メガネのミキで遠近両用を翌日納品で作った私のオーダーメイド経験

眼鏡

普通のメガネだとできるまでに時間がかかりますよね。

でも今回紹介するのは、「24G(トゥエンティーフォー・ジー)」といって24時間で納品できるというメガネなんです。

 

また即日渡しなどというところでは、オーダーレンズでないところもあります。

やはり大事な目のためのメガネは、自分にピッタリあったオーダーレンズの方がいいですよね。

私は新しくできた「24G」という世界最高峰のテクノロジーと品質というメガネを作ってみました。

[ad#ad1]

高品質レンズも翌日納品のワケ

時間のかかる遠近両用のメガネも24時間でできるといいます。

なぜかと言うと、それはレンズを国内の専用工場で作るからなんです。

 

イスラエルのシャミール社との業務提携で最先端技術を導入することで実現できました。

今までの遠近両用は特注だったので、作るのに海外への発注で1週間ほどかかっていました。

ところがパリミキは自社の工場を国内で持つことで繊細で高い品質と高性能眼鏡レンズで速さを実現しています。

扱うメガネのレンズは?

扱うメガネのレンズは現在は遠近両用だけなのですが、なんと3月からは近視・乱視ブルーカット変更レンズにまで対応してくれるといいます。

便利になりますね。

 

そして日本人はとても繊細なニーズをもっているのですが、このレンズは生活に合わせた度数になってとてもハイクオリティなんです。

スポーツ用にも適応していて、またどんなフレームでもOKなんです。

私の「24G」メガネ作制体験

メガネ売り場

私はお店に行き、さっそくこのメガネを作ってみることにしました。

定員さんもとても丁寧でにこやかに迎えてくれました。

 

視力検査、乱視のある無し、あればどの角度の乱視かなどいろいろ細かく見れくれました。

ちょっと待たせるときは飲み物のサービスがありました。

それでもそれほど待つことなく、気持ちよくスピーディにやってくれました。

こんなところ、日本らしいサービスですね。

 

本当に私が欲しいメガネの希望を叶えてくれます。

私は遠近両用なので、近場もどのくらいで見ることが多いのか聞いてくれました。

大量生産でないレンズ

大量生産を前提として海外で作られるものもありますが、そうでない加工技術で作られる「24G」のレンズです。

一人一人に合うレンズの処方で作られます。

シャミールジャパンTOKYOというところで、場所もそれほど必要とせず作れるそうです。

そういう最新技術があるんですね。

レンズの価格

単焦点レンズ30,000円(税抜)よりで、遠近両用レンズはだいたい40,000円(税抜)からとなっています。

大量生産の格安メガネよりは価格は高くなりますが、目の健康を考えれば目は大切にしたいですよね。

24Gポスター

翌日受け取りに

私はメガネを作成したあと、翌日に受け取りに行きました。

こんなに早くできるとは、感激です。

 

手元にピカピカのメガネが届いた時はとてもうれしかったです。

顔にメガネをかけてみて調整をし、完成です。

メガネ入れももらい、受け取りました。

 

株式会社 三城
本店:東京都中央区日本橋室町2丁目4番3号

イスラエル SHAMIR社
光学ソリューション技術を開発所有。
世界23カ国でグローバル展開。
高品質の累進レンズ、単集点レンズやモールドにおいて世界中に製造ラボを展開。

まとめ

これからの高齢化の社会では、メガネは益々需要があることでしょう。

メガネを壊してしまったり、なくしてしまったりしたときにも早くに作ってもらえると助かりますね。

急な出張や旅行、スポーツにと時間がない場合の時にも便利です。

私のメガネ体験でした。

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です