ガーデンネックレス横浜2019!場所とイベント詳細

チューリップ

温かい春気分を存分に味わいませんか?

みなとエリアや里山ガーデンと「ガーデンネックレス横浜」は、会場がいくつかに分かれています。

[ad#ad1]

ガーデンネックレス横浜2019について

今年もガーデンネックレスの時期となりました。

さくら

昨年同様にみなとエリア里山エリアでの開催となります。

他に市内各所で、パンジー、サクラ、チューリップ、バラ、ユリなどが街を彩ります。

春を感じる風が心地よいこの時期、ぜひ見に行きたいですね。

ピンクのバラ

花の移り変わりとともに港の景観や街並み、イベント等を巡りながら楽しむことができます。

ここではみなとガーデンの予定についてご紹介したいと思います。

ガーデンネックレス横浜2019開催概要

【開催期間】3月23日(土)~6月2日(日)

※里山ガーデンは、5月6日(月・休)までとなります。

もちろん、以下は入場無料です。

開催場所(みなとエリア)

・山下公園

みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩約5分、日本大通り駅から徒歩約5分

・グランモール公園 

みなとみらい線みなとみらい駅からすぐ

・港の見える丘公園 

みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩約5分

・横浜公園 

みなとみらい線日本大通り駅から徒歩約5分
JR根岸線関内駅から徒歩約5分

・日本大通り 

みなとみらい線日本大通り駅からすぐ

・像の鼻パーク 

みなとみらい線日本大通り駅から徒歩約5分

・新港中央広場 

みなとみらい線馬車道駅から徒歩約10分

・運河パーク 

みなとみらい線馬車道駅から徒歩約5分

みなとエリアの花について

サクラ

みなとみらいさくら通り(日石横浜ビルからパシフィコ横浜への通り)104本、汽車道19本、運河パーク15本等 港の景色を背景にサクラを楽しめます。

桜の見頃は、3月下旬~4月上旬になります。

チューリップ

横浜公園14万本、日本大通り2.6万本、新港中央広場3.5万本、山下公園3.2万本、港の見える丘公園(1.3 万本)

チューリップの見頃は、4月上旬~4月中旬になります。

バラ

山下公園「未来のバラ園」(160品種、1900株)

港の見える丘公園「イングリッシュローズの庭」(150品種、1000株) 「香りの庭」(100品種、500株) 「バラとカスケードの庭」(80品種、700株)

バラの見頃は、5月中旬~5月下旬になります。

ユリ

横浜公園(1,200 本)、日本大通り(1,000 本)、新港中央広場(2,200 本)

ユリの見頃は、横浜公園が5月上旬~5月中旬です。

日本大通と新港中央広場は、5月中旬~6月上旬になります。

時期が2度にわたっているので、都合が合う時に行けますね。

ガーデンネックレス横浜2019のイベント

横浜ローズウィーク

横浜の開港160 周年を記念して、バラフェスタが開催されます。

ばらフェスタ2019

【開催時期】5月15日(水)~5月19日(日)
【開催場所】大さん橋ホール
【料 金】入場料 1500 円(当日)
【主 催】NHKエデュケーショナル ですよ。

最新のばらの紹介があります。

また、あの人気の三上真史さんも来ます。

そして趣味の園芸」講師のステージイベントがあります。

横浜イングリッシュガーデン ローズフェア

【開催時期】2019年4月27日~6月2日 
【開催場所】横浜イングリッシュガーデン
【料 金】時期により異なる
【主 催】テレビ神奈川

いつも式折々にいろいろな花が楽しめる横浜イングリッシュガーデンで行われます。

イングリッシュガーデンはいつもとてもディスプレイがステキです。

横浜バラ展

【開催時期】2019年5月17日~5月20日 
【開催場所】横浜髙島屋
【主 催】横浜ばら会

ばらがトレードマークのタカシマヤです。

そこで行われるバラ展はとても楽しみです。

バラ

その他ばらのイベント

ローズ&ガーデンマーケット

第4回 八景島ばらフェスタ

フラワー&グリーンマーケット「お花づくしの2日間」

里山ガーデン「里山ガーデンフェスタ」

【開催期間】2019年3月23日(土)~5月6日(月・休) 9:30~16:30
【会  場】里山ガーデン
【開催時間】9:30~16:30

【所在地】横浜市旭区上白根町1425-4
【料  金】入場無料

アクセス

里山ガーデンのアクセスには、バスで中山駅よりバスになります。

「よこはま動物園」で下車します。

交通の便が少々悪いのですが、とてもきれいな花々が見れますよ。

展望デッキからは大パノラマが楽しめます。

まとめ

さあこの花と緑のイベント、是非行ってみたいですね。

期間が長いですから何度でも楽しめますよ。

 

開催初めから4月上旬まではさくらの季節です。

さくら通りをはじめとしていろんなところでお花見ができますね。

 

その後はチューリップです。

特に横浜公園では16万本のチューリップが咲き誇ります。

キッチンカーや屋台も出ていますから、食べ物でも楽しむことができますよ。

バラ

5月になったらバラです。

山下公園や港の見える丘公園に行きましょう。

日本大通りもいいですよね。

 

つまり日本大通りを歩いて、山下公園に入りそしてさらに港の見える丘公園に足を運べばいいのです。

美しいバラを見ながら歩いていれば疲れたりしませんよ。

 

その後は中華街で美味しいものを食べて、まだ元気があったなら、横浜スタジアムでベイスターズの応援をしましょう。

完璧な春の一日になりますよ。

国営昭和記念公園フラワーフェスティバル2019!春満開!

[ad#ad3]

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です