GWの10連休には北海道の桜鑑賞はいかが?おすすめの場所

五稜郭の桜

今年のゴールデンウィークはなんと10連休です。

本州の桜はもうすでに終わってしまいました。

桜の花見の時期は短いので、あっという間に終わってしまって見られなかった人も多いのではないでしょうか?

 

この10連休にゆっくりと桜を見たいと思いませんか?

このゴールデンウィークにまだ北海道では桜が見れるのですよ。

[ad#ad1]

北海道の桜の名所の見頃

北海道は広いので、以下に挙げるより多くの桜が見れる所があると思いますが、主立ったところをあげました。

北海道の桜は4月下旬から5月中旬と、ちょうどゴールデンウィークにあたるので、桜を見損なった人も北海道にくれば見ることができます。

松前公園

松前公園

桜の見頃は4月下旬から5月中旬までの期間です。

【所在地】北海道松前郡松前町字松城
【アクセス】JR木古内駅から函館バス「松前出張所」行き

【問合せ先】松前観光協会(0139-42-2726)
【駐車場】有 (500円)
 ※さくらまつり期間中は有料

広いエリアの公園になっており、約21万3500平方メートルの敷地になります。

松前城・天守閣、寺町、松前藩屋敷などがあり、見どころもいっぱいです。

 

桜の名所100選にも選ばれています。

桜は約1万本もあり、250品種の桜を見ることができます。

 

早咲きから遅咲きまであるので、長い期間楽しむことができます。

またここでしか見ることのできない桜の品種もあります。

 

敷地の中には、樹齢300年以上といわれる「松前三大名木」があります。

「松前三大名木」は、光善寺の「血脈桜(けちみゃくざくら)」、龍雲院の「蝦夷霞桜」、天神坂門の「夫婦桜」です。

 

桜の咲く中にあるお城はとてもきれいな写真撮影スポットです。

桜の木の名前がわかるようになっている「桜見本園」があり、さくらまつり期間中には「桜資料館」が開館しています。

松前さくらまつり 

松前公園の桜

【開催期間】4月27日(土)~5月15日(日)
【入 場】無料
・週末を中心に各種イベントがあります。

五稜郭公園

五稜郭の桜の時期は、4月下旬~5月上旬です。

【所在地】函館市五稜郭町44番地
【アクセス】
 ・函館駅前より市電で五稜郭公園前下車、徒歩15分
 ・函館駅前よりバスで五稜郭公園入口下車、徒歩10分
 (25系統、151系統、33系統)
 ・五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス

五稜郭

星形五角形をした形の公園で有名な五稜郭公園です。

桜の季節には見渡すかぎりの桜がとってもきれいです。

 

五稜郭公園にはお堀があり、その内外にはソメイヨシノ、ナデン、カンザン、フゲンゾウなどの桜が約1,600本あります。

散策しながらのお花見に格好の場所です。

また五稜郭タワーからは、ここでは唯一、五稜郭の素晴らしい桜が見渡せます。

[ad#ad2]

五稜郭タワー

五稜郭の桜

【所在地】函館市五稜郭町43-9
【アクセス】五稜郭公園内
・市電「函館駅前」から「五稜郭公園前」下車、徒歩約15分
・函館バス「函館駅前」から「五稜郭」下車、徒歩約15分
・函館バス「函館駅前」から「五稜郭公園入口」下車、徒歩約7分

【入場料】

大人 900円
中・高校生 680円
小学生 450円

五稜郭タワーから一面の桜を楽しむ

公園のそばにある五稜郭タワーは地上90mの展望台です。

眼下に星形で桜いっぱいの城塞跡が広がっているのを見ることができます。

その景色は、見事な桜色が一面に広がって、感動します。

 

チケットは「五稜郭タワー」の1Fで展望チケットを購入できます。

五稜郭の桜

箱館奉行所

池の真ん中に「箱館奉行所」があります。

ここの周りにも桜がいっぱいです。

お堀のボート

お堀でボートに乗って、桜を眺めることができます。

桜のライトアップ

夜には桜のライトアップが楽しめます。

ライトアップは「五稜郭タワー」脇で楽しめます。

この桜の期間のみ、ここで食べ物や飲み物の持ち込みが許されています。

トラピスチヌ修道院

【所在地】北海道函館市上湯川町346
【営業時間】8:10~17:00(冬期8:20~16:30)
【アクセス】駅から函館バスにて「トラピスチヌ前」下車

【入場料】無料
【休業日】水曜日

トラピスチヌ修道院の桜も、4月下旬~5月上旬に楽しめます。

異国情緒あふれる赤いレンガの洋風の建築と真っ白いマリア像が桜の花に映えます。

マリア像

修道院の中には入れませんが、園庭の桜を楽しめます。

売店もあり、ゆっくりと桜を鑑賞することができます。

静かな雰囲気の中、こころ洗われるひとときを味わえます。

松前藩戸切地陣屋跡

松前藩戸切地陣屋跡の桜は、5月上旬~下旬に楽しめます。

陣屋跡は、国指定文化財となっています。

桜は日露戦争の勝利を記念して植えられました。

 

道道から陣屋跡は、桜並木になっていて800m約400本の桜があります。

美しい桜並木は見ごたえのあるトンネルになっていますよ。

夜には桜のライトアップがあります。

北斗陣屋桜まつり

【開催日】2019年5月5日(日)
【開催時間】11:00~15:00
【所在地】北海道北斗市字野崎
 松前藩戸切地陣屋跡
【アクセス】JR函館駅・市電「五稜郭公園前」から路線バスあり

【駐車場】あり(300台)
【お問い合せ】0138-84-1147(北斗市観光案内所)

ちょうどゴールデンウィークに桜まつりがあり、賑わいます。

近くには、大野川沿いの300mの桜並木もあり、ドライブに最適な場所になっています。

もりまち桜まつり

桜

森では5月上旬~下旬に桜が咲きます。

【開催期間】2019年4月27日(土)~5月12日(日)
【所在地】北海道茅部郡森町字清澄町12
 青葉ケ丘公園
【アクセス】
・JR森駅から徒歩10分
・車では道央道森ICから国道5号で道道794号経由2km約5分

昨年の入場者は11万6800人でした。

イベントもあり、2019年5月12日(日)に「もりまち桜まつり歌謡ショー」があります。

法亀寺

法亀寺には「しだれ桜」があり5月上旬~中旬に咲きます。

【所在地】北海道北斗市向野1丁目14-13
(旧大野町)法亀寺 内
【アクセス】JR新函館北斗駅・JR新函館渡島大野駅から車で約10分

とても雄大で、推定樹齢300年になり、高さは15mあります。

ここにあるのは、たった1本ですが、見事な枝ぶりで北海道ではしだれ桜はとても珍しいものです。

北海道ではとても有名な桜です。

夜にはライトアップもされます。

まとめ

本州の北にある北海道ではゴールデンウィークに桜が楽しめます。

雪解けのあとの桜は、とてもすがすがしいものです。

桜に癒やされに行きませんか。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓ 

旭山動物園ペンギンのくちばしがはがれる理由を調査!画像は?散歩時間も

[ad#ad3]

 

 

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です