豊洲市場の寿司大の混雑行列は必須!それでも食べたい!

寿司大

築地市場で最も人気があった寿司大。

豊洲市場に移転しても相変わらずの人気です。

ですからランチで食べたいと思っても混雑で行列することは必須になります。

それでも食べたい!

そんなあなたに寿司大でランチを食べるには、どうしたらいいか探ってきました。

[ad#ad1]

豊洲市場の寿司大の位置

豊洲市場内の水産仲卸売場棟(6街区)にあります。

水産仲卸売場棟の3階です。

3階に22店舗の飲食店が入っています。

 

この水産仲卸売場棟3階の上、4階は物販店舗街区の「魚がし横丁」になっています。

「ゆりかもめ市場前駅」を出て、右へ行けば水産仲卸売場棟へ行き着きます。

この水産仲卸売場棟は屋上が緑化広場になっています。

地図や看板がところどころにあるので、すぐにわかりますよ。

市場前案内看板

「関連飲食店舗」と書いてある入り口があるので、入っていくと、水産仲卸売場棟3階のお店の案内図もありますので参考になります。

入り口看板

入り口から中に入ると、左手に「豊洲ぐるめ」として飲食店街の地図があります。

寿司大の位置を確認しましょう。

飲食店街地図

寿司大の営業時間

寿司大の営業時間は早く、そして閉店が早いので気をつけてください。

市場は元々市場関係者を対象にしているお店なのです。

しかしここに来て、お昼を過ぎでも営業しているお店が増えているようです。

【営業時間】5:30~14:00
※営業時間は、受付時間と違います。
 お客が多く並んだ時は早めに受付が終わります。
 詳しくは下に書きました。
【定休日】 日曜・休市水曜(月1~2回ほどの水曜の休みがあります)
【席 数】 カウンター15席、テーブル4人がけ1つ

※会計はクレジットカードが使えません。

寿司大の混雑と行列

寿司大の行列

私が行ったのは、平日11時ほんのちょっと過ぎでした。

その時の写真がこれです。

 

もうすでに受付が終了していました。

が~~ん!

 

目指して行った人はがっかりですよね。

行列の人用に椅子が用意され、座って待っていられるようになっていました。

受付終了看板

しばらくたってから寿司大の前を通った時、行列はありませんでしたが、中でお客さんが食べているのが見えました。

と、いうことは受付できて行列の最後に並んでいた人が食べていたのですね。

お店の入り口は閉まっていましたから。

 

そう考えていくと寿司大で食べるためには、遅くとも10時30分には着いている必要があるのではないかと推測します。

 

以前、11時でも入れたのですが、この日は平日で7月第二金曜日は入れなかったのです。

やはり週末は少し混みようが違うのでしょうか。

 

もしかしたらこれから夏休みに入ってもっと人が食べに多く来るようであれば、もっと早くなるかもしれません。

特に土曜日は混雑が激しいようなので、土曜日は避けた方がいいですね。

 

でもどうしても土曜日に食べたいと思うならできるだけ早く行ったほうがいいです。

寿司大はいつ来ても混んでいる状態なのですが、それにも増して混みます。

 

そして並ばないで入りたいという方は平日の早朝に来店すれば並ばずにすみますよ。

[ad#ad2]

寿司大のメニュー

寿司大のメニューはなんと、2つだけなんです。

・おまかせセット 4,500円

寿司10貫+巻物+卵焼き+汁椀

寿司10貫のうち1貫のみ好きなにぎりを頼めます。

・お好み握り

メニューの中から食べたいものを注文します。

価格はその時の時価になります。

 

値段表記がないとちょっと心配ですよね。

ふところがあったかい時はこちらもいいですね。

そしてこちらは最低9貫は頼まないといけません。

寿司大が受付終了だったら

寿司大が受付終了していても、この水産仲卸売場棟3階には飲食店が22店舗もあります。

そのうち寿司屋は8店舗、そして海鮮丼のお店が1店舗あります。

 

どのお店も美味しいので水産仲卸売場棟3階で食べられますよ。

歩かなくて水産仲卸売場棟3階内で食べられるのは利点ですね。

まとめ

混んでいる寿司大ですが、理由があります。

混んでいるのはやっぱり「美味しいから!」ですよね!

ぜひ一度は食べてみてくださいね。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓ 

豊洲市場の寿し処 勢の混雑と待ち時間は?私が行った感想

豊洲市場のグルメを紹介!絶対食べたい魚がし横丁の人気の品や店紹介

豊洲市場の歩き方!一般客の見学と観光ツアーも!駐車場は?

築地魚河岸の場所と営業時間!魚河岸食堂がいいね

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です