トンデミは予約できるの?どんな服装がいい?アクセスも

クライミング

『トンデミ』は「体汗エンターテインメントセンター」を目指す、次世代型アスレチック施設になります。

体感型の遊びを世界中から集めていて、大人も子どもも楽しめます。

現在、平和島と幕張に店舗の2店舗があります。

それぞれの特徴と予約方法、アクセスやアトラクションについて紹介します。

[ad#ad1]

スペースアスレチック トンデミ ヘイワジマ

【所在地】東京都大田区平和島1-1-1

【営業時間】10:00~21:00

【アクセス】
・JR大森駅からボートレース専用無料バスまたはワンコインバスにて約10分

・京浜急行大森海岸駅からボートレース専用無料バスにて約5分
・JR東急大井町駅から京浜急行バスにて約20分
・京浜急行平和島駅よりボートレース専用無料バスまたはワンコインバスにて約5分

トンデミ ヘイワジマには3つのエリアがあります。

「スポーツエンタメエリア」、「アミューズメントエリア」、「キッズエリア」です。

専門スタッフがサポートしてくれますから、どなたでも安心して楽しむことができますね。

スペースアスレチック トンデミ ヘイワジマは、敷地面積約1200坪、新規遊具の導入で圧倒的なスケール感と新奇性を兼ね備えた施設となっています。

スポーツエンタメエリア

国内最大級の規模を誇るトランポリンエリア、大人から子どもまで気軽に楽しめるクライミングウォールエリア、はらはらドキドキのロープアクティビティーなどがあるのですね。

 

楽しいエアーラインエリアペダルカートエリアもありますよ。

エアーラインエリアでは、エアーでできた障害物をよじ登ったり、潜ったり、飛び越えたりします。

 

約40mの新感覚障害アスレチックコースとなっています。

ペダルカートエリアでは本格的なペダルカートでダレでも楽しめます。

 

世界中から集められたさまざまなアクティビティーを体験できます。

アミューズメントエリア

アミューズメントエリアでは、レースゲームスポーツ系のゲームが楽しめます。

多種多様なアーケードマシンを約20台設置しています。

Next Stage of TONDEMI

“対決”をテーマにした国内最大規模のアクティビティーがあります。

【料金等】

利用時間 120分

身長120cm以上、体重20~120kg

小学生以下のお子様には必ず保護者の付き添いが必要です。

税込み料金 2900円

初回登録料 500円

利用には事前登録が必要です。

 

1度事前登録をしますと2回目以降は登録は不要です

会員カードが発行されますのでそれを持参してください。

 

18歳未満の方のご利用には、小学生以下の場合は保護者の同伴が必要、中学生および高校生の入場には保護者の事前同意が必要です。

キッズエリア・ミニトンデミ

小さなお子様(3歳以上)用のミニトンデミとなっています。

 

身長120cm以上のお子様は利用できません。

大人の方は保護者としての入場になり、遊ぶことはできません。

【税込み料金】800円

トンデミ ヘイワジマの混雑

人気の施設なので特に土日は大混雑です。

WEBでの事前予約ができますので利用してください。

公式HPで予約します。

イオンモール幕張 トンデミ

【所在地】千葉県千葉市美浜区豊砂1-5
 イオンモール幕張新都心 ファミリーモール3階

【営業時間】10:00~21:00

【アクセス】
・JR京葉線 海浜幕張駅
・JR総武線・京成線 幕張本郷駅
・JR京葉線 新習志野駅

各駅からの路線バスにて

約480坪の施設内に、国内最大級の規模を誇るトランポリンエリア、大人から子どもまで気軽に楽しめるクライミングウォールエリア、はらはらドキドキのロープアクティビティーなどがあります。

 

新奇性のある遊びをお集めた“体汗”エンターテインメントセンターがテーマです。

ファミリーやグループで楽しめる体感型の遊びが世界中から集められました。

スマホゲームではできない体を動かす遊びなのですね。

 

トランポリンエリアではジャンプだけではなくダンクシュートやドッジボールなど、トランポリンの楽しさを最大限に堪能できます。

 

クライミングウォールはなんと11種類、13コースと多彩です。

減速装置付きロープで安心して利用できます。

有名なWALLTOPIA社製「FUNWALLS」も多数設置されています。

大人も子どもも楽しめますよ。

『スペースホッパーズ』

プロジェクションマッピングを活用した、新感覚トランポリン体験がすごいのですね。

宇宙レースに参加したような浮遊感があり、従来のトランポリンでは体験できない新感覚となっているのですね。

 

アミューズメントエリアやキッズエリアも充実しています。

高いところが苦手でも楽しく遊べますから安心です。

 

未就学児が思い切り遊べるアスレチックとスポーツ系やクレーンなどのアーケードゲームもあり、ファミリーやグループみんなで楽しく遊ぶことができるのですね。

こちらも事前にWEB予約することをおすすめします。

トンデミでの服装

トンデミで楽しむには、服装が大事です。

動きやすい服、それにスニーカーをお勧めします。

特に決まりはありませんが、やはり楽しく遊ぶには服に気を遣っていては、楽しめません。

 

トンデミには更衣室があるので、着替えることもできます。

 

また、はだしで遊ぶようになっているところもあります。

 

そういう時は会員登録の時にもらえる「トンデミオリジナルソックス」が活躍しますよ。

ソックスの裏に滑り止めがついているので、遊びやすいのです。

2回目の人は、それを洗って持って行くことを忘れずにしてくださいね。

まとめ

体を動かして楽しく遊べる施設はいいですね。

日頃の運動不足も解消します。

全く新しいエンターテインメント施設、トンデミに一度行ってみたいですね!

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です