相模原公園のアクセスや有料無料駐車場と噴水やドッグラン

サカタのタネ グリーンハウス

神奈川県立相模原公園は広さ約26haの広大な総合公園です。

広々とした芝生広場、メタセコイアの並木や噴水があるフランス風庭園、熱帯植物が鑑賞できる大きな温室などなどご家族連れでゆっくりと楽しむことのできるところです。

昭和48年から整備が始まって、平成4年には「第9回全国都市緑化かながわフェア」の会場になりました。

花や緑の情報発信拠点として県民に開放され、親しまれています。

ゆっくり散策するのにとってもいい場所です。

とにかく広い公園で、隣の「市立相模原麻溝公園」と「りりちゃん橋」でつながっています。

[ad#ad1]

相模原公園アクセス

相模原公園地図

【所在地】 神奈川県相模原市南区下溝3277
【アクセス】
神奈川中央交通バス路線
・小田急相模大野駅北口
大15系統2番 原当麻駅・古山経由上溝行 約20分 相模原公園前バス停下車
大60系統3番 女子美術大学行 約20分 女子美術大学バス停下車
・小田急相武台駅前
相27系統 北里経由JR相模原駅行 約20分 相模原公園入口バス停下車
台13系統 北里大学行 約20分 相模原公園入口バス停下車
・JR相模線当麻駅
大15系統 北里経由小田急相模大野駅行 約5分 相模原公園前バス停下車
当02系統 北里大学行 約5分 相模原公園前バス停下車
・JR横浜線相模原駅南口
相27系統 北里経由相武台駅前行 約30分 相模原公園入口バス停下車
・JR横浜線古淵駅
古04系統 麻溝台一丁目経由女子美術大学行 約20分 女子美術大学バス停下車

【車アクセス】
 国道16号線「鵜野森」又は 「若松二丁目」を 西に曲がる(県道52号線)。
 道なりに進む 「相模原公園入り口」を直進。
 「相模原公園前」東に折れる。 100mで駐車場入り口。

公園駐車場

中央駐車場 

利用時間6:00~20:00
普通車料金
2時間以内 平日100円 土日祝日 300円
2時間以上3時間以内 平日 150円 土日祝日 450円
3時間以上閉門まで 平日200円 土日祝日 600円

公園西駐車場

利用時間 7:00~19:00
利用料 無料

<西駐車場地図>

相模原公園内の施設

サカタのタネグリーンハウス

公園に入ってすぐの建物がサカタのタネグリーンハウスです。

後に説明をしています。

 噴水池・フランス式庭園

噴水池 フランス式公園

4つの噴水池があります。

花壇にはいつも花が咲いていて、シンメトリックな庭園となっています。
(延長 約350m、幅 約60m))

メタセコイア並木が噴水を囲むフランス風の庭園です。

虹の花壇が噴水を縁取るように配置されています。

※「メタセコイア」とは、「生きている化石」と呼ばれている巨木です。
針葉樹ですが、落葉し、秋には紅葉を楽しむことができます。

 公園ナビステーション

公園ナビ 公園ナビステーション

公園利用案内、植物や生き物情報の紹介、花と緑の園芸相談(緑の相談コーナー)などをしています。

スタッフが質問や相談に応じてくれます。

公園ナビステーション

中にいろいろその季節にあった展示があります。

こもれびの径

市立麻溝公園からの「りりちゃん橋」を渡って右に行くか、その橋の下の道路右側の「シャラノキゲート」信号からの小径にこもれびの径があります。

武蔵野の雑木林の中、野鳥の声を聞きながらの散策ができます。

また木々の間から見える噴水広場の景色は、隠れた公園の魅力になっています。

芝生広場

約27,000㎡の広大な芝生広場です。

ピクニックやレクリエーションの人たちでにぎわっています。

皆さん、思い思いに過ごしています。

森の木展望台

森の展望台

絵本の中のようなメルヘンチックな展望台で子どもたちに人気です。

上からの眺めも楽しめます。

遊具

周辺には遊具があり、いつも子どもたちの歓声があがっています。

水無月園(みなづきえん)

花菖蒲園

118品種、約26,000株の花菖蒲をはじめとした季節の花や木々が美しい庭園です。

6月には菖蒲まつりがあります。

菖蒲田、池、あずま屋、散策路、雑木林、芝生地などがあります。

せせらぎの園

【開園時間】 9:00~17:00

せせらぎの園

新しいエリアです。

池の周囲に咲くさくらはお花見スポットになっています。

水遊びができるじゃぶじゃびゾーンもあります。

[ad#ad2]

サカタのタネグリーンハウス

相模原麻溝公園から来るとすぐ目につく建物です。

2015年4月にリニューアルオープンしました。

600種を超える植物を有する大温室があります。

また緑の大切さやすばらしさを体験できるコーナーがたくさんあります。

建築規模
建築面積 2276㎡
延床面積 3124㎡
温室内面積 1087㎡
温室内最高棟高 17m

サカタのタネグリーンハウス 1階

サカタのタネ グリーンハウス

<アクアテラス>

ガラス張りの休憩コーナーです。

外を眺めながら、やすらぎの時を過ごせます。

1階と2階の一部は無料で楽しめます。

1階に通年営業しているおしゃれな「オレンジカフェ」があります。

コーヒーを飲みながらゆっくりと過ごせます。

<グリーンシアター>

自然や都市の緑などをテーマに、臨場感あふれる迫力抜群の映像が楽しめます。

トロピカルガーデン(熱帯温室)

食虫植物、ヤシ、バショウ、沙羅双樹、ハイビスカス、果物など熱帯地域の緑と花の屋内庭園です。

従来の生態温室とは少し趣を変えた花々が楽しめます。

滝や池なども配置されムードを盛り上げています。

滝のある階段を上がるとブーゲンビレア、サンバチェスがあふれるテラスになっています。

サカタのタネグリーンハウス 2階

珍しいサボテンや多肉植物を集めたカクタスガーデン展示スペースのグリーンギャラリー、噴水広場を見渡せる虹の展望室などがあります。

虹の展望室はガラス張りで、外を眺めながら休むことができます。

また、その季節に合ったディププレイが中央にあったりして、写真スポットになっていることもあります。

ハロウィンの時など、仮装をして写真が撮れるようになっていたりしました。

他にもギャラリー「はな」、「みどり」があります。

【開館時間】9:30~16:30 (入館は16:00まで)
【休館日】 毎週月曜日(月曜日が祝日に場合は開館) 祝日の翌日と年末年始(12月28日~1月4日)
【入場料】 熱帯温室とカクタスガーデン(2階)のみ有料
 大人100円 中学生以下無料

ドッグラン場

面積約2500㎡のフェンスに囲まれたドッグラン場があります。

会員登録された16歳以上の方が利用可能です。

小型犬ゾーン、フリーゾーンに分かれており、各ゾーンにドッグトイレがあります。

また、相模原公園内には犬の立ち入りを禁止された区域があるので、ご注意ください。

尚、ドッグランの利用をしたい人は、会員登録説明会に出席しなければなりません。

ドッグランへの参加方法はこちらから

茶屋・売店

茶店・売店

茶屋・売店は中央駐車場からすぐのところにあります。

茶屋はあるのですが、なにせ園内が広いので、もし麻溝公園から行くと茶屋にたどりつくまで結構距離があります。

園内には自動販売機もありますが、子どもさんやお年寄りがいる場合は、飲み物や食べ物を少し持っていった方がいいかもしれません。

茶屋では、ラーメンやチャーハン、いなりずしや飲み物、アイスクリーム等があります。

【定休日】 月曜日(祝日営業)
【営業時間】11:00~15:30 

その他の見どころ

他にもたくさんの隠れた見どころがあって、「日本庭園」や「紅葉の丘」もあります。

見本庭園として、「路地のある街(日本)」とか、「路地のある街(ヨーロッパ)とか、「集合住宅の街」とかがあって、その面影が作られています。

その世界に行ったような感覚になり、面白いです。

路地のある街看板

昭和の日本の面影

看板

路地のある街(ヨーロッパ)

集合住宅のある街 集合住宅のある街

みんなの口コミ

インターネット上では遊びに行った方々の感想を読むことができます。

・一年中きれいに手入れされた花壇に満開の花が咲き誇っています。手入れされる方の熱意を感じます。

・温室は、一歩足を踏み入れたらトロピカルムード一色で、着ていた服を脱ぎたくなりました。

・広い園内には花がたくさん咲いていて、整然と管理されており、とてもきれいです。ゆっくりのんびり自然と触れ合えると思います。

・施設の種類も多く、花が好きな人、子供連れ、犬連れのいずれの方にもおすすめです。

まとめ

すぐお隣には相模原市立麻溝公園もあります。

そこではミニ動物園で動物と触れ合ったり、アスレチックで楽しんだりもできます。

あわせていってみたいところですね。

相模原麻溝公園とその駐車場の混雑について!

[ad#ad3]

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です