豊洲市場の寿し処 勢の混雑と待ち時間は?私が行った感想

寿し処 勢

人気の寿司店の一つである、豊洲市場の寿し処 勢。

豊洲市場の開場が遅れたこともあり、少しだけ築地で営業しましたが、豊洲オープンに開店したお店になります。

行列必須ではあるが、日にちや時間によってはラクラク入れることも。

私が行って、すんなり入れた報告をしてみます。

[ad#ad1]

豊洲市場の寿し処 勢(せい)

【所在地】豊洲市場の水産仲卸売場棟3階 飲食店舗

【営業時間】6:00~14:00
【店休日】 豊洲市場の閉場日(日曜日・月1~2回水曜日)

※支払いはクレジットカード可です。

店舗の位置

店舗の位置としては、入り口から入ってすぐなので迷うことはないでしょう。

店の位置

豊洲市場の寿し処 勢の混み具合

私は7月の金曜日に行きました。

11:00頃に豊洲市場の水産仲卸売場棟3階の飲食店舗の中に入りました。

 

まず、商店をぐるりと回り店の様子を探りました。

そして「寿し処 勢」が表にメニューと値段表があり、わかりやすかったので入りました。

その時はすんなり入れました。

店入り口

その後すぐに行列ができはじめ、食べ終わって出ることには、15人ほどの列ができていました。

平日だったら11:00までに入れば大丈夫なのではないかと思いました。

 

ただ、土曜日や夏休み、祝日などはもっと早く行った方がいいでしょう。

閉店は14:00とのことですが、ネタの状況や客の入り具合によっては早めに閉店することもあるそうです。

豊洲市場の寿し処 勢のメニュー

寿し 勢のメニュー看板

寿司はもちろん、ちらし、刺し身、小皿料理もあります。

席はカウンター席とテーブル席があります。

 

寿し処 勢の店頭には看板があり、メニューと値段が載っているので、安心して入れます。

店内にもメニューと値段の貼り紙があります。

壁の貼り紙

寿し処 勢のおすすめメニュー

メニューに迷うならオススメなのは、「おまかせ寿し」です。

こちらは3800円(税別)です。

お椀がつきます。

お寿司とお椀

私はこれを頼んでみましたが、とてもおいしくいただきました。

おまかせなのですが、1つだけ選ぶことができます。

それはウニとイクラのどちらかを選べます。

ネギトロといくら

あとは、最初に卵焼きがある寿司の1皿来て、次にネギトロがある寿司がきて、もう1皿あります。

写真はお皿が1皿ずつ来たので、最初に来たお寿司は食べてしまってからの写真になってしまいました。

おまかせコース

みんな美味しいのですが、特に私がとても美味しいとおもったのは、ヒラメの握りです。

岩塩で味付けされていて、とても美味しかったです。

 

あと、マグロと甘エビがとろっとしていて良かったです。

カウンター席とテーブル席

外国人にカウンター席が人気があるようです。

目の前で握ってくれるのを見ていられるのと、1貫ごとに出してくれます。

カウンターが10席とテーブル席が5つあります。

お好みで選ぶといいですね。

まとめ

「寿し処 勢」はお客の回転がいいのか、行列ができていても結構進みます。

ですから寿司大より行列ができていても早く入れる気がします。

せっかく豊洲に来たのですから、お寿司は外せないですよね。

じっくり味わっていただきましょう。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓

豊洲市場の寿司大の混雑行列は必須!それでも食べたい!

豊洲市場の魚がし横丁の買い物に人気の品やお店を紹介!

豊洲市場の歩き方!一般客の見学と観光ツアーも!駐車場は?

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です