宮ヶ瀬ダムの放流情報と場所!放流カレーもおいしいよ

宮ヶ瀬ダム 観光放流

神奈川県にあります巨大なダム、宮ヶ瀬ダム。

1971年に着工、そして2000年に完成しました。

周辺はよく整備されていてとてもステキなレジャー施設となっています。

 

そしてダム自体もまた重要な観光資源なのですね。

観光客のための放流ショーが行なわれるのです。

轟音と水しぶきがすごい!

迫力満点です。

[ad#ad1]

宮ヶ瀬ダム放流日程

宮ヶ瀬ダム

【実施期間】4月~11月

★放流の時間は、午前11:00および午後2:00 各6分間

2018年の10月と11月の放流の予定は以下の表に記入してある日程になります。

 

毎年12月~3月の期間の観光放流はありません。

10月 3日
10日
12日
14日
17日
24日
26日  ダム管理用階段解放日
31日
11月 3日 イベント観光放流
7日
9日
11日
14日
21日
22日 イベント観光放流
ダム管理用階段解放日
23日
25日 イベント観光放流
28日

今年はあと、10月・11月しかありませんので、ぜひ見ておきたいですね!

尚、ダム管理用階段解放日の解放時間は、10:00~15:00です。
(荒天時は中止の場合あり)

11月 イベント日程

11月3日(土・祝)「みやがせフェスタ2018in鳥居原」

11月22日(木)・25日(日)「H30観光放流ファイナル」

ナイト放流

2018年10月27日(土)にナイト放流が行なわれます。

参加するには申し込みが必要です。

往復はがきで申し込んでください。

申込期間は9月30日(火)まで、当日消印有効です。

詳しくはあいかわ公園のHPを見てくださいね。

[ad#ad2]

宮ヶ瀬ダム 所在地など

神奈川県相模原市緑区青山から神奈川県愛甲郡愛川町半原、清川村宮ヶ瀬にかけて

河川 相模川水系中津川

ダム湖 宮ヶ瀬湖

宮ヶ瀬ダムの規模

首都圏最大のダムなのです。

ダム湖の広さは約4.6平方キロメートル(東京ドーム100個分となります)

総貯水量は約2億立方メートル(芦ノ湖の推量とほぼ同じです)

ダムの高さは156m (横浜ランドマークタワーのほぼ半分です)

ダムの竣工は2000年12月です。

約30年間に渡って建設されたのでした。

構造

ダム形式    重力式コンクリートダム 堤体積 2百万立方メートル(日本一です)

堤高    156m

堤頂長    400m

総貯水量    193百万立方メートル

国土交通省相模川水系広域ダム管理事務所水とエネルギー館で、ダムカードを発行しています。

国土交通省相模川水系広域ダム管理事務所(平日8:30~17:15)

水とエネルギー館

水とエネルギー館へ

ダム、水資源そしてエネルギーについて体験しながら学ぶことができます。

ダムの取水の仕組みや水の落下による発電の仕組みが分かります。

【開館時館】9:00~17:00(入館は16:30まで) 12月~3月 10:00~16:00(入館は15:30まで)

【休館日】月曜日 
 ※祝日の場合は翌日

4月~11月 9:00~17:00

12月~3月 10:00~16:00

管理者

国土交通省相模川水系広域ダム管理事務所  神奈川県相模原市緑区青山字南山2145-50

(公財)宮ヶ瀬ダム周辺振興財団  神奈川県愛甲郡愛川町半原5423

宮ヶ瀬ダムのアクセス

宮ヶ瀬ダムマップ

車アクセス

1.国道412号線より半原日向交差点をあいかわ公園方面へ

2.国道412号線半原小入口交差点から神奈川県道514号宮ヶ瀬愛川線を進む

3.神奈川県道64号伊勢原津久井線(宮ヶ瀬レイクライン)を進み、やまびこ大橋交差点を過ぎて、神奈川県道514号宮ヶ瀬愛川線へ入る

 

または東名高速道路厚木ICを出て国道129号線へ。国道129号線を北へ向います。

市立病院前の交差点を左折し国道412号線へ。

宮ヶ瀬ダム入口の交差点を左折してしばらくいくとあいかわ公園駐車場です。

およそ50分の経路です。

 

あいかわ公園駐車場から宮ヶ瀬ダムまでは徒歩約15分です。

駐車場

あいかわ公園マップ

あいかわ公園駐車場を利用してください。

平日無料、土日祝日夏休み期間などは1日500円です。

【管理者】

国土交通省相模川水系広域ダム管理事務所

【平 日】無料

【土日祝日・ゴールデンウィーク・夏休み期間】 有料 普通車 500円

【駐車場営業時間】 
4月~9月 8:30~18:00
10月~3月 8:30~17:00

【駐車場休業日】12月29日~1月3日

700台以上収容できる駐車場ですが、行楽シーズンの土日祝日はかなり混雑します。

できるだけ早く到着して待たずに駐車するのがいいと思います。

電車・バス

1.小田急小田原線本厚木駅下車 

2.神奈川中央交通バス センター経由半原行き乗車 愛川大橋より徒歩約15分

新宿から本厚木まではおよそ1時間、料金は大人494円です。

バス乗車は約40分、料金は大人566円です。

展望台エレベーター

ダムの堤体内に設置された高低差120mのエレベーターです。

【運転時間】9:00~17:15

無料です。

宮ヶ瀬ダム観光放流について

巨大なコンクリートの壁から2本の水流が轟音とともに流れ落ちます。

高低差約70mに毎秒30立方メートルの水が流れ落ちます。

水しぶきに歓声が上がり、晴れた日には虹を見ることができるかもしれません。

ダム正面の橋上から

放水水流上、ダムの真正面に観覧用の橋がかかっています。

ダム全体を見上げながら、流れ落ちる水流の迫力を満喫してください。

風向きによっては、かなり濡れるかもしれませんのでご注意を。

ダムの真下付近から

ダムからわずか10mほどのところから、ダムを斜めに見上げます。

スケール感があり、恐怖感を覚えるほどの臨場感を味わえますよ。

ダム内のエレベーター出口付近です。

新石小屋橋

少し離れてはいるものの、美しい自然とともに眺めることができます。

この橋とダムと一緒に撮影すると、ダムの放流とのスケールの比較にもなります。

レイクサイドカフェでカレーを!

水とエネルギー館の中に「レイクサイドカフェ」があります。

その中のメニューに人気の宮ヶ瀬ダム放流カレーがあります。

 

ご飯の下をウインナーが貫通していて、それを抜きますと水ならぬカレーが放流されるのです。

1000円(税込)です。

平日50食、土日祝日は100食限定ですのでお早めに。

 

その他にもカレー各種、デザート、ドリンクなど揃っています。

【営業時間】11:00~15:00
【休業日】 毎週月曜日(祝祭日の場合は、翌日)

まとめ

宮ヶ瀬ダム放流の滝、ぜひ見て体験してください。

迫力満点でとっても楽しめますよ!

また、ダムの下に見える公園「県立あいかわ公園」は、子供たちが大喜びする遊具が揃っています。

「愛ちゃん号」があいかわ公園まで連れて行ってくれます。

ぜひどうぞ!

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓ 

県立あいかわ公園の駐車場マップと開園時間!遊具や工作も

 

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です