動画を簡単に写真にできる「AfterShutter 4K」!

スマホで撮影

スマホで写真を撮っている時、どうしてもうまくシャッターチャンスがつかめなくて、撮れなかったりするときがありますね。

そんな時に活躍してくれるアプリがあるんです。

このアプリで動画から簡単に写真にすればいいんです。

[ad#ad1]

「AfterShutter4K(アフターシャッター4K)」とは

動画から写真に切り取るアプリです。

ASUKANET社から販売されています。

「AfterShutter 4K」のダウンロード

Apple store、Google playからの購入となります。

Apple storeは現在240円、Google playは200円となっています。

 

シャッターチャンスが難しいときに、動画で流し撮りして、いいショットのところを静止画・写真として切り取るのです。

撮影した動画をアプリにより再生し、切り取りたいところを選びます。

[ad#ad2]

「AfterShutter4K」の操作の仕方

動画は普通のスマホカメラの機能で撮ります。

それから動画を再生すると、ドラックやフリック、タップなどで直感的に操作できるようになっているので、コマを選びます。

その画面にカメラのアイコンがついているので、選んだコマのカメラのシャッターを押します。

全画面操作

全画面にしての操作も可能です。

画面右上に「フルスクリーンモード」があります。

写真に切り出す

「AfterShutter4K」は押すだけで写真になるんですね。

なんて簡単なんでしょう。

 

動画を再生しながら、写真にしたいシーンでシャッターを押すだけでいいのですね。

また画像タッチで拡大表示することもできます。

再生速度調整

その動画の再生速度調整もできますので、慌てないでいいところをしっかり選べます。

後から気にいった場面をゆっくり選んで写真にできます。

SNS送信、メール添付送信も簡単に行なえるようになっているんですよ。

切り出した写真の保存

i-phoneでは、右下のアイコンで保存します。

Androidは自動保存となりますのでとても簡単です。

いろいろな活用

サッカーのワールドカップの中継を見ていますと観客の皆さんはみんなピッチに向ってスマートフォンをかざしていますよね。

動画を撮り流しているのです。

 

そして後から写真を選ぶ。

そうすればたくさんの画面の中から選べます。

 

あとで動画でも振り返れるし、この「AfterShutter4K」でゴールシーンを写真に切り取っているのでしょう。

こうすればバッチリですよね。

 

発売サイトでは、こんなシーンに最適としています。

・子どもが遊んでいるときの動作や笑顔

・スポーツのハイライトシーン

・ペットの思わぬしぐさやワイルド感

・花火大会やお祭りのイベントのクライマックス

・ゴルフや野球などのスイング分析

・保存している映画やアニメのワンシーン

まとめ

使い勝手のいいアプリですね。

いろんな場面で使えそうです。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓ 

「Camera FV-5 Lite」で一眼レフで撮ったように!

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です