築地の場外市場でランチや食べ歩きのおすすめは?営業時間も

築地の場内は人の動きが激しくて、いつも緊張感が漂っています。

その点、場外市場は一定の時間を過ぎれば、観光客また買い物客向けのちょっぴりゆったりした時間となります。

ただ一定のルールはありますけれどね。

 

この10月に築地市場は豊洲への移転となりますが、場外市場はそのままです。

それどころかさらに新しい施設も加わって、一層充実がはかられるようですね。

そんな築地場外市場について調べてみましょう。

[ad#ad1]

築地場外市場

【所在地】東京都中央区築地4丁目 
 晴海通り西側の一帯 

【アクセス】

地下鉄 
・都営大江戸線 築地市場駅 A1出口より徒歩約1分 
・東京メトロ日比谷線 築地駅 1番、2番出口より徒歩約1分 
・東京メトロ日比谷線・都営浅草線 東銀座駅 5番、6番出口より徒歩約5分 

都営バス 
・東京駅南口から豊海水産埠頭行き(都04)、晴海埠頭行き(都05) 築地三丁目下車 
・新橋駅から業平橋行き(業10) 築地三丁目下車 
・新橋駅から築地中央市場行き(市01) 築地場外市場下車 
・錦糸町駅から築地駅行き(錦11) 築地駅下車 

※車の場合は近隣駐車場の利用となります。
公共交通機関をご利用になることをおすすめします。

営業時間について

本来は業務用の市場です。

魚、野菜、精肉をはじめとします日本の伝統食材が一堂に会するところなのです。

さらに包丁などの料理道具も取り揃えられています。

 

ですから早いお店は午前3時には開店して配達を開始しています。

午前10時頃にはそういった業務も一段落となりますのでそれ以降は観光客の方、一般の方にゆっくりと見学、飲食、買い物を楽しんでいただけるということのようですね。

場外市場

しかし店じまいの時間も早めです。

午後3時には閉店となるお店が多いのでご注意ください。

朝が早いからしょうがないですよね。

築地場外市場での注意点

気をつけてほしいことがあります。

配送車両が行き来しています。

充分注意してください。

 

大変込み合っていますので、キャリーの付いたスーツケースの持ち込みはやめましょう。

食べ歩きもいけません。

他の歩行者とのトラブルを招きやすいのです。

場外市場

各店舗は飲食スペースを設置するように、築地場外市場商店街振興組合より指導されています。

こういったルールを守って築地場外市場を楽しみましょうね。

築地場外市場のおすすめの店

さあ何を食べましょうか。

まぐろどんぶり瀬川

【所在地】 中央区築地4-9-12
【営業時間】8:00~11:30(売切れ仕舞い)
【定休日】 水曜、日曜、祝日

漬けまぐろを丼で食べられるのですね。

シンプルな酢飯が漬けまぐろ、わさび、海苔、薬味の美味しさを引き立てます。

6席のお店ですからゆっくり待っててくださいね。

鳥めし 鳥藤分店

【所在地】 中央区築地4-8-6 
【営業時間】7:30~14:00
【定休日】 日曜、祝日、休市日

明治40年から鶏肉卸を営んでいます鳥藤の親子丼を食べてみてください。

最高級の鶏肉と新鮮な卵の親子丼はなんともいえないでしょうね。

コク深い濃厚な鶏白湯スープも大人気です。

コラーゲンたっぷりですね。

てんぷら黒川

【所在地】中央区築地6-21-8 
【営業時間】
 昼 9:00~14:00
 夜 17:00~21:00 
【定休日】日曜、祝日

築地の新鮮な素材が揚げられるのです。

4種類の塩で楽しんでください。

[ad#ad2]

幸軒

【所在地】 中央区築地4-10-5 夕月ビル1F 
【営業時間】月~土 6:00~14:00(なくなり次第終了)
【定休日】 お盆、年末年始

昔ながらの中華料理店です。

ソースで食べるシュウマイが人気です。

他にもラーメン、茶碗カレーなどがあります。

シュウマイはひとつから買えますよ。

150円です。

秀徳2号店

【所在地】 中央区築地6-26-6 
【営業時間】
 ランチ11:00~15:00
 ディナー17:00~23:00
【定休日】 無休

築地をはじめ全国の魚河岸から仕入れる旬の魚介を熟練の職人が極上の寿司に握ってくれます。

赤酢シャリを使った伝統の江戸前寿司です。

全国からファンが訪れるそうです。

築地すし一番4丁目場外市場店

【所在地】 中央区築地4-8-6
【営業時間】24時間営業
【定休日】 無休

グループ全体で年間200本以上のまぐろ解体ショーを行っているのですね。

まぐろはもちろん新鮮な魚介を豊富に取り揃えていますよ。

お土産も場外市場

紀文総本店

【所在地】 中央区築地4-13-18 
【営業時間】5:00~15:00
【定休日】 日曜、祝日

ちくわ、はんぺん、おでん種で有名な紀文は築地が創業の地なのですね。

スーパーでは見かけない高級おでん種、作りたてのお魚惣菜などを買えますよ。

センリ軒

【所在地】 中央区築地5-2-1 築地市場8号館 
【営業時間】4:00~12:30
【定休日】 日曜、祝日

大正時代に創業している喫茶店です。

お店の名物はヒレカツサンド

分厚いヒレカツに濃厚なソースがかかったボリューム満点の逸品ですよ。

テークアウトができます。

店内では半熟玉子入りのクリームシチューも大人気です。

丸武

【所在地】 中央区築地4-10-10
【営業時間】
月~土 4:00~14:30
日 8:30~14:00
【定休日】 祝日、市場休日

80年以上の歴史をもつ玉子焼き専門店です。

契約農場から毎日仕入れる新鮮な卵に、秘伝のダシを加えて焼き上げています。

定番の厚焼き玉子のほかに、静岡県産桜えび入りの海老玉や国産ねぎを入れたねぎ玉などがあります。

築地魚河岸と魚河岸食堂

新しくできました「築地魚河岸」の3階に「魚河岸食堂」がオープンしています。

築地魚河岸

【所在地】 中央区築地6-26-1 小田原橋棟3階 
【営業時間】7:00~22:00
【定休日】 日曜、祝日 

築地市場が移転しても活気が失われないように、建てられました。

小売店が60軒ほど入っている築地魚河岸(つきじうおがし)です。

道を挟んで2棟あります。

築地魚河岸

小田原橋棟(おだわらばしとう)と海幸橋棟(かいこうばしとう)です。

1階に水産物と青果物が市場販売されています。

選びぬかれた食材が売られています。

築地魚河岸内 築地魚河岸の看板

小田原橋棟という方の3階は、フードコートになっています。

フードコート

こちらのみ、午前7時から午後10時まで営業しています。

3階にはイベント休憩スペースもあります。

イベント休憩スペース

鳥藤センリ軒もあるのです。

ただし閉店時間は早いのでお気をつけください。

鳥藤は14:00まで、センリ軒は15:00までです。

美味しいものを探しに出かけてみましょう。

※築地魚河岸のパンフレットはこちらから

まとめ

築地場外市場は豊洲に市場が移転しても残ります。

ちょっと市場が離れると寂しくはありますが、この雰囲気は残るのはうれしいですね。

いろいろ買い物に、食事に楽しみましょう。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓

築地市場の場内ランチのおすすめ!移転で今だけの味も!

豊洲市場開場日程とアクセス!見学者コースは?

築地本願寺のカフェなど見学やアクセス!hideの法要も

[ad#ad3]

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です