池袋ジャズフェスティバル2017無料で各会場で楽しめる!

楽器

池袋西口公園をメイン会場に10箇所11会場で楽しめる「池袋ジャズフェスティバル」が今年も行われます。

2018年で15回目となる池袋ジャズフェスです。

今年はどんな日程でスケジュールなのでしょうか。

スポンサーリンク

開催要項

池袋ジャズフェスティバル2018

【開催日時】2017年5月19日(土)・20日(日)
【料 金】 無料

【開催場所】 演奏会場:以下10箇所11会場

①池袋西口公園( A,B会場 メイン会場です)
②池袋西口駅前広場
③池袋マルイ会場
④元池袋史跡公園,
⑤ザ・タワー・グランディア前広場
⑥東武百貨店8階屋上「スカイデッキ広場」
⑦メトロポリタンプラザビル1階自由通路
⑧ルミネ池袋8階イケレスガーデン,
⑨東京芸術劇場前広場
⑩ミュージックスタジオ・フォルテ芸劇店前

【開催時間】各会場によって、違います。
2017年は11:00~からが多かったです。

★2018年のスケジュールは4月初旬に発表となります。

会場地図

地図は公式HPからどうぞ。

池袋ジャズフェスティバルを楽しもう

元は、プロ中心だったのですが、今では一般参加のアマチュアも参加し、池袋の街がジャズであふれるようになりました。

参加するバンドも年ごとに増えています。

色々なバンドが出演するようになって、聴く方のハードルも下がったようです。

敷居が低くなったおかげで、演奏する方も聴く方も気軽に聴けます。

池袋駅に降り立つと、聴こえてくる音色とリズムが、思わず立ち止まりたくなります。

音楽のジャンルも様々で、ジャズだけでなく、ポップス他もあり、ノリノリで聴ける雰囲気となっていますよ。

スポンサーリンク

また、いろいろなバンドの演奏を気ままにまわって聴けます。

新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館も同時にあり、芸術も楽しめるという趣向になっています。

当日は大変込み合うので、公共交通機関を利用された方が良いと思います。

車の方は、池袋周辺の有料駐車場を目指してください。

池袋周辺駐車場はこちら

注目の出演バンド

楽器

2018年の出演バンドはまだ発表されていません。
(4月初旬発表予定)

メイン会場のトリは、毎年プロミュージシャンのバンドが登場します。

楽しみですね!

詳細がわかり次第更新します。

以下は2017年のものになります。

参考までにどうぞ。

参考:2017年の出演バンド

Carnavacation

2017年5月20日(土) 19:20 – 20:00
池袋西口公園A会場にて

ユッコ・ミラーBAND

2017年5月20日(土) 18:30~19:10
池袋西口公園A会場
【メンバー】 ユッコ・ミラー(sax) 日野JINO賢二(b) 半田アキノリ(p) 渡邊シン(dr)

大筒小筒

2017年5月20日(土) 16:40~17:20
東京芸術劇場前広場
【メンバー】 井出慎二(Sax)・岡部量平(per) ・伊澤陽一(Steelpan)

jaja

2017年5月20日(土) 15:00~15:30
池袋西口公園B会場
【メンバー】 秋山幸男(sax) 市村浩(b) 西沢譲(g) 高島基博(cajon)

イシタニタイジュ鍵盤ハーモニカQuartette

2017年5月20日(土) 13:00~13:30
メトロポリタンプラザビル1階自由通路
【メンバー】 イシタニタイジュ(ケンハモ) 矢野聖始(g) アベナギサ(b) 前田紗希(sds)

得田サトシ

2017年5月20日(土) 13:30~14:00
メトロポリタンプラザビル1階自由通路
【メンバー】 得田サトシ(ケンハモ) 入船裕次(b)

菅谷詩織×緒方崇志

2017年5月20日(土) 14:00~14:30
メトロポリタンプラザビル1階自由通路
菅谷詩織(ケンハモ) 緒方崇志(b)

Risabravo(リザブラーボ)

2017年5月20日(土) 14:30~15:00
メトロポリタンプラザビル1階自由通路
【メンバー】 Rotan(ケンハモ) cub(g, b ) Yanaphy(パンデイロ)

OBATALA SEGUNDO/オバタラ・セグンド

2017年5月21日(日) 19:20~20:00
池袋西口公園A会場
【メンバー】 中路英明(tb) 鈴木よしひさ(g) 伊藤志宏(p) コモブチキイチロウ(b) 大儀見元(perc) 岡本健太(ds)

安ヵ川大樹 D-musicaラージアンサンブル

2017年5月21日(日) 18:30~19:10
池袋西口公園A会場
【メンバー】 岡崎好朗(tp) 石川広行(tp) 後藤篤(tb) 山田拓児(as) 浜崎航(ts) 西口明宏(ts) 堀秀彰(p) 大坂昌彦(ds) 安ヵ川大樹(b)

物販もあり

池袋西口公園オフィシャルな物販のブースも設けられます。

当日はかなり混雑すると思うので、お目当ての物がある人は早めにどうぞ。

オリジナルTシャツやCDなどがあります。

まとめ

いつもは難しいとか、わからないとか思うジャズかもしれませんが、ジャズほど軽快な音楽で楽しめるものはありません。

ノリにのって、楽しみましょう。

きっとあなたもとりこになることでしょう。

墨田区すみだストリートジャズフェスティバル2017楽しみ方

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です