酒粕の効果効能と料理のレシピやパックでの作り方

フェイスケア

酒粕の効能が見直されています。

栄養豊富、美容にも効果があります。

どうやって使えばいいのでしょう。

[ad#ad1]

酒粕とは

酒粕とは日本酒を醸造する際の副産物です。

お米と水と麹菌によりもろみを作って液体を搾り取った残りが酒粕です。

古くからいろんなことに利用されていましたが、また見直されてきているのですね。

酒粕の成分

まずその成分を見てみましょう。

とても多くの栄養価を含んでいるのですね。

たんぱく質

体のあらゆるもののもととなっています。

代謝の促進や抵抗力を高める効果があります。

とくにレジスタントプロテインと呼ばれる消化されにくいたんぱく質なのです。

レジスタントプロテインは、摂りすぎた脂質分を捕まえて体外に排出してくれるのです。

 

ダイエットにいいということなのですね。

さらにガン抑制の効果、生活習慣病、成人病予防効果があるとされているのです。

ビタミンB1

糖質をエネルギーに変える働きがあります。

ビタミンB2

皮膚、髪の毛、爪などを美しくしてくれます。

疲労回復効果もあるのです。

ビタミンB6

細胞内の核酸の働きを促進し各細胞を正常に保ってくれます。

パテントン酸

たんぱく質の代謝を促します。

皮膚や粘膜を正常に保ってくれます。

食物繊維

便秘解消に効果的です。

血糖値、コレステロール、血圧を正常にしてくれます。

亜鉛

ホルモンの分泌を促します。

重要な栄養素なんですよ。

そのほかナトリウム、カリウム、リン、カルシウムなどのミネラルも豊富に含まれているのです。

 

酵母菌も健康にとても役立ちます。

アレルギー体質の改善に役立ちますね。

アミノ酸が体の調子を整え、食べたときには美味しさが増すのです。

酒粕レシピ

どのようにして食べればいいのでしょうね。

おすすめのレシピをご紹介しましょう。

甘酒の作り方

一番簡単なのは、甘酒ですよね。

お湯400cc 酒粕100g 

甘味を付けたければ砂糖ハチミツを適量加えてください。

鍋に入れて煮たたせるだけです。

魚の煮付けに

甘酒をそのまま飲むのではなくお料理に使うというのもありなのですよ。

魚の煮付けのときに甘酒を加えますと、味の染み込みがよくなりまた魚の臭みもとれやすくなるのです。

プリンに加えて

プリンを作るときに甘酒を加えておきますと舌触りがいっそう滑らかになります。

味噌粕汁

お味噌汁を作るときにお味噌をといだら、すぐに同じように酒粕をときましょう。

ひとりぶんなら大さじ1杯でいいでしょう。

美肌効果をもたらしてくれます。

そのほかにもレシピサイトではいろんなものが紹介されていますので参考にしてください。

[ad#ad2]

酒粕を美容に!

酒粕パックを作ってみましょう。

酒粕100g 精製水120~150ml 容器(ビン、ジップロックなど) 

酒粕を少量の水で溶きまして玉にならないようにしてください。

精製水を入れて滑らかな状態にします。

清潔な容器に入れて冷蔵庫に入れて保存してください。

 

1週間分になります。

使い方は普通のパックと同じです。

10分程顔に乗せたのちによく洗い流してください。

効果があるのは美白成分が含まれているからなのです。

アルブチン 

メラニン色素の蓄積を防いでくれます。

コウジ酸 

アルブチン同様メラニン色素の生成や働きを抑える効果があるのです。

アルブチンとともに美白効果をさらに高めます。

フェルラ酸

メラニン色素生成に関連するチロシナーゼの働きを抑えることにより美白効果を高めます。

また保湿成分も豊富なのです。

乾燥肌の改善に役立ちますね。

スフィンゴ脂質

細胞間脂質のことです。

セラミドなどはよく知られていますね。

細胞の隙間を埋めて乾燥肌を改善します。

アミノ酸

肌のたんぱく質に充分にアミノ酸を供給することで健康な肌を維持できるのです。

核酸

お肌の細胞に作用しその生まれ変わりを助けることで老化を抑え、乾燥を防ぐのです

酒粕のお役立ち

酒粕には体を温める効果があります。

パックにすることで肌を温めてくれるのです。

それがさらに美肌効果を促進します。

顔が温まり毛穴が開きます。

汚れがとりやすくなり、栄養成分が浸透していってくれるのです。

毛細血管の血流を促進します。

お肌が元気になっていきますよ。

 

アンチエイジング成分も有効に作用します。

コウジ酸フェルラ酸強い抗酸化作用で活性酸素の働きを抑えることにより老化を防いでいくのですね。

 

また抗炎症もありますからニキビを抑える働きもあるのです。

髪の毛にもいい効果があるのですよ。

アミノ酸が傷んだ髪の毛を補修してくれます。

セラミドが乾燥した髪の毛に潤いを与えます。

 

酒粕パックを作るときに、精製水に替えて日本酒を使うこともできます。

日本酒の持つ美肌効果がさらに作用してくれます。

ヨーグルトを混ぜるのもいいようです。

ピーリング効果により毛穴の汚れをさらにとることができます。

 

入浴剤としても使えますよ。

酒粕500g程をガーゼに包んで輪ゴムで結び、浴槽の中で溶かしていってください。

全身のお肌に効果がありますし体をいっそう温めることができますよ。

まとめ

効能山盛りの酒粕。

健康と美容のために有効に使っていきたいですね。

糸寒天と棒寒天と粉寒天の基本の戻し方と使用方法

[ad#ad3]

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です