スマホでイルミネーションと人物をキレイに撮るには?

イルミネーションの前で親子

先日のテレビ「ハテナビ」で、スマートフォンでイルミネーションや人物をうまく撮る方法を紹介していました。

そのやり方が誰にでも簡単に出来、とっても役にたつと思ったので紹介したいと思います。

[ad#ad1]

スマートフォンでイルミネーションを撮る

スマートフォンでイルミネーションを撮ろうとすると、うまく撮れなくて悩んでいる人は多くありませんか?

イルミネーションを背景で人物を撮ろうとした時など、自分物が真っ黒になったりします。

また、イルミネーション自体が白く光って、まるで人物の後ろに火の玉があるように写ったり・・・。

また、ブレブレの画像になることもしばしば・・・。

ではどうすればうまく撮れるのでしょうか?

めっちゃブレブレの時

この問題は手ブレからおこります。

暗い所では、カメラのシャッターが切れるのに時間がかかるのです。

それでシャッターボタンを押す時に手が動いたり、シャッターボタンを押してすぐに押した手を放すと手ブレがおこります。

こうしたことで手ブレがおこりやすくなるのです。

ですから手ブレをしないようにして撮ればいいわけです。

それを防ぐには、セルフタイマーで撮ることです。

セルフタイマーで撮ると、ブレなく撮ることができます。

なぜなら、シャッターを切るとき、手を動かさなくていいからなんです。

ぜひ、やってみてくださいね!

[ad#ad2]

スマホで撮ると画像が飛んでいる

スマホでイルミネーションを撮るときには、光が白く画像が飛んだ感じになる時が結構おこります。

白っぽいイルミネーションの時に特に多いですよね。

この問題は光がにじむことでおこります。

これはスマホカメラの機能が、写真全体を明るくしようとして、その結果イルミネーションの光が滲んだものです。

Foodie

そういう時は、スマホのアプリで「Foodie」というので撮ります。

これは、食べ物の写真を撮るときに便利なアプリなんです。

食べ物を美味しそうに撮るのに特化しています。

そのため全体よりも食べ物を中心に光を合わせてくれるので、うまく撮れるようになります。

イルミネーションが動いていると撮れない

イルミネーションの光がついたり、消えたりしていたり、色が変わったりすると、撮るタイミングが難しくてうまく撮れないこともあります。

動いている物、音楽に合わせた動きのイルミネーションや今流行りのプロジェクトマッピングなども、ちょうどいい瞬間を捉えるのに苦労します。

そんな時は、動画で撮るといいのです。

動画で撮っておいて、自分が好きなところのシーンを切り取り、静止画にすればいいのです。

それをインスタに載せたりするといいわけです。

これはキレイなイルミネーションを撮りたい女子の工夫からの発想からうまれました。

動画から静止画像をつくるアプリは検索すると、出てきます。

・簡単スロー・動画再生プレイヤー

・AfterShutter

・frame grabber

などがあります。

自撮りをすると顔が暗くなる

イルミネーションの中で

後ろの方の光の明るさにあわせると、顔が暗くなってしまうこともよくおこりますよね。

自分たちは真っ黒で、後ろには白い発光の玉みたいなイルミネーションだったり・・・。

または、自分たちはうまく撮れてもイルミネーションがうなく撮れてなかったりということもおこります。

がっかりですよね。

スマホのカメラは、後ろのイルミネーションにあわせるか、前の人物にあわせるかの二者択一しかできません。

これに対処する方法があります。

・もう1台のスマホを使って、顔にライトを当てる

・白いレジ袋を使って撮る。

優しい光で広範囲を照らしてくれるので、光がボワッとして、顔がきれいに撮れるようになります。

・白いマフラーが顔の周りにあると、顔にやさしい光があたりうまく撮れます。

大きなツリー全体と自分達が一緒に写らない

自撮り棒を使って、自分と後ろの大きなツリーを一緒に撮りたい時って、手の長さが足りなくうまく大きなツリー全体が入らないことがあります。

そういう時には、三脚洗濯バサミを持っていると便利です。

洗濯バサミをスマホ用三脚として使えます。

そうすると、自分たちからカメラが遠くになって、うまく全体が撮れます。

ただし残念ですが、大きな画面のスマホでははさめません。

洗濯バサミのアイデアはいいですが、すべてのスマホに当てはまるというわけではないですね。

まとめ

いろんなテクニックがあるんですね!

こんなことを参考にしてイルミネーションの写真を撮ってみてくださね!

ステキな思い出作りになれば、幸いです。

[ad#ad3]

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です