変になることもあります。

そこがまた面白いところでもあります。

トリニティホール近くの階段下にて

また、近くの店舗や商業施設、ホテルの一部などで、ジャズの演奏があったりします。

楽しみですね!

スポンサーリンク

すみだストリートジャズフェスティバル2017の出演者

今年も素晴らしいゲストが出演します。

ゲストにはゴダイゴのタケカワユキヒデさんなどや、スガダイロー・勝井祐二DUO、伊藤君子with宮本貴奈トリオ、TRI4TH、高木里代子、jammin’Zeb、Vermilion Field、バンバンバザール デラックス、吾妻光良&The Swinging Boppers、浅草ジンタ、などです。

多くの人に人気のグループやなつかしい顔も揃い、老若男女が楽しめるジャズ・フェスティバルです。

詳細な日程、スケジュールの発表が待ち遠しいですね!

すみだストリートジャズフェスティバル2017について

こんなに凄いジャズ・フェスティバルなのに、なんと、どの会場も無料で聴くことができます。

出演者、グループもアマチアからプロの方まで様々で、有名なジャズの方の演奏もたくさんあります。

錦糸町駅前のテント 錦糸町駅前での演奏

錦糸町駅を降りれば、すぐにジャズの音色が響いてきます。

パンフレット

北口駅前にはテントが貼られ、パンフレットが置いてありますので、それを必ずもらってください。

そこには、会場の地図と各会場での出演者やグループの名前が出演時間とともに書いてあります。

その情報を元に、自分の聴きたいと思う出演者グループの会場へ向かいましょう。

また、オフィシャルサイトは決まり次第、出演者の情報がアップされます。

間近になったらホームページをチェックすると、いいかと思います。

※公式ページ

この「すみだストリートジャズフェスティバル」は、市民ボランティアの手で運営されているので、みなさん無償で運営してくれています。

そのため、Tシャツ販売などを販売して、それを活動資金にしています。

ぜひ、協力して盛り上げていきたいですね!

すみだストリートジャズフェスティバル2017のイベント

乗馬体験 ヨーヨー釣り

錦糸町公園では多くのイベントが行われます。

子供のためのキッズパークが噴水広場に登場します。

スイカ割り フラフープ 竹馬

昨年は、ぬりえやわなげ、ヨーヨー釣り、スラックライン(スポーツ綱渡り)などいろいろありました。

消防車があり、制服を着て撮影できたりもしましたよ。

昨年はスイカ割りが・・・!

また氷の彫刻が登場したりもしました。

いろいろ子どもを楽しませようと計画していて、今年はどんなイベントがあるのか、楽しみですね。

すみだストリートジャズフェスティバル2017の楽しみ方

ビルの脇での演奏 ビルの脇での演奏

すみジャズは真夏の暑い時の開催なので、熱中症には気をつけてください。

飲み物と帽子は必須です。

シートを敷いて

日陰で座りながら聴けるところは少ないので、覚悟しましょう。

ほとんど立ちっぱなしになります。

あまりに暑くて仕方ない時は、近くの商業施設に入るといいでしょう。

すみだトリフォニーホールで開催されている演奏を聴くのもいいかと思います。

ただし、すみだトリフォニーホールでは整理券が必要です。

また、穴場スポットとしては、錦糸町のテルミナ5階のテルミナガーデンテラスでの演奏です。

あまりやっていることを気づかない人が多いのかと思われます。

ここでは数は多くありませんが、椅子もあり、座って聴けます。

すみだジャズ公式アンセムできる!

「太陽の樹~Arvore do Sol~」という、すみジャズ公式の曲ができました。

これは商品ではなく、寄付1000円でいただけるそうです。

「アンセム」とは、元々の意味は「聖歌」や「賛美歌」「祝いの歌」のことだそうですが、特定の集団を応援する曲のこともそう言われているそうです。

すみだストリートジャズフェスティバル2017年の公式Tシャツ

この「すみだストリートジャズフェスティバル」を支えるためにTシャツを販売しているそうです。

2017年のTシャツは、水墨武人画師のこうじょう雅之さんの作品となるそうです。

とてもステキなTシャツですので、会場にいらした方は、ぜひご覧くださいね。

まとめ

今年もまたすみジャズがある、と思うと、うれしくてなりません。

一日中ジャズに浸れて、リフレッシュできます。

そして、行く時は、公式ホームページのチェックを忘れずにしてから行くといいですね。

みんなで聴きにいって、盛り上げましょう!

スポンサーリンク

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です