恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスイルミネーション2017

ガーデンプレイスのクリスマスツリー

お馴染みの恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスイルミネーションですが、今年は「timeless-時代を越えた永遠の価値-」をテーマに開催されます。

スポンサーリンク

恵比寿ガーデンプレイスイルミネーション2017

【開催期間】2017年11月3日(金、祝日)~2018年1月8日(月、祝日)
【場 所】 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番
【営業時間】11:00~23:00

【アクセス】 
 JR山手線 恵比寿駅 東口 徒歩5分 
 東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 1番出口 徒歩7分
【駐車場】有り
【駐車場営業時間】 7:00~24:00
【駐車料金】3000円(営業時間内)
※有料駐車場が有りますが、台数に限りがありますので、できるだけ電車をご利用ください。

ガーデンマップ

アクセス詳細

動く歩道-スカイウォーク-を道なりに進むと恵比寿ガーデンプレイスが見えてきます。

東京メトロ日比谷線の恵比寿駅、1番出口正面のエスカレーターで上ると3階に着きます。

道なりに直進するとJR恵比寿駅東口改札が右手に見えます。

改札を出て、動く歩道に乗るとすぐです。

イルミネーション2017見どころ

バカラシャンデリア

センター広場では、今年で18回目となる「Baccrat ETERNAL LIGHTS ~歓びのかたち~」が開催します。

バカラシャンデリア

250年余り継承されているクリスタル技術を反映した、華麗で正統的なデザインのバカラシャンデリアが展示されます。

バカラシャンデリア

高さ5m、クリスタルパーツ数8472、ライト総数250灯世界最大級のものになります。

時代を超えた、変わらない美しさをお楽しみ下さい。

ガラスのショウケース入りなのがちょっと残念なのですが、貴重なものなのでしょうがないですね。

レッドカーペットの上を歩いてバカラに近づいて行く瞬間がたまりません。

セレブ気分に浸れるかもしれません。

木のクリスマスツリー

遠くにクリスマスツリーを見る

時計広場では、高さ約10mの本当の木のクリスマスツリーの展示があります。

レッドカーペットを辿っていくとクリスマスツリーに突き当たります。

イルミネーション ラ・フェット・ド・ノエル イルミネーション

また敷地各所には総数約10万球もの電球が輝き、恵比寿ガーデンプレイス全体が暖かく上品なイルミネーションに包まれます。

イルミネーション ビヤステーション

いろいろな店もあり、ショッピングに飲食にと楽しみも待っています。

光がとてもロマンチック中、みんなそれぞれに楽しんでいます。

スポンサーリンク

混雑状況

恵比寿ガーデンプレイス

11月3日の開幕日からやはり土日祝日は混雑が続くでしょう。

12月20日から最終日1月8日まではかなりの混雑が予想されます。

特に12月24日、25日、31日は混雑のピークになると思います。

写真を撮るのもなかなか難しいかもしれません。

できれば11月中の平日にのんびり観賞できるといいでしょう。。

クリスマスツリーが雰囲気良く飾られていますから充分クリスマスモードになれると思います。

でも混雑のなかでクリスマスイブに見るイルミネーションもまた、いい思い出になるかもしれませんね。

まとめ

恵比寿ガーデンプレイスにはグラススクエアの他にも、恵比寿三越、東京都写真美術館、ヱビスビール記念館、シャトーレストラン・ジョエルロブション、ガーデンホール・ルーム、ウエスティンホテルなどがあります。

冬の思い出に是非訪れてみてください。

ミッドタウンクリスマス2017宇宙空間のイルミネーション

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です