旭山動物園ペンギンのくちばしがはがれる理由を調査!画像は?散歩時間も

ペンギンの散歩

北海道の旭川市に旭山動物園があります。

その旭山動物園では「ペンギンの散歩」が有名で人気があります。

そんなペンギンに関する驚きの事実がツイッター上で話題になっています。

な、なんと、このペンギンのくちばしがはがれるのです!

旭山動物園の公式Twitter(@asahiyamazoo1)から発信されたものですが、その事実を追ってみました。

[ad#ad1]

旭山動物園のツイッターが話題に!

キングペンギンのくちばしはがれる

そのツイッターには、キングペンギンのくちばしがはがれ落ちるという投稿が・・・。

投稿から2日で、6万件もの「いいね」がついたのです。

リツイートは3万を超えていて、拡散されています。

 

 

旭山動物園のツイッターには、はがれ落ちたペンギンのくちばしのオレンジ色の部分があったのです。

ペンギンのくちばしの一部分がはがれ落ちるなんて、私も知りませんでした!

他の一般人もみんな知らなかったのですね。

ですから、次から次へと「いいね」がつき、ツイートされました。

毎年はがれるくちばし

昨年生まれのヒナの「下嘴板(かしばん)」は黒いのです。

「下嘴(かし)」とは、くちばしのことです。

下と上の顎が飛び出て、角質の板になって固くなったものを「下嘴板(かしばん)」といいます。

 

ペンギンのヒナは生後約8ヶ月を過ぎると綿毛が抜けます。

そして外見は大人のペンギンと同じようになります。

が、その時はまだ「下嘴板(かしばん)」は黒いままです。

 

その後、一年かけて徐々に明るい色になっていきます。

そして一年たつとまたはがれます。

1年に1度はがれるなんて、すごいスピードですね!

ツイートの反響

みんな知らなかったみたいで、「知らなかった」「初耳~!」などとの声が多数。

見た目も「からすみ」とか「カニの脚」とかいろいろ出ています。

はがれたくちばしの画像

上のはがれたくちばしの画像を見たら、「なんだろう?」と思いますよね。

まさかくちばしとは・・・!

 

投稿から2日で、6万件もの「いいね」や3万のリツイートとはとても拡散されています。

「くちばしがとれる!」というなんていう驚きの声が上がっています。

この言い方、衝撃的ですよね。

くちばしがはがれる理由

旭山動物園ではくちばしのオレンジ色の部分「プレート(装飾片)」と呼んでいます。

これは角質のようなものだといいます。

 

古い羽が抜けて新しい羽に変わり、その後に繁殖期があります。

このことを換羽期(かんうき)といいます。

 

はがれる理由はよくわかってはいないことなのですが、パートナーを選ぶ時に、きれいな色をしていて健康的だよ、とアピールしているのではないかと推測しています。

 

オス・メスともに「プレート(装飾片)」は見られます。

くちばしがはがれ落ちて、痛そうに見えますが、全然そんなことはないそうですよ。

[ad#ad2]

くちばしがはがれるペンギン

この現象は、キングペンギンとコウテイペンギンに見られます。

この2種類にしか見られません。

旭山動物園のツイッターの写真はキングペンギンです。

 

キングペンギンは別名オウサマペンギンともいいます。

体長は85~95cmもあるんですよ。

 

くちばしがはがれるのは、動物園ではごく普通のことだそうで、こんなにツイッターで騒がれてびっくりしているらしいです。

 

でも、一般人はたまに見るだけなので、知らない人も多いですよね。

でもこうして話題になったことは、とてもうれしいそうです。

旭山動物園のペンギンのお散歩

ペンギンの散歩

冬の雪のある間にペンギンの散歩は行われています。

2018年12月15日~2019年3月中旬までです。

 

一日に以下の2回、30分間行われています。

1回目 11:00~

2回め 14:30~

コースはぺんぎん館からイベントホール付近までの園路になります。

だいたい500mくらいです。

 

ヨチヨチ歩く姿はとてもかわいいです。

毎年行われていますので、冬に行かれた時はぜひ見たいですね!

まとめ

ペンギンのくちばしの写真は衝撃的でしたね。

羽が生え変わるというのは、よく聞きますが、くちばしも変わるとは思いませんでした。

動物の生態、面白いですね。

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です