台風に備えて常に最新情報を確認しよう!サイトはどこ?

台風

大きな台風や気象変化がある時、どこで確認したらいいのでしょうか?

常に最新情報を、と言っても自分が欲しい情報までなかなかたどりつけないこともあります。

情報を一覧しました。

ご活用ください。

[ad#ad1]

気象情報

気象庁
https://twitter.com/JMA_kishou

気象庁、海上保安庁、国土交通省などいろいろなところからの発信がまとめられています。
各方面の情報がつかめます。

ウエザーニュース
https://twitter.com/wni_jp

民間気象情報会社ウェザーニューズ社(WNI)の公式です。
精度がいいと評判です。

日テレ【気象・防災】そらジロー
https://twitter.com/ntvsorajiro

わかりやすく毎日のお天気や防災のことがわかりやすく載っています。
とても親しみやすいです。

交通機関

関東 運行情報まとめ
https://twitter.com/kingjim/lists/list8

いろんな国の言葉でツイートされています。
各交通機関のつぶやきがまとめられています。

運行情報・運休情報・遅延証明書
https://traininfo.jreast.co.jp/train_info/service.aspx

こちらのページは全国の鉄道の情報が載っています。
リンクをたどることで自分の知りたい地域の運行情報を詳しく知ることができます。

[ad#ad2]

ライフライン

・Twitterライフライン
https://twitter.com/TwitterLifeline

災害時のライフラインを中心として発信しています。

災害情報まとめ
https://twitter.com/kingjim/lists/list

ツイッター上でのいろいろなつぶやきを集約してあります。

災害・防災情報

防災科学技術研究所
https://twitter.com/C2010NIED

とても詳しく解説されています。

NHK生活・防災
https://twitter.com/nhk_seikatsu

防災減災につながる情報や暮らしにかかわる情報がわかります。

首相官邸(災害・危機管理情報)
https://twitter.com/Kantei_Saigai

国の公式災害・危機管理の公式アカウントです。

気象情報はツイッターが便利

ツイッターは即時流れるので、早い情報が欲しい時には大変便利です。

しかし、便利な反面、ニセの情報もあるので気をつけなければなりません。

信用あるところのツイッターでも書き換えられてしまうこともあります。

ですからよく情報を確認して利用しましょう。

 

個人のツイッターも、今この時の電車の情報が知りたい時など便利です。

こちらにツイッターの使い方などまとめました。

使い方を覚えておくと便利です。

まとめ

今回の台風19号は非常に強いということで、いろいろなニュースで対策を訴えられています。

大雨による「特別警報」も出るかもしれないということです。

1958年(昭和33年)の狩野川台風は1200人以上の犠牲を出した猛烈な台風だったといいます。

そんな台風に匹敵するのではないかと言われている台風19号。

十分警戒していきましょう。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓ 

大型台風19号の最新の予想情報の進路で関東が危険!対策と準備

ハザードマップはポータルサイト国土交通省で見れるよ!

雷が落ちそうな時の外や家での対策は?知っておくべき避難方法

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です