池袋西武の屋上「食と緑の空中庭園」がまるでモネの睡蓮の庭!

睡蓮の池

池袋の西武本店の屋上庭園が誕生して、2年が経ちました。

池袋西武9階にある屋上「食と緑の空中庭園」は都会の中にあるオアシスとして定着しています。

緑と花と美味しい物があるこの屋上は、ただそこにいるだけの休憩場所としても利用もできる数少ない場所です。

買い物などで疲れた時やちょっとした気分転換したい時、子どもを休憩させたい時、仲間とワイワイしたい時、デートの場所としても最高です。

そんな池袋西武の「食と緑の空中庭園」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

池袋西武本店・屋上へのアクセス

【所在地】東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店
【屋上庭園】9階屋上 食と緑の空中庭園
【アクセス】JR・東京メトロ・西武池袋線・東武東上線、池袋駅東口隣接
【営業時間】10:00~22:00(オーダーは21:30まで)
【定休日】不定休

JRの自由通路から東側、東口方面に西武百貨店はあります。

自由通路から東口方面に進むと西武百貨店が見えます。

エレベーターで9階が「食と緑の空中庭園」になります。

「食と緑の空中庭園」案内図

下のような配置の庭園になっています。

エレベーターから登ってくると、だいたいフードカートエリアの隣に出てきます。

食と緑の空中庭園の平面図
※池袋西武本店のホームペジより

「睡蓮の庭」の様子

階段を登る

屋上に出ると、風が心地よく通り抜けていきます。

花がきれいに咲いているコンテナがいくつもあって、自然を感じさせる仕掛けがしてあります。

「睡蓮の庭」に向かうと数段の階段があり、そこを登るとあります。

睡蓮の池と周りの花

「食と緑の空中庭園」の「睡蓮の庭」は、印象派である画家のクロード・モネの「ジヴェルニーの庭」と「睡蓮」を想像して造られました。

「睡蓮の庭」の面積は約110坪です。

睡蓮の池

小さい一角ではありますが、池には睡蓮が浮いていて、その周りには四季折々の草花が咲き乱れていて、とても美しいです。

バラはいろいろな品種が植えられていて、とても癒やされます。

壁のような所は、グリーンウォールになっていて、温暖化対策にもなります。

「食と緑の空中庭園」のグラスフィールド他

フードコートの中を歩いていくと、「グラスフィールド」があります。

ただの芝生なのですが、黄緑色の一角はここも自然を感じさせてくれます。

芝生の上では子どもを裸足で遊ばせることができます。

椅子とテーブル

また、あちこちにそれぞれ工夫を凝らした休憩場所があり、食事をするための椅子テーブルがあり、ゆっくり落ち着いて食事が楽しめるようになっています。

日よけになる所などもあり、好きなところで過ごせるようになっています。

丸い池を囲んでのひとときも面白いですね!

丸いテーブルを囲む

「食と緑の空中庭園」のキッズスペース

キッズスペース 未ッズスペース2

子どもが安全に遊べる、かわいいキッズスペースもあります。

「食と緑の空中庭園」レストラン

「食と緑の空中庭園」と名付けただけあって、注目のグルメが揃っており、気軽に食を楽しめます。

屋上に出る レストラン 飲食店

10店舗のバラエティに富んだお店が運営されており、限定メニューもあったりします。

お寿司やピザやソフトクリームなど、いろいろあります。

みんなそれぞれに特徴があり、人気なのですが、その中で特にうどんの「讃岐かるかや」さんは気になっています。

一度、食べてみなければ!

ベルギーのフライドポテトの「POMMEKE(ポムケ)」、NYスタイルの「【A】PIZZA」、生パスタが自慢の「ミートソース本部」、本場の味わいの焼小龍包「横濱中華街 招福門」、デリカ・スイーツが魅力の「TAVERN」、天然酵母の「ブラウニーホットドック」、佐賀市のシシリアンライス「ココの台所」、メキシカンフーズの「ココズキッチン」などがあります。

み~んな美味しそうなものばかり!!

見逃せません!

スポンサーリンク

フィシュショップ・ガーデニングショップ

ガーデニングショップなどを臨む 金魚

日本の淡水魚や熱帯魚などを扱っているフィッシュショップがあります。

ここでは、「つりぼりコーナー」もあり、1回30分間540円(税込)で、つりぼりが気軽に楽しめます。

つりぼり

子どもたちも夢中になって、やっていました。

釣った魚はうち1匹を持ち帰ることができます。

さぼてん

また東洋ランを扱っている「誠香園」と、観葉植物がいろいろ揃っている「COTO tree HIBIYAKADAN」、今注目のサボテンや多肉植物の「鶴仙園」の3店舗もあります。

面白いサボテンもあり、見ているだけでも癒やされます。

「食と緑の空中庭園」の催し

大道芸

「食と緑の空中庭園」では、随時多彩な催しが行われています。

ぜひ、チェックして行ってみてくださいね!

・池袋西武のイベント情報

夜のライトアップ

日没~夜は、ライトアップが行われます。

音にもこだわっており、音楽はなんと、ジャズ・ピアニスト・大江千里さんのセレクトなんだそうです。

昼と夜とで違うセレクトになっているので、こちらも楽しみですね!

光の演出は、穏やかな間接的な照明を使い、ブルーを基調に足元はローズ系になります。

まとめ

空の下でお弁当を食べたり、レストランの食事を楽しんだりと、いろいろな使い方のできる「食と緑の空中庭園」。

新しい発想で仕掛けられた楽しみを感じながら、談笑するもよし、一人身をおくのも良しで、こんな場所がうれしいです。

特に春が花がいっぱいでステキです。

ぜひ、行かれたことのない方は行ってみてくださいね!

バベルの塔展混雑状況を予想!東京大阪の当日チケット買い方は?

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です