大岡川の桜2018の開花見頃は?ライトアップや屋台は?

大岡川の桜

神奈川県内で花見の人気ランキング1位の「大岡川プロムナード」の桜まつりの情報をお届けします。

大岡川の桜まつりは、土・日の2日間しか開催されないのですが、まつり期間中でなくても桜は見れますので、川沿いを散策してはいかがでしょうか。

もちろん、桜まつりには多くの屋台が出て賑やかですのでぜひ行きたい所です。

スポンサーリンク

大岡川の桜まつり2018

【場 所】神奈川県横浜市南区弘明寺町
【アクセス】
京浜急行電鉄弘明寺駅・井土ヶ谷駅・南太田駅 徒歩3~5分、
黄金町駅 徒歩すぐ、
横浜市営地下鉄弘明寺駅・蒔田駅 徒歩2~4分

【車でのアクセス】首都高速神奈川3号狩場線花之木IC 2分
※駐車場は特にありませんので、民間の駐車場を利用することになります。
ですが、みんな小さな駐車場ですので、なるべく公共期間の利用をお勧めします。

【桜の本数】約500本(南区内で)
【ボンボリ点灯】3月24日(土)~4月15日(日)までの予定、
【ライトアップ時間】17:00~24:00

桜と屋台

桜の見れる場所「大岡川プロムナード」

大岡川という川の両端の約3kmに渡り桜があります。

場所は京浜急行電鉄の弘明寺駅の近くにある観音橋から、横浜市中区との間にある太田橋までの区間になります。

 

ここが「大岡川プロムナード」と呼ばれています。

そして神奈川県の人気ランキングで1位となっている、お花見のスポットとして有名です。

 

この大岡川両脇の桜は「南区さくらプロジェクト」という所の取り組みで、桜を楽しんで見れるようにしてくれています。

またこの川の両側には、屋台がたくさん出ていて楽しめますし、様々なイベントも用意されています。

大岡川の桜の見頃と種類

横浜市南区は区の花が「さくら」で、「南区さくらプロジェクト」を発足させて、桜の手入れをしています。

ソメイヨシノ

おなじみのソメイヨシノがたくさん楽しめます。

ジンダイアケボノ

ジンダイアケボノ

ジンダイアケボノは平成22年~平成24年に、南区さくら貯金振興会の方が植えられた桜で、うすいピンク色の一重の桜で、とても可憐な姿をしています。

とってもきれいなんですよ!

ベニシダレザクラ

数は少ないのですが、この桜も見ることができます。

ヨウコウ

ヨウコウ

平成23年に植えられた桜で、たくさんの花をつけていました。

濃いピンクの花がなんともかわいいですね!

大岡川の桜まつり2018のイベント

大岡川桜まつりとして、夜桜上映会2018、桜桟橋台船ステージライブがあります。

 

上映会は、会場が桜桟橋で、映画は「ちえりとチェリー」になります。

もちろん無料ですので、直接会場へお越しください。

ただし、夜間は冷えますので温かい服装で見に行きましょう。

 

台船ステージライブ2018の方は、大岡川旭橋たもと桜桟橋船ステージになります。

こちらは京急「日ノ出町駅」下車から徒歩4分のところにあります。

会場近くに行くと、案内があるのでわかると思います。

4月7日(土)は11:00~16:30まで、

4月8日(日)は、11:30~16:00までとなります。

詳しいスケジュールは公式ホームページをご確認ください。

大岡川の桜まつり2018のぼんぼり

ぼんぼりが点灯される他、スポットライトをされている箇所もあります。

ピンク色のぼんぼりで、ぼんぼりの数は約2500個あります。

 

ぼんぼりの点灯日は、3月24日(土)~4月15日(日)となります。

点灯は17時からです。

ぼんぼりが点灯されると、何だかウキウキしますね!

 

大岡川の両側に散策路がありますので、ゆっくり桜を眺めながらぼんぼりの明かりに照らされた桜の中を歩くことができますよ。

桜

大岡川の桜2017の屋台

例年通り、たくさんの屋台が出ています。

座って飲食できるようになっているところもありました。

また屋台は世界各国のグルメが揃っていて、お酒も一緒に楽しめるようになっていたりもします。

 

また、子ども向けの屋台もありました。

大岡川の周辺は住宅街になっている関係上、宴会が禁止されています。

シートも禁止されていますので、注意してください。

スポンサーリンク

大岡川の桜まつりクルーズ2018

大岡川桜まつりでは、「ボートイベント」と称してクルーズがあります。

事前予約なしで、当日受け付けのみで参加できます。

が、大変人気のクルーズですので、数十分以上まつこともあります。

 

【開催日】4月7日(土)・8日(日)

大岡川乗船大会 (ベネチアクルーズ)
横浜の日ノ出桟橋 が受付場所になります。
【時 間】11:00~15:00 と12:30~17:00 の2回になります。
ベネチア5tの25人乗りです。
【料 金】1船 大人1,000円・子供(小・中学生)500円・幼児は無料

Eボート桜クルーズ
こちらは桜桟橋会場で、10:30~15:00、11:00~16:00の2回になります。

定員になり次第締め切られます。
 Eボート(8名乗り)で約40分の桜の下を遊覧 1名1,500円です。

 

その他、お花見クルーズをしている船会社もあります。

こちらは予約をして、お料理を食べながらお花見もできますし、クルーズだけでじっくりと川の上からお花見をすることもできます。

優雅な一時ですね!

クルーズだけのものを一つだけご紹介しておきますね。

プランと出港場所をご確認してくださいね。

★旅プラスワン

一人2200円からいろいろプランがあります。
他にも屋形船・濱進、アニバーサリー・クルーズ、ピア・フォー、横浜・屋形船・はまかぜ等などがあります。

カヌーにのる

大岡川の桜の周辺情報

弘明寺(ぐみょうじ)商店街

弘明寺商店街

多くの人で賑わっているのが、「横浜弘明寺商店街」です。

市営地下鉄(ブルーライン)の弘明寺駅をおりるとすぐの所にあります。

アーケードの全長は312mあります。

 

市内でもっとも古い門前町で、約130店舗が並んでいます。

京急(京浜急行電鉄)の弘明寺駅からでも徒歩3分くらいです。

アクセスの地図はこちら(桜のライブカメラ情報もあり)

いろいろな美味しそうなお惣菜や飲み物も格安で売られており、昔ながらの人気のある商店街です。

桜に関連しての商品も多かったです。

桜関連商品 桜関連商品

ここでお花見のお弁当や食料が買うこともできますね!

見ているだけでも楽しいです。

弘明寺観音

弘明寺観音 境内

京急(京浜急行電鉄)の弘明寺駅からすぐの所にあります。

歴史が古く、千年以上にもなり、横浜市で最も古いお寺になります。

真言宗のお寺で、鐘楼身代地蔵などがあります。

ご本尊は重要文化財の十一面観音立像になります。

七ツ石 七ッ石の説明看板

面白いのが、境内にあった「七ッ石」です。

7ツの盤石を埋め、道場として結界したそうで、霊石とありました。

お寺の敷地としては小さいですが、見所はたくさんあります。

このお寺にも桜の木があり、こちらの桜は見頃を迎えていました。

毎日参拝客が耐えることなく、坂東三十三観音巡礼の札所でもあります。

こちらへ桜の花見に来たときには、ぜひ、寄ってみたいですね。

まとめ

神奈川で一番人気があるという大岡川プロムナード。

満開の時期に訪れてみたい場所です。

帰りには弘明寺商店街で夕食の買い物をして帰れますよ。

目黒川の桜まつり2017アクセスや桜並木のライトアップの時間

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です