築地魚河岸の場所と営業時間!魚河岸食堂がいいね

魚河岸食堂

築地魚河岸は築地の新しいスポットです。

1階には、築地市場で開いているお店60店舗が入っています。

魚や青果物が卸値で買えます。

そのうえ築地魚河岸にはおいしいものがいっぱいありますよ。

スポンサーリンク

築地魚河岸のアクセス

【所在地】
小田原橋棟 中央区築地6-26-1
海幸橋棟 中央区築地6-27-1

【営業時間】5:00~15:00
 (全店営業時間は7:00~14:00)
【休館日】日祝、指定された水曜日

※休日のスケジュール詳しくはこちらから

築地魚河岸とは

築地市場が豊洲市場に移転するにあたって作られたのが「築地魚河岸」になります。

築地市場が移転してしまっても、その後も今ある築地のこの活気を残したいとの思いから作られました。

築地場外市場は移転しても残る訳ですが、場内市場が移転してしまったら、何となく寂しくなります。

今の築地の活気は残って欲しいですよね。

こちらの記事でも築地魚河岸を紹介しています

「小田原橋棟」と「海幸橋棟」

建物は2つに分かれています。

道を挟んで連絡通路で繋がっている「小田原橋棟」と「海幸橋棟」という名称の二棟です。

「小田原橋棟」は晴海通りに面しています。

「小田原橋棟」と「海幸橋棟」ともに、1階が市場です。

2階は業務用になっています。

築地魚河岸屋上スペース

「小田原橋棟」の3階には、フードコートがあります。

「海幸橋棟」は2階までしかありません。

築地魚河岸で売られているもの

築地魚河岸には、築地市場で売られているものがだいたい揃っています。

なお、すぐ食べられそうなものを1階で買えますが、1階では食べ歩きはできません

すぐに食べたい時はフードコートへ持っていって、食べましょう。

築地魚河岸1階

乾物や鰹節、海苔やお茶、豆、料理道具や包丁、食器類などもあります。

築地魚河岸1階 うに

干物、めんたいこ、油揚げ、かきホタテ、高級フルーツなど新鮮で安いです!

またマグロ解体ショーも行っていることもあります。

解体ショーは、毎日10時半ころに行われます。

外国人観光客にもとても人気です。

解体ショーを見ていると、とてもおもしろいことに気づきます。

マグロ解体

解体している間に時間がたつと、マグロが持っている鉄分が参加することによって、どんどんキレイなマグロになります。

そうなんだ、とびっくりですよね。

築地魚河岸の営業時間

毎日市場内から魚を仕入れています。

新鮮な魚を小売の状態で販売しているのです。

午前9時以降は一般客も買い物ができます。

「築地魚河岸」自体の開館時間は、5:00~15:00です。

業務用の仕入れが9:00までなので、一般の買い物は9:00からです。

魚河岸食堂 魚河岸食堂貼り紙

一般の人や観光客もフードコートは利用できます。

小田原橋棟3階のフードコート「魚河岸食堂」は、海鮮や中華、カレー、揚げ物や飲み物5店舗があります。

木目調の店内が落ち着いた雰囲気を出しています。

フードコート「魚河岸食堂」の利用時間は7:00~22:00まで利用できますよ。

朝早くから夜遅くまで利用できるのは、とっても便利ですね!

休憩スペース(イベントスペース)もフードコートの隣にあります。

まとめ

館内は活気ある商店街になっています。

魚はもちろん野菜も売っています。

試食もありました。

新しい施設ですので、どこもとてもキレイです。

雨風もしのげるので、天候に関係なく楽しめますね。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓

築地の場外市場でランチや食べ歩きのおすすめは?営業時間も

築地市場の場内ランチのおすすめ!移転で今だけの味も!

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です